人気ブログランキング |

シトロエンC3 ~ホイールコーティング~

a0257092_2012497.jpg


ブレーキダストで真っ黒けっけになった輸入車、よく見かけません??

環境問題に敏感な諸外国は有害な物質が出ることを忌み嫌うようで、
“そんな物質を取り除いたらダストがいっぱい出るパッドになっちゃいました~”
ってことらしいです(笑)

まあそれだけではなく、パッドとローターの両方を削りながらストッピングパワーを
発揮させる理屈なので、真っ黒けっけにはローターの削りカスも含まれている訳で
ございます。

にしてももう少しダストが出にくい素材にして頂きたいものです。


さて、うちの在庫車シトロエンC3ですが、ぼちぼちスタッドレスからサマータイヤに
戻す時期かな?と思い、履き替え前にキレイにしておきました。
a0257092_2019342.jpg


こんな時じゃないと、ホイールの裏側までキレイに掃除ってなかなか出来ないので
悔いを残さないようにキレ~イに掃除しておきました!
センターキャップも歯ブラシでごしごししておきました。

a0257092_2024444.jpg



そこまで綺麗になると、この奇麗さを維持したい欲求が(笑)

ワックスでは限界があるので、高級ガラスコーティングを施しておきました♪

a0257092_20264953.jpg


a0257092_2027446.jpg


ガラス系の溶剤を使ったコーティングではなく、『ガラスコーティング』なので、
効果はしっかり3年!

ブレーキダストが付着しても掃除の手間がぜ~んぜん楽です!

これは価値アリです!
by dms1025 | 2019-03-14 20:32 | フランス車 | Comments(0)