MINI CROSSOVER その②

先日ご紹介した、クロスオーバー様。

前回よりももう少し細かい部分をご覧に入れましょう。

調子が良さそうなのと、外装がまあまあキレイなのは分かったけど
自分ではどうしようも出来ない”内装”特にシートの状態が気になるから早く見せんかい!!

と言う方に向けた情報です。

※なので・・・気になってない方!今回は面白くありませんのでご注意を※

オークション仕入れの車両だと、いままでどんな使われ方をしていたのか?
までをうかがい知る事はできないので、経験からの予測(仮説)を立てるしかありません。

特に、走行距離が伸びている車両を見る時に、どのように使われていたのかを
予想するのに見るポイントがあります(デニ男おじさん直伝)

それは

① シートのヘタリ具合(運転席座面と、背もたれのドア側には気をつけろ!)

乗り降りを頻繁にされているとズボンやジャケットでシートの生地を擦ってしまったり
車高が高いクルマだったりすると、一回体の向きを変えるのに、端っこの方に体重を
かけてしまったり。
よほど気をつけていない限り、ダメージは避けて通れません。
それが、シートのドア側の部分。

ダメージが少ない=乗り降りが少ない→高速メインでの使用 の仮説が成立

② ペダルを見ろ!(ブレーキペダルのゴム)

これもなるほどな~と思うところなんですが、
待ち乗りメインだとブレーキを踏む頻度も高くなります。
と言う事はブレーキペダルのゴムも、溝が減っていたり、ちょっと”へしゃげて”いたり。

ゴムがしっかりしている=ブレーキを踏む回数が少ない→高速メイン の仮説が成立

その他にもタイヤのショルダーやハンドルのスレなんかも複合して見るんですが、
一番わかりやすいのが①や②だと思います。


□運転席□
a0257092_20221956.jpg


a0257092_2022386.jpg


a0257092_20225728.jpg



車検証入れに残された、ディーラーの点検記録簿や、その他の書類でカンタンな
答え合わせは出来たりしますが、真相は前オーナーさんしか分からないので、
あくまでも”仮説”の枠から出ることは出来ませんが・・・


ちなみに、このクロスオーバー、オヂサンの予想では

『高速がメインやったんと違うかな~』 との事でした。

後日、オークション会場から送ってこられた書類一式の中に
ディーラーの点検記録簿が入っていたんですが、前オーナーさんは
越境してディーラに入庫されていたようなので、高速走行がメインだったと思われます。


この予想ポイント・・・
  案外当たってそうな気もします(笑)

[PR]
by dms1025 | 2018-01-22 20:48 | ドイツ車 | Comments(0)