人気ブログランキング |

シトロエンC4ピカソ バックカメラ移設

前オーナーさんが、どこのどなたかは存じ上げませんが
C4のスタイルを崩すのがよほど嫌だったのでしょう。。

カメラが奥の方に埋め込まれてどこに付いてるか解らない状態でした。

この車のスタイルを崩したくないのは、よ~く解ります。
ですが、盗撮画像の様に、覗き穴から覗いた位の景色しか見えないようでは
バックモニターの意味を成しません。

ぶつかる10センチ手前ぐらいで障害物がやっと確認できるんですから・・・


これではイカンと、手前に移設したものの、次は
『めっちゃ後ろ見まっせ!!』
な仕上がりになってしまい、それはそれでイカンなと。

a0257092_1727373.jpg


と言う事で、バックカメラ・バージョン2になりました。

まずは内装パネルを取り外し、

a0257092_17304935.jpg


次にカメラが固定されているパネルを外します。

a0257092_17323932.jpg


これが噂の”盗撮風覗き穴”です!笑


その盗撮穴を利用し、カメラサイズ大の穴に変えてしまいましょう。

a0257092_17364519.jpg

a0257092_1737058.jpg


そこにカメラを埋め込んでしまえば、

a0257092_17381487.jpg


いいんじゃない!?

※カメラの前面部分が汚いのは、盗撮カメラバージョン時に、アロンアルファ的な
 物で貼りつけられていた為、ガサガサになってしまってます。。


a0257092_1745895.jpg


a0257092_17454111.jpg



半分埋まってしまったので、カメラ本体の自己主張もなく、
良いんではないでしょうか!?
by dms1025 | 2013-02-07 17:54 | フランス車 | Comments(0)