ランチアイプシロン レンズ曇りリペア

まいどお馴染み流浪の営業、服部のリペア作業の時間がやって参りました。
本日の作業はこちら↓
(この言い回しが誰風なのか解る方は深夜番組をよく観ている方です笑)

~ランチアイプシロンのヘッドライト曇りを取ろう編~
本当にまいどお馴染みの作業ですね(笑)

これもいつもと同じ様に素材はプラスチック。
その表面に塗られている保護塗料がやられてしまい、曇ってます。

a0257092_1519899.jpg

a0257092_15193623.jpg


となりのウインカーレンズはまだキレイな状態を保っているので、
紫外線よりも、ヘッドライトの”発熱”の方が過酷なんですかね~

手順はいたってアナログ。

1・#1000番の耐水ペーパーで指の感覚がおかしくなる位まで研磨。

2・つぎは#2000番の耐水ペーパーでまた指がおかしくなるまで研磨。。

耐水ペーパーで水を付けて研磨するので、もちろん指先がふやけてきます。
場合によっては水ぶくれみたいなのが出来るので、日に2台は難しいかも?笑
でも、この下地処理で仕上がりの全てが決まるので、妥協できません!
ほどほどで止めにしてポリッシャーで研磨仕上げしてしまうと、
うっすらペーパー跡が見えてしまい、

OH! This is Japanese Nidodema!

となってしまいます。笑
もし、ご自分の車の曇りが気になって、果敢にトライされる方は
そこを忘れずに!!

3・鬼の手研磨が終われば次は機械で楽々研磨♪
  コンパウンドはハード、微細の二種類で充分対応できます。

a0257092_1539477.jpg


また写真では解りにくいんですよね~笑
茶色く変色していた保護塗料を剥がし、研磨でよりクリアに!
輝きを取り戻しました!

a0257092_1543290.jpg


これで納車前の仕上げ、一つ完了!

次はボディーの磨きと、白ボケしてきているプラスチック部分を
どう仕上げるか~

a0257092_15513151.jpg

a0257092_15525417.jpg
a0257092_15515781.jpg


さあ、どうする!?俺!笑
by dms1025 | 2012-11-24 15:55 | イタリア車 | Comments(0)