P-S Days


プラスパーの『P』こと服部のブログ。お暇つぶしにいかがでしょう? ホームページはこちら http://prosper-car.com
by dms1025
プロフィールを見る
画像一覧

<   2017年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

MINI  ~品質向上作業~

a0257092_1836328.jpg


さっそく気になる部分をキレイにする事にしました。

a0257092_18373863.jpg


オーバーフェンダーの樹脂パーツ。

入荷した段階では、”汚れ、雨、紫外線”の三重苦で、それなりに白くボケてました。
これは仕方ない。

趣味が洗車の”変態さん(笑)”でない限りは、どうやってキレイな黒を維持すれば
良いのか、手立てがわからないというのが、一般的なユーザーさんですよね。

オートグリムで・・・なんて思いつく人は、もはや変態。こちら側の人間です(笑)

樹脂パーツは、雨や紫外線に脂分を飛ばされてしまい、カサついた白に変色
してしまいます。

キレイな黒を復活させる方法としては3つ

①脂分をしみこませる。

②一皮剥いてやる。

③部品を交換する。


この3通りでしょう。

③は読んで字のごとくなので説明不要!


①の脂分をしみこませるのは一番ポピュラーでお手軽な方法ですね。
アーマーオールやクレポリメイト等の入手しやすいツヤ出し剤を
こまめに塗りこんでやればキレイな黒になってくれます。
ですが、雨の後なんかは、まだらにツヤが落ちてしまったりして、
ちょっと切ないオチになったりします。
まあ、また塗れば復活するのでそういう意味でもお手軽です!

②の方法は多少の時間と労力は必要ですが、白くなってしまった
表面を一皮剥くので①に比べると圧倒的に持続力が違います。
一皮剥いた上にツヤ出し剤を塗りこめば、もはや敵なし!
ですが・・・なかなかその時間を作るのが難しいんですよね。

なので、やっておきました(笑)

フェンダー4枚・サイドステップ左右・
バンパー下の部分


せっせと一皮剥きました。

ツヤ出し剤よりも効果が持続する簡易コーティングを・・・と考えたのですが
それよりも良いものがあったので、それを塗り込みました。

”ガラスコーティング剤”


ボディーのコーティングに使われる高級なコーティング剤。

カンタンに言えば、”ガラスと同じ成分の物を液体にしましたよ”
と言う画期的な液剤です。

その液剤を塗布すると、硬化して薄~いガラス皮膜で表面を
コーティングしてくれる訳です。

今回使用した液剤は3年間はツヤと撥水力が持続するみたいです。

以前にコーティングのプロの方に伺った話なんですが、ガラスの皮膜に
洗車キズや使用キズが入って、ツヤが引けてきたり撥水力が落ちる事はあるが、
ガラス皮膜は、ぶつけて表面を削ったりしない限りは無くなる事はないとの事。

つまりは、表面を汚れや紫外線から守るという目的では

a0257092_2011483.jpg

a0257092_20155695.jpg



理屈上最強(笑)


のはず。
[PR]
by dms1025 | 2017-10-28 20:39 | ドイツ車 | Comments(0)

ニューと言って久しいが・・・NEW MINI

またまた新在庫です。

BMWミニの二代目の後期型です。

a0257092_18182716.jpg


一見、初代との違いに戸惑いますが、結構変わっています。

外装はフロントバンパーの形状や、オーバーフェンダーの形状、
フォグランプの位置や大きさ。
その他も色々とありますが、すぐに解るポイントはそこです。

内装のデザインも大幅に変更されてます。
これまた、興味の無い人には難解です。
ハイレベル間違い探しみたいなもんです(笑)

シートデザインとセンターメーターの大きさが変わっています。
2代目は初代よりメーターの大きさが一回りぐらい大きくなって
”センターメーターですよ!!”の自己主張が強くなってます。

a0257092_18185615.jpg


もちろん見た目だけでなく、機関的な変更も大幅にあります。

何を言ってもエンジンが変わってます。
BMWとPSAグループ(プジョー・シトロエンの母体)の共同開発のエンジン。
グレードはクーパーなので、NAのバルブトロニックエンジンですが、
6速のATと相まって軽快な走りをしてくれます。



そうそう!
2代目からオートマがCVTから
アイシンの6速ATに変わっています。


CVTは年数が経つと発進時のギクシャクが気になってくるといったケースもよく耳にします。
でも、CVTのシームレスな加速が好き!って方もいると思いますので、
そこは好みかもしれませんね。

発進時のギクシャクが無いといった点では6速ATはストレスフリー!
a0257092_18194795.jpg


クイックで素直なステアリングのレスポンスは軽快そのものです。
走らせると本当に楽しいクルマですね。


入荷後に、純正の15インチから、在庫で持っていた16インチに履き替えてます。
初代モデルのアルミですが、コッチの方がカッコよくなるので交換しました。

a0257092_1821225.jpg


a0257092_18213333.jpg


タイヤは2015年製造のYOKOHAMA・ECOS
ミゾもまだまだ残ってるのでGOODです。

このミニも全開紹介したプジョー407SWと同様、素性が良さそうなんです。

a0257092_18301067.jpg


しっかりとディーラーさんにて点検もされているのと、内装がキレイ。
※ディーラー名が特定できる個所は画像処理で消しています


『外装は板金やら塗装でキレイに出来るけど、
 内装は自分ではどうにもできんから』


と、ユーザーさんからもよく聞きます。
確かにそうですよね。

運転席座面
a0257092_1837493.jpg

運転席背もたれ
a0257092_18371930.jpg


a0257092_18374158.jpg

助手席座面
a0257092_1838197.jpg

助手席背もたれ
a0257092_18381765.jpg

a0257092_1839590.jpg

a0257092_18383689.jpg

a0257092_1839244.jpg

a0257092_18411268.jpg


フロアマットを掃除する時にエアブローしても砂はほとんど出てきませんでした。
キレイなクツで乗られていたのか、こまめに掃除もされていたのか。
どちらにしても大切に乗られていたんだと思います。

497SWに続きなかなかのスマッシュヒット!!
良い個体を仕入れれたんではないか??

外装はここ最近の雨天続きでキレイな写真が撮れていないので、撮れたら
またUPします!

次回のミニ自慢にもお付き合いお願いします(笑)
[PR]
by dms1025 | 2017-10-20 19:32 | ドイツ車 | Comments(0)

プジョー407SW

新在庫車の紹介です。

プジョー407SW エグセクティブ3,0

今回は画像数が多いので、長くなります(笑)

a0257092_20105927.jpg


個人的に407の顔、好きです。

アーバンな香りがして上品でスタイリッシュ。

スーツ姿で颯爽と街中を走りぬける姿を想像すると、オトナだな~
と思いますが、スーツを着ることがない人種なので実現できません(笑)

a0257092_20174270.jpg


車両の詳細はカーセンサーでご覧頂くとして、
http://www.carsensor.net/shop/osaka/227026001/

カーセンサーでは紹介できていない細かな部分をUPしたいと思います。

まずは外装から

左側からグルっと。

a0257092_20195831.jpg

a0257092_2020289.jpg

a0257092_2020419.jpg

a0257092_20205694.jpg

a0257092_20212618.jpg

a0257092_20214088.jpg


a0257092_2022327.jpg



右側グルりんと。

a0257092_2023497.jpg

a0257092_20233750.jpg

a0257092_20242929.jpg

a0257092_20244597.jpg

a0257092_2026778.jpg


パノラマガラスルーフ
a0257092_20264231.jpg


ガラスルーフは開閉しない機構ですが、室内のシェードは10段階の調整が可能。
a0257092_20275218.jpg


全開にした時の爽快感はなかなか素晴らしいものです!
a0257092_20324891.jpg

青いキレイな空や、夜空、キラキラ輝くビル郡を見上げると、なんともロマンチック♪

『いい景色やな~~』っと、景色を楽しむ方向にメンタルを寄せて行けば行くほど
ロマンチックさは増幅します。

楽しむ方に気持ちを寄せていくのもオトナの所作。


a0257092_20395523.jpg

a0257092_20404664.jpg

a0257092_20421213.jpg


a0257092_20422677.jpg

a0257092_20423736.jpg


a0257092_20435856.jpg





a0257092_2037372.jpg

a0257092_20371898.jpg

a0257092_20374553.jpg

a0257092_2038789.jpg


a0257092_20383845.jpg

a0257092_20385618.jpg


ここまで画像をご覧頂いてお気づきかもしれませんが・・・

キレイなんです。

入荷後の掃除でわかったんですが、
a0257092_20454358.jpg


マットに入り込んだ砂をエアブローしても、運転席、左後部座席以外は砂がほとんど
出てきませんでした。

社用車として使用されていたんでしょうか?

オイル交換や点検もしっかりとディーラーさんでされています。
※個人やディーラーさんが特定できる個所は消しています
a0257092_20515044.jpg


a0257092_2144236.jpg


a0257092_20531582.jpg

a0257092_20533151.jpg


タイヤも2014年製のものがまだ使えそうです。
a0257092_20553049.jpg


しかも・・・ミシュランのパイロットスポーツ3!
a0257092_20555754.jpg

a0257092_20561376.jpg


言い方が難しいですが、ちゃんとされてますね(笑)

もちろんの禁煙車でスイッチ類もキレイ
a0257092_2103537.jpg


エンジンルームの掃除もカンタンな作業でご覧の通り・・・
a0257092_2114182.jpg


下廻りもキレイで・・・
a0257092_2131195.jpg


年数が12年も経っているのにこの状態をキープしているなんて前オーナーさんが
しっかりとされていた証ですね。

前オーナーさんに感謝!!

[PR]
by dms1025 | 2017-10-13 21:16 | フランス車 | Comments(0)
検索
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
フォロー中のブログ
ライフログ
メモ帳
ファン
外部リンク
最新のコメント
ブログジャンル
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
その他のジャンル
ブログパーツ
画像一覧