P-S Days


プラスパーの『P』こと服部のブログ。お暇つぶしにいかがでしょう? ホームページはこちら http://prosper-car.com
by dms1025
プロフィールを見る
画像一覧

<   2016年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

BMW320i ツーリング

2016年のニューラインナップに
BMW320iツーリング(E91)が加わりました!

しかも・・・大好物の”アカ”です(笑)

磨き作業が終わり次第、実車の写真をUPします!

※ネットで海外から拝借したイメージ図※
a0257092_18532873.jpg


写真の車体はホイールが変わって、車高が下がっていますが、イメージは
お解かり頂けるかと。

氷点下の寒空の下での磨き作業の前に、ちょっと面白いモノを入手したので
組み付けて見ることにしました。

ウチのは前期型なので、電子シフトでは無い方
なので、シンプルなシフトノブが付いています。

↓コレです↓
a0257092_191676.jpg


それを後期の”電子シフト(通称シャモジ)”みたいにしてくれるキット(笑)

あくまでも・・・『みたいに』ですからお間違えの無い様。

電子シフトとは根本的に構造が違うので電子シフトLOOKです(笑)

それがコイツです!
a0257092_19323948.jpg


a0257092_193317100.jpg


上側に△マークが見えるでしょ?
お察しの通り・・・ハザードスイッチです。

ホンモノの電子シフトだと、あの部分がPレンジのボタンになっていて
押すとパーキングに入るのですが、電子シフトルックの場合、

『ハザードスイッチになってます』

なんかちょっと便利そうでしょ??笑  なので付けてみようかと。

しかも、リバースに入れると連動してハザードが点滅するコントローラーも
同時に入手!

そっちは果たして便利なのか、どうかはビミョーな所ですが・・・
一応、セットであるので付けてみます。


シフト自体の取り付けは、純正の配線に電子シフトルックの割り込ませて
配線するだけのカンタン取り付け!

で、完成したのがコチラ↓↓
a0257092_19493245.jpg


色々な書き込みを見ていると”操作感がイマイチ”とか、”質感が・・・”
といった書き込みもチラホラとあるのですが、着けて見た感想は・・・

”そう悪くない”の判定です。

何より、レンジのランプが光って手元が明るくなるので、華やか(笑)

耐久性がどうかは解りませんが、質感も問題なし!
操作感は、純正より軽くはなりますが、バランスの悪さは感じませんでした。

ただ、そこより問題なのが・・・

a0257092_2011443.jpg


下の画像の赤マルの部分をよ~~く見てみてください。。

写真撮影時の実際のシフトはパーキング。
なので、もちろん電子シフト”ルック”の表示もPが光ってます。

a0257092_2035246.jpg


でも・・・シフトカバーに付いている純正のインジケーターは・・・

             『R』


ホラーです。。。

操作感・質感・耐久性がどうのより・・・

配線がイカン

カプラーに差し込まれている配線の色が説明書と実物で違う(笑)

どっちが正解なのかは解りませんが、バラして組み直します。。
[PR]
by dms1025 | 2016-01-25 20:11 | ドイツ車 | Comments(2)

2016年初ブログ! ABASPERコルサ

2016年入りはや2週間以上経ち、直接お会いしてご挨拶をさせて頂いた方も
多数いらっしゃいますが、

改めまして・・・

あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いします!


忘れた頃に新年のご挨拶(笑) 新年だという事を思い出して下さい!

さて、年末年始のお仕事ですが・・・

いよいよ、ウチの秘蔵っ子のABARTH500
通称”アバスパーコルサ”が完成間近!!

年末には”アセット風グリル”が完成!

ホンモノのアセットコルサのグリルって高いんですよね。。
国内で探すと10万円近かったりします。鉄板でできたグリルなのに・・・

カッコいいグリルなんですが、さすばにそこに10万円は出せません!!

安くで入手するとなるとイタリア本国で探すしか手が無いのですが、

いかんせん私もデニ男おじさんもゴリゴリのジャパニーズ。
”ジャパニーズスピークオンリー”な純日本文化で育った人間なので、
英語は愚か、イタリア語なんて・???な感じです(笑)

幸い、ホンモノのグリルは前記のように素材が『鉄』だったので、同じようなものを
国内で作って貰うことにしました。

a0257092_19234120.jpg


素晴らしい!!!

さすが!!頼れる友よ!!
(小学校からの同級生がその手の仕事をしているのでお願いしました)

早速この最高の素材に”ABARTH”の文字を入れ、ペイントしましょう。

がっ!!そこで問題発生!!

ABRTHの文字のフォントって何???

色々と探してみるも、なかなか納得のいくフォントにたどり着けず・・・・

悩んだ挙句、超アナログな手法でフォントを手に入れました!

ABARTHの文字の画像を入手→拡大コピーでプリントアウト→それを切る

どうです?西暦2016年ですよ?アナログでしょう?(笑)

a0257092_19462680.jpg


そうして完成した切り文字をマスキングテープに転写。

a0257092_20182273.jpg


全部黒く塗ってしまってから、白で”ABARTH”の文字を入れればいいんですけど
素材の色がボディーカラーと似たグレーだったので、敢えて文字はグレー残しで
仕上げようかと。

グレーの文字を残しつつ、つや消し黒をペイント。
最終的につや消しクリアで全体をコーティング。

最高の素材に答えるべく、面倒くさい方を選択しました(笑)

a0257092_20253196.jpg


完成したグレー文字がコチラ↓↓↓


a0257092_20282574.jpg


至近距離だと、全く何が書いてあるか解らない状態ですが・・・

ちょっと離れて見ると・・・

a0257092_2033429.jpg


どないでっしゃろか??

前を走るクルマのバックミラーではしっかりと
ABARTHの文字が写ると思いますよ!


お正月の間にデニ男おじさんがせっせとコンデンサー・電動ファンの
加工などを済ませ、やっとこさココまでのカタチになりました!!


完成までは・・・いよいよもうすぐ!!

[PR]
by dms1025 | 2016-01-18 20:50 | イタリア車 | Comments(0)
検索
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
フォロー中のブログ
ライフログ
メモ帳
ファン
外部リンク
最新のコメント
ブログジャンル
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
その他のジャンル
ブログパーツ
画像一覧