P-S Days


プラスパーの『P』こと服部のブログ。お暇つぶしにいかがでしょう? ホームページはこちら http://prosper-car.com
by dms1025
プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ルノー・カングー オーセンティック

大変長らくご無沙汰をしてしまいました。。

年末年始のご挨拶もしませんで・・・(笑)

2015年に入ってからご来店いただいたお客さんにはワタクシの”年末事情”
はお話させて頂きましたが、カンタンに言うと『ダウン』してました。

気の緩みから来るものでしょう。。反省しています。。

あっと言う間に1月末。まもなく2月に差し掛かって参りましたが、

本年もよろしくお願い致します!(笑)


さて2015年一発目は・・新しいラインナップに加わったカングーのご紹介を♪

この年末年始で、プラスパーの在庫車がボチボチと入れ替わりました。
ブログで紹介する間もなく、吹きぬける風のごとく新オーナーさんの元へと
旅立っていった車両もあり。。(笑)

これから春へ向けてのラインナップへ!

a0257092_19162990.jpg


このカングーなんですが、なんか気になりません??

我々、変態の大好物、
黒バンパーなんですよね!!

それだけでも”変態センサー”はビンビン反応するんですが、まだそれだけではない!

なんと・・・

a0257092_19253343.jpg


5MTなんです♪

しかも走行5000KM!


もう、たまらんでしょう?

さらには、ルノーの純正オプションの
15インチクラシックアロイホイールを新調しました!
メッキのセンターキャップが付くクラシックデザインなのにアルミ!
軽くてこのデザイン性!
一粒で二度オイシイやつです♪

a0257092_19474196.png


そこへとどめの一撃!











300台限定車です!

オーセンティックは限定カラーのオレンジを含めた6色展開されています。

・オランジュ クレマンティーヌ (オレンジ)
・ブラン グラシエ (白)
・ジョン アグリュム (黄)
・グリ メタン (グレー)
・ルージュ ビフ (赤)
・ブルー アルジョン メタリック (水色)


限定カラーのオレンジは30台限定で即日完売だそうです。

その30台を除いた残り270台のうちの1台です。
1カラーの細かい振り分け設定台数はわかりませんが、単純計算でも
1色あたり54台しか販売されていない
と言う事実が見えてきます。


その他にもくすぐるポイントがまだまだございます(笑)

ベースグレードよりも敢えてグレードダウンされたマニュアルエアコンや
モール・ドアハンドル・ミラー・テールランプガーニッシュなどのパーツを
樹脂ブラックで装着。
シートデザインはオーセンティック専用のパターンの物を設定。

なんとも”好き者”が喜ぶポイントをしっかり押さえたドレスダウン仕様。

日本に正規輸入されている輸入車のほとんどはハイグレード仕様車に
なっているので、このカングー・オーセンティックは本国、おフランスでの
カングー本来の姿に近いカングーがそこにあります!
↓↓オーセンティックの記事へのリンクです↓↓
http://autoc-one.jp/renault/kangoo/launch-1389062/


さて、当店のオーセンティックですが、年式、距離からすると巷の相場で考えると
随分お値打ち価格で販売しております。

その理由は”修復暦アリ”だからです。


ウチの在庫車の仕入れは業者オークションで行なっているのですが、修復暦アリ
となると、やはり世間一般的には引いてしまうユーザーさんも多いんですよね。

よって、セリでの競合他社が減ります。(笑)

そうなると相場より安く仕入れることが可能になります。

相場より安く仕入れることが出来る
        ||
ユーザーさんに安くで提供出来る。


と言うわけですよね。

とは言え、走りに影響が出そうな修復暦アリの車両は仕入れませんけどね(笑)
どれぐらいかをご説明するのにコレを見て頂きましょう。


オートオークションの出品票です。

a0257092_1645433.jpg

a0257092_1646715.jpg


これにオークション会場の査定員が該当車両のチェックをし、記入していきます。
『修復暦っていったいドコ??』と一見しただけでは判らないような細かい部分の
歪みまでピックアップされる程、しっかりとした基準でチェックされます。

さて、出品票に記入されたチェックポイントの見方ですが、
車両チェックシートに記載されている××の部分は”交換されてます”
と言う意味合いです。

”A1”や”A3”となっている部分はスリ傷のチェック項目です。
これはあくまでも、凹みの無いスリ傷に限ります。(凹みを伴うとUになります)
A1でだいたい手のひら大のスリ傷で、Aの後の数字が上がるにつれて
キズが大きくなるという事です。
コンパウンドで消えるような薄い線キズでもチェックに入るので、A3だから
ダメージの大きいキズだとは一概にも言えないんです。
案外難しいもんでしょ?(笑)

少し話しがそれてしまいましたが、出品票の見方はそのように見ます。

と言う事は、ウチのカングーは”左前フェンダーと左ドアが交換されている”
と、なりますね。※後述しますが、それが修復の要因ではありません※

そのチェックシートの左側に文字で記された左インパネ歪み”
これが直接的な修復暦の要因となります。

その左インパネとはいったい何ぞい??ってなりますよね。
インパネ=インサイドパネルのことです。
すなわち、フェンダーの内側のパネルに歪みがありますよ。
と言うことです。

早速、その歪みの部分を現車で検証していきましょう。
ホイールを外してインナーライナーを外すと・・・

問題の個所がお目見えして参ります。※黄色い丸で囲んだ部分※
a0257092_17134752.jpg

そこをさらにクローズアップすると・・・
a0257092_17181565.jpg

確かに、塗料がペロンとなっている部分が見えますね・・・まず1箇所。

そこからさらに奥へとクローズアップすると・・・
a0257092_17165719.jpg

2箇所目・・・まあ、確かに歪みがありますが・・・(笑)

いずれにしても、手でクイっとやればカンタンに曲がってしまうような、
薄い鉄板のステーなので軽く当たっただけでカンタンに曲がる部品です。

ましてや、カングーのフェンダーはFRP素材なので、いともカンタンに・・・

修復暦は以上です!

拍子抜けするでしょ?(笑)

それだけの理由で世に言う『修復暦アリ車両』になってしまった可哀想な
カングーです。(笑)

先述した、フェンダー・ドア交換の方が修復暦に入りそうでしょ?
答えはNO!交換だけでは修復暦にはなりません。

フェンダー・ドア交換のみでは修復暦にならないその理由は、

車両の骨格部分ではないからです。

修復の定義として、車両の骨組み部分に手を加えたら修復になるんです。
ドアの場合だと、付け根のピラー部に歪みや、加工跡が見られて始めて
”修復暦”となるんです。

どうです?修復暦アリでも個所によってはアリでしょ!?

それだけの理由でお値打ち価格で乗れるなら、ちょっとよくないですか??

↓↓↓価格などの詳細はこちらでドウゾ!↓↓↓
Prosper カーセンサーページ
[PR]
by dms1025 | 2015-01-31 19:56 | フランス車 | Comments(0)
検索
カテゴリ
最新の記事
エンドレスな掃除③
at 2017-09-10 20:27
エンドレスな掃除②
at 2017-09-08 20:57
エンドレスお掃除
at 2017-09-04 19:52
艶力 ~エレメント~
at 2017-08-25 20:02
夏のアレコレ
at 2017-08-21 20:23
以前の記事
記事ランキング
フォロー中のブログ
ライフログ
メモ帳
ファン
外部リンク
最新のコメント
ブログジャンル
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
その他のジャンル
ブログパーツ
画像一覧