P-S Days


プラスパーの『P』こと服部のブログ。お暇つぶしにいかがでしょう? ホームページはこちら http://prosper-car.com
by dms1025
プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

おベンツC200 WGN ~ダッシュ交換編~

前回に引き続き、おベンツの作業報告でございます。

今回はダッシュパッドの交換の風景です。

a0257092_1830151.jpg


まずはC230から、”赤” を取り外します。
こっちはデニ男おじさんにお任せして、

C200の方を私が取り外し、同時進行で進めていきます。
a0257092_18322457.jpg


どうやら ”赤” が外れたようです。
a0257092_18341123.jpg


続いてこちらも。。

a0257092_18374985.jpg


あれだけの大きさの物が取り外され、それはまるで 水に濡れサイズダウン
したイヌ”のように迫力が無くなった室内。。(笑)

ダッシュパッドが無い、今のうちにシートヒーターの配線を。
室内側からメインハーネスと共に、エンジンルームのヒューズホルダーへと。

a0257092_18441776.jpg


ヒューズボックスの説明書を見てみると、1番・11番がシートヒーター(オプション)
となっています。 当然、本来は付いていなかった装備なので、配線もヒューズも
入っていません。
そこに純正と同じように、配線していきましょう。

a0257092_18485221.jpg

a0257092_18491653.jpg


配線も終了し、ダッシュパッドも無事装着!

a0257092_18531774.jpg


でもね~ここに至るまでにまた、小さい苦労がありました。

a0257092_1903345.jpg

”赤” の方のウッドパネルにはESPのスイッチが入る部分がありません!!!


シフトのパネルにも ”AIRBAG” のランプが入る部分がありませんでした。。
a0257092_1951932.jpg


ここに収めない訳にはいかないので、リューターでチマチマと形に合わせて
パネルを削り、取り付けできるようにしました。

a0257092_1983329.jpg


知らない間にETCはグローブBOX内に仕込まれてました(デニ男おじさん作)
a0257092_191236.jpg



ここまで愛情を注いだこの1台!!いかがでしょう?
a0257092_19175362.jpg

a0257092_1918994.jpg


その驚きの価格は、こちらでどうぞ!

http://www.carsensor.net/shop/osaka/227026001/




ここからちょっとヤンチャな雰囲気に仕上げてみるのもアリかも知れませんね。
私的にはアリです。  
ワーゲン氏には怒られそうやけど。。(笑)
a0257092_19252222.jpg

[PR]
by dms1025 | 2014-06-29 19:37 | ドイツ車 | Comments(0)

ベンツC200コンプレッサーワゴン

ついに時が来ました。

ついにです・・やっとです。。やっと出来ました。

C200内装色替え大手術!!

a0257092_1114574.jpg

前期モデルのC230のワインレッドレザー内装を後期モデルのC200へ移設!
a0257092_17432636.jpg

プラスパー、全社員参加の一大プロジェクト!!(社員数3名 笑)

長かったです。

作業中に店に来られたお客さんの第一声は

『え?ダッシュボードまで全部入れ替えるん!?』

でした。 そして次に

『かっこよくはなるけど、そこまでして合うん??』
※そこまで手間を掛けて販売金額と合うの?の意※

でした。(笑)

まあ、確かに元の内装が汚くて仕方なく入れ替えをした訳ではなく、
二つの ”いい素材達” がそこにあったので組み合わせたくなったと言うのが
動機なので、合うのか合わないのかで言えば~全く合いません!!

でも、内装の色が珍しいからって世間相場より30万円高く買いますか??
買いませんよね?

30万円も高くなるなら、僕は買いません!!(笑)

じゃあ、なぜそんな手間を掛けたのか?という疑問に対して
キレイな表現をすると、”ただ良い一台を創りたかった”と言う気持ちからです。

僕が”カッコイイ” と感じる物に賛同してくれる人が絶対にいるハズ!
そんな人に喜んで買って貰えたらと言う想いです。

*そうやって服部信者を作っていって、私はサ〇ィアンを作り上げるのだ。
 ウシシ。。(ダークサイドPの心の声)


そんな手間隙を掛けて作り上げた、渾身の一台の作業の風景をどうぞ。
画像が山ほどあるので、今回は画像をメイン進めて参ります。

まずはバラシ作業から。
C200に電動シート・シートヒーターの純正の配線、ヒューズホルダー
ごと移設するので、配線の根元を探り当てて外していきます。
a0257092_11441795.jpg

オーマイガットのO・M・G!頭から煙が出そうです。
a0257092_11444424.jpg

a0257092_11455056.jpg


追いかけて調べた結果、パワーシートは車両後部のヒューズホルダーから
電源を取っているようなので、ホルダーごと取り外し。

a0257092_11515480.jpg


不要な配線は元通りに。
私の性格上、お片づけを先に済ませておかないと落ち着きませぬ。
(あのグジャグジャのビジュアルが精神衛生上にNGなんです)
その昔、僕が某空冷VWのショップでレストア作業にいそしんでいた時に
身につけた知恵です。
”大きな物を先に組み付ける” これで一気に出来たっぽく見えるので、
モチベーションアップに繋がります。要するに自分の脳を騙すんですね。(笑)
a0257092_17222180.jpg

フロアカーペットもごっそりと取り外します。
a0257092_17221769.jpg

↓↓ここからはC200に組み付けていく作業です。↓↓
エアブローで砂ゴミを飛ばして取り付け。
a0257092_17242399.jpg


パワーシートの配線を純正位置に組み付けて、シートを仮組み。
シートの作動確認!
スイッチとシートの動きが全く違うという神がかり的なトラブルはありましたが、
正常に作動するようになりました。その原因は直接聞いて下さい(笑)

a0257092_17263388.jpg


出来たっぽくなってきたでしょ?
現時点では細かい部分の課題が山ほど残っているのですが、とりあえずは
ひと段落できる気持ちになりました。

ここからは、先に天井を仕上げて行きます。

元の天井はこんな状態になっていたので・・・


純正の素材はビニールっぽい素材のグレーでしたが、新調された天井は
ベージュのジャージ素材。
これがまたワインレッドとよく合うんです!
デニ男おじさんナイスセンス!!!
a0257092_17544339.jpg

さてここまでは単純に組み付けていく作業で済みましたが、
ここからは軽い加工などが必要になってきます。

細かい部分は企業秘密ですが(誰も真似しないけど 笑)前期と後期ではやはり
違います。
ざっくりで言うと、ドアパネル・スイッチパネル・配線のカプラー形状などなど。

前期にはサイドエアバックは装備されていないのですが、後期になると
サイドが追加されています。
これも移設したかったのですが、ドアパネルの形状が違うので断念。
なので、
後期型ですがサイドエアバックなし!!
a0257092_2063593.jpg

単純にユニットを外しただけでは、エアバックエラーランプがパカっと点等して
しまうので、エアバックユニットと同じ抵抗数値の抵抗を作っていれておきます。
どうしてもサイドエアバックが欲しいという方は買ってはいけません!!!

a0257092_1823225.jpg

ドアパネルも一筋縄では固定出来なかったのでちょいと細工を。

と、ここまでざっと作業を進めたところで、今回はおしまい。

a0257092_2014019.jpg


次回はダッシュパッド交換の風景をお送りします!
[PR]
by dms1025 | 2014-06-27 20:13 | ドイツ車 | Comments(0)

BMW318i ツーリング

新在庫の318iツーリングの勝負写真を撮りました♪

a0257092_19151962.jpg

a0257092_19165666.jpg

a0257092_19301228.jpg

a0257092_19354378.jpg

a0257092_19364323.jpg


なんて爽やかなんでしょうか!!


フラッシュを炊いて撮ると、ずいぶん白く写ってしまいますが、
爽やかさがさらに際立って、雰囲気いいでしょ?

※実際は上の写真の色が正解です。※

a0257092_19514460.jpg

a0257092_1952668.jpg

a0257092_19524869.jpg


このベージュレザーの内装になっている318ツーリングは、まあー少ないです!
内装一式なので、エアロやホイールのように、後から変更なんて事は普通は
できませんよね。

しかも、318iの標準仕様の内装はファブリックになるので、メーカーオプションで
レザーを選択していることは間違いないでしょう。

新車時のオーダーで、”ベージュレザー” を選択するとなると
『オプション代金は+50万円になります~』 なんて事になるんでしょうね。
あー恐ろしい。。(笑)


まあ、何にせよ、初代オーナーさんが新車時にこの内装を選んでくれたお陰で、
こうしてクルマ好きの心をくすぐるイイ1台にめぐり合えたんですから、
本当に感謝ですよね♪

しかも!! ”当時のオプション代” のプライスでこのクルマに乗れるんですから
ありがたいことです。(笑)


現状のキズ状態は、左側サイドステップとフロントバンパーの下部に擦った
跡があります。
a0257092_16302657.jpg

a0257092_1635116.jpg

a0257092_16352337.jpg

この部分を板金塗装でリフレッシュしさせようかと思っていたのですが、
磨き作業で線キズを薄くし、調色して色を作ってタッチアップ仕上げ
に変更しようかと思います。

低い位置なのでそこまで目に付いて気になる箇所でもないと思うのと、
少しでも安い方が乗り出しやすいかと思いまして。

塗るかどうかは次期オーナーさんにお任せします。

試運転をした感じでは、エンジン・AT共に気になるところはナシ!
エアコンも下痢をするほどよく効きます。

現在の気になる部分は

*ブレーキパッドセンサーのエラー点灯
 
ブレーキパッドの残量があるにも関わらず、パッドセンサーのサインが
出ています。一度パッドセンサーを点検してみます。

*運転席ウインドウレギュレーターの不調

レギュレーターのワイヤーが遊んでしまっているようなので、修理します。

それぐらいかな?

また何か見つけたら報告しまーす!
[PR]
by dms1025 | 2014-06-18 18:00 | ドイツ車 | Comments(0)

ルノー・カングー ~ヘッドガスケット作業~

『お!実物、思ってたよりキレイやん!?』 でおなじみの当店のカングーですが、

先日・・・
a0257092_19295587.jpg

”クーラントをお漏らし”

してしまいました。

ラジエターや、ウォーターポンプからのクーラント漏れならまだしも、
今回の水漏れは、シリンダーヘッド付近。。となると、ちょいと厄介太郎です。。

どこからも漏れないのが、ベストなんですけどね。(笑)

でもそこは、”粋な舶来物” を乗っている限り、笑顔で対処してあげれるぐらいの
”粋” さを持ちましょう♪ 

まあ・・・・・笑顔では・・・・・・・・・到底無理ですけどね。

このままでは動かすことも出来ないので、Mrワーゲン氏が早速作業に
取り掛かります。

a0257092_19331376.jpg


漏れの原因はヘッドガスケットの損傷。

いや、”破れ” が正しい表現かもしれません。

a0257092_19353635.jpg

a0257092_19395761.jpg


これは本来、破れてしまったらマズイ部分ですよね。

原因としては、一度、オーバーヒートさせてしまってるんじゃないか?
それでガスケットがよれてしまい、その弱った部分に水が浸水して、結果
破れて漏れて来たのでは?と言うのがワーゲン氏の見解。

間違いなくその読み通りでしょうね。

以前にも初期型のカングーで同じ症状が出て、『ヘッドガスケット交換をした』と
言う話を聞いたことがあるので、カングーはそこが弱いんだろうか??

a0257092_1950150.jpg


シリンダーヘッドは大きい歪みが出ているわ訳ではないので、もちろん
引き続き頑張ってもらいます。



カングーの燃焼室の形、ハート型だったんですね!!

と言うより、ペントルーフ型とハート型とを足したような形ですね!

いったいこれは何型になるんだ???

それに、1・2番シリンダー側と、3.4番シリンダー側でハートの向きが
変わってますね~!?

う~ん、ますます解らない。(笑)

なんか女子から来るメールで、ハートが”ぷるん”ってしたような絵文字あるでしょ?
あの絵文字みたいですよね!(笑)

命名!
『絵文字型燃焼室』

[PR]
by dms1025 | 2014-06-05 20:15 | フランス車 | Comments(0)

W202 ベンツC200コンプレッサーWGN

またまた新在庫、独車NEOクラシックシリーズ!!

C200コンプレッサーワゴン
a0257092_1931181.jpg


しかも、外観写真を撮り忘れたまま板金作業に入ったため外観写真ナシ!!

なかなか凄いでしょ?僕。(笑)

ボディー色はイメージ画と同じシルバーです。

以前にグリーンメタのC240ワゴンを在庫していましたが、お陰さまで大反響の末
新オーナーさんの元へと旅立ちました。

W202の人気の高さを思い知らされました!

前回のグリーンメタは2.4リッターV6エンジンでしたが、今回仕入れたのは
”コンプレッサー” すなわちスーパーチャージャーエンジンです。

V6エンジンの『いかにもV型』 なグっと来る加速感も魅力的なものですが
スーパーチャージャーのフワッと加速していく感じも魅力的!
双方とも、甲乙つけがたい、なかなかのもの!

モデルグレードはW202の最終型の ”セレクション” 

最終型になって何が変わっているのかと言いますと、オートマが4速ATから
マニュアルモード付きの5速ATに変わってます。
シフトを左右に振ってシフトUP・DOWNが可能な世に言う『ティップシフト』って
やつです。
a0257092_19113739.jpg

その他、メーター内にATレンジのインジケーターが装備されるなどの
細かい部分の仕様変更がされてます。
a0257092_19115147.jpg

ここのパネルがこの柄になるのも ”セレクション” のみなのか??

a0257092_19121632.jpg


それと、このC200にはサンルーフが付いてます
a0257092_1914820.jpg

使わないから、別に無くても・・・と言われる方もごくごく稀におられますが、
屋根が開く乗り物が大好きな私には最高な装備です。


そして、これも欲しい人にはたまらない装備、
ルーフキャリア

a0257092_19205453.jpg


しかも、巷で空前の大ブームを引き起こしている”アレ”が積めます。
※画像はイメージです※
a0257092_19233811.jpg


アレです。

見た感じでは3台分??だと思うのですが、3台と考えるには部品点数が
足りていない気もします。

まだ乗せて実験をしていないのではっきり解りません。。笑

また板金から戻ってきたら実験してみます。

そして、板金から戻ってきたら内装の作業に取り掛かろうと思っています。

この黒の内装から
a0257092_16321912.jpg

a0257092_16323429.jpg


こんな色に変わったら
 ステキだと思いませんか??

a0257092_16343481.jpg

a0257092_16345684.jpg


やってみようと思います。

赤い内装は前期モデルの内装なのですが、各トリムは基本的には
前期・後期でも同じのはず。


これは絶対にカッコイイ仕上がりになるでしょう!!
[PR]
by dms1025 | 2014-06-04 18:00 | ドイツ車 | Comments(0)
検索
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
フォロー中のブログ
ライフログ
メモ帳
ファン
外部リンク
最新のコメント
ブログジャンル
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
その他のジャンル
ブログパーツ
画像一覧