P-S Days


プラスパーの『P』こと服部のブログ。お暇つぶしにいかがでしょう? ホームページはこちら http://prosper-car.com
by dms1025
プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ルノーカングー 内装掃除

昨日の外装磨きに引き続き、今日は室内の掃除!

内装はベタベタにならない素材を使用されているので掃除のみで仕上がり
ました!これはありがたい!!

フロアーもビニールフロアーになってるので掃除しやすいです。
って事で、比較的、掃除は楽ですね♪

床は目地のスキマに砂が入り込んでたりするので、エアブロー、掃除機の後に、
洗剤と水掃除でリフレッシュ!
一般の方が掃除風景を見ると、引くぐらい水浸しの状態で掃除します。
ちゃんと考えてしないと、後でえらいことになります。
*闇雲に水浸しにする行為はキケンです!
仕上げはシリコン噴射機でコーティング仕上げ!
時間が経つと程よくツヤが引いてくれるので、イヤらしい感じはゴザーせん。
(アー○ーオールとは違います)
これでフロアーもピカピカ♪
a0257092_1982515.jpg

a0257092_19185066.jpg


次はシートの薄シミ取り。
これは写真では写らないから伝わりにくいんですケド、実際は目視で”シミ”
確認できるレベルです。
a0257092_19245677.jpg

a0257092_19241992.jpg

a0257092_19252551.jpg

助手席と、リアシートにまんべんなくございます。

これはシートを剥がして洗濯機でグルグルしてやるのが一番キレイになるんです
けど、これぐらいならそこまでしなくても落ちるかな?

これも水溶き洗剤でザブザブ♪

*ここは特に注意しないと、シートに着座センサーが入っている
車種だとセンサーが水没、ご臨終してしまいます!

a0257092_19342465.jpg

運転席をビシャビシャにしてしまうと、動かせなくなってしまうので
動かさなくて良い日にまた、あらためて。
こうして比べると助手席のビシャビシャ具合がよく解るでしょ?
a0257092_19344445.jpg

a0257092_1935536.jpg

タオルで吸水してやってエアブローして、終了。
乾燥には丸1日ぐらいは掛かるので、どこまでキレイになってるかの答えが
わかるのは明日!!

こればっかりは乾かないとわかりません。笑

楽しみやな~♪ドキドキ。
[PR]
by dms1025 | 2014-03-24 19:49 | フランス車 | Comments(0)

新在庫車紹介 ルノー・カングー

新在庫車紹介第4弾

ルノー・カングーです。

a0257092_1935356.jpg

これもね~キレイなんです!

カングーは車種的に、ガンガン使われるからでしょうか、内外装共にダメージあり
な個体をよく見かけます。

まあ、本来カングーってそうやって使われるのを想定して作られてるクルマ
ですし、細かいことは気にせず、さりげなく乗ってる方が”らしい”かも知れません

でも買うときはもちろんキレイな方がイイですもんね!

イイ感じの”ヤレ”を作っていくのは次のオーナーさんにお任せするとして、

磨き仕上げで一回リセットしておきましょう♪


a0257092_19165943.jpg


カラーは人気のレモンイエローですが、クリア剥げはナッシング!!

年数と共に、日の良く当たる、天井、ボンネットにクリア剥げが来るのはお決まり
なんですが、ウチのはありません!!

バンパー、ドアモールなんかの樹脂パーツも年々白~く、色ボケしてくる宿命
にありますが、ぜんぜん許容範囲内です。

a0257092_19185869.jpg


チャーミングなエクボが2箇所ほどと、小学生のヒザのようなスリ傷が
フロント左のフォグ下にある程度で、全体的にキレイ♪

大きい部分はポリッシャーでの機械仕上げですが、細かい部分の
スリ傷は今日1日掛けて手磨きで消しました!

お陰で僕の指の指紋が薄くなりました。。。

数日は完全犯罪可能な体です。


またまた、こんな部分のワックス掛け。笑
a0257092_19295889.jpg

a0257092_1931741.jpg

a0257092_19312340.jpg

a0257092_19342635.jpg

a0257092_19353429.jpg


外せるものは外して、見えない部分もワックス掛け。自己満足。笑
次に買ってくれた方が喜んでくれれば、自己満足では無くなるんですけど、
その日が来るまでは自己満足。


エンジンルームの掃除中にもいろいろと見てみたのですが、なんやら
かんやらと、部品が交換されています。

カングーはクーラントのエア抜きバルブがヒーターホースの部分に付いて
いるんですが、このバルブ部分が割れると、そこのホース丸ごと交換になる
ようです。

a0257092_19413470.jpg

以前に割れたんでしょうね、新品に変わってます♪
a0257092_1948112.jpg

付近のホースと、サーモスタットもキレイなんで、同時に交換されたんでしょう。
これはありがたい!!
いざ交換となると、万単位の出費が予想されますが、作業済み!!

それと、確証はないんですけど、クーラーのホースとエキパン
(エキスパンションバルブ)
も変わってる気がします。
年式で判断をすると、ここまでキレイな色では無いと思うんですよね。
ほぼ間違いはないとは思うんですけど・・・たぶん変わってます
a0257092_19561327.jpg

これも変わっているとしたら、数万円分の作業がされていますね♪

それと、ダイナモも色がキレイな気がするんですけど・・・
どうなんだろうか??

ここまでは入庫前にされていた作業。

入庫後に交換したところは、ATオイル、エンジンマウント(振れ止め)の交換。

車検も受けたところなので丸2年付き!

a0257092_20125792.jpg


どうです?なかなかの物でしょ?

内装はこれからチョコチョコ手を入れていきます♪

気になった方は早くしないと、どんどんキレイになってしまいますよ!!笑

現在車体価格¥43万円ナリ
[PR]
by dms1025 | 2014-03-23 20:21 | フランス車 | Comments(0)

新在庫車 ベンツC240ワゴン

新在庫車紹介の第3弾!

ベンツC240ワゴンです!

a0257092_1844357.jpg


↓↓現行のCクラスがW204なので↓↓
a0257092_18473938.jpg

2世代前になるこのW202ですが、15年経って、ボチボチ世代的にお洒落な
雰囲気をかもし出してきてます!

W204の前のW203(ひょうたん目)では
それまでの四角いライトを捨て、ひょうたん目で新たな道を切り開きましたが、
a0257092_193298.jpg

今回のモデルチェンジでほぼ全部のラインナップでまた四角いイメージの
形に戻してきましたね。

四角の説明はさておき、ウチのC240の説明を。

まず何よりこの色がステキなんです!

『アレキサンドライト・グリーン』

珍しい色ですね。当時ゲレンデ・ヴァーゲンなんかでも設定されていた色らしい
のですが、Cクラスでは初めて見ました!

塗装の状態も良いんです。
クリアーの剥げなんかがあってもおかしくない世代なんですが、剥げナシ!

しかも、8割の確立でガラスコーティングされていると思います。
a0257092_19244738.jpg

これだけの撥水力はガラスコーティング以外ないと思います。
水を掛けながら写真を撮ったんですど、水がコロコロと流れ落ちていって
留まってくれません。。

それでも細かいキズは入っていたりしたので、いつもの磨き作業とプラス
細かいところ洗車を。

こんなところの”ゴム部分”磨きました。変態でしょ?笑
a0257092_19323825.jpg

a0257092_19325388.jpg

a0257092_19431082.jpg

お決まりのステップは、こんな。
a0257092_19423850.jpg


もともとキレイな車でも、さらにどれだけ輝くか!?と言う楽しみがあるので
磨き甲斐はあります♪

ちなみに、内装はこんなんです!
a0257092_19461623.jpg

a0257092_19554460.jpg

a0257092_19561236.jpg


ここのウッドパネルなんかもキレイでしょ?
a0257092_1947191.jpg

キレイなんですよね~!ウッドパネルの状態や、レザーの状態も◎!!



検査は来年の3月まで付います。
走行距離は現在3.7万キロ
これまた”奇跡の1台”でしょ?

車体は45万円ナリ!
[PR]
by dms1025 | 2014-03-22 19:56 | ドイツ車 | Comments(0)

TOYOTA FJクルーザー

新在庫車の紹介第2弾です。

名前の由来の通り旧FJ40ランドクルーザーを上手にリバイバルした
FJクルーザー

FJ40のランクル
a0257092_18244117.jpg


上手い具合イイところを頂いて現代風にリバイバル
a0257092_18275241.jpg

H25年式 走行9000キロ!
新車保障を継承できます!!


アメリカ受けしそうなデザインですよね~!
北米で2006年に販売開始されて爆発的な売れ方だったそうです。
そのアメリカから遅れること4年、2010年より国内販売開始!

これは日本でも爆発的に売れるのかと思いきや、見かけるのは左ハンドルの
並行輸入車が多かったりするんですよね。

アメリカでの販売から4年も空けば、欲しい人は我慢できずに並行車を買って
しまってたんですかね?
ここに関してはトヨタのFJ戦略の大失敗ではなかろうか?

と言うよりも、そもそもタコマ、タンドラ、セコイアみたいに完全に北米しか
マーケットに入れてなかったのかも知れませんね。
並行車の動きを見て、日本でもイケるの??って思ってから動き出したのか。

米国より4年遅れで販売開始になった分、トヨタは引け目を感じたのか、
車体価格の設定ははっきり言って、安いです!笑

デザインは文句なしで、さらに超本格的な四駆能力まで持っているのに
新車車体価格は300万円~330万円(税・諸経費は別)

バーゲンプライスですよ!

でも本格的な四駆って言ってもどこまで本格的なの?って??

それはこれを見てみてください!
※見どころは1:40秒あたりから
)

超本格派でしょ?

ウチのFJは、動画の中でも出てくる、
A-TRAC(アクティブトラクションコントロール)
もちろんの事オプションのリアデフロックも装備されてます。


これが付いていれば雪山に行ってもまずスタックするなんて事は皆無でしょう!
って言うか使うまでもないでしょうけどね。笑

一昔前のトヨタの四駆は四駆なのに雪山でスタックする車が続出だったらく、
よくそんな光景を見かけたらしいです。


その他にもオプションの、X-REASサスペンション
a0257092_1821383.jpg

a0257092_18233248.jpg

なんかも付いてます。

これがなかなかのすぐれもので、説明図にもあるとおり、旋回時のロールを
抑える役目を果たすのですが、効果はバツグンです!
高速でも、四駆らしからぬ安定したコーナリングをしてくれます。
出だしのV8エンジンのトルク感と、フワーっとリアが沈む感じはガッツリ
”アメ車”って感じなんですけど、走り出すと安定感の出る不思議な車。
アメ車と国産の互いの”良いところ”を合体させた感じです!

乗り味もさることながら、ウチのFJの良いところは、
オプションが超豪華!

A-TRAC・リアデフロック・X‐REASサスを始め、
エクセレントHDDナビ・バックカメラ・プライバシーガラス・クルーズコントロール
デアイサーフロントガラス(フロントガラスワイパー付近の熱線)・ミラーヒーター
20インチアルミ・純正フロアマット・ETC・

社外品では、プロジェクターヘッドライト(イカリングタイプ・ノーマルあります)
タナベ製サススプリング(ノーマルあります)・WINBO製パイプサイドステップ


これをトータルで計算すると、軽~く
70万円分になります!
プロジェクターヘッドライト
a0257092_1939064.jpg

X-REASサス+タナベ製スプリング(ダウンかどうかは不明)

a0257092_19392915.jpg

WINBO社製サイドステップ
a0257092_19394197.jpg

A-TRAC・デフロック・パークアシスト(障害物センサー)スイッチ達
a0257092_19402878.jpg

純正オプションのエクセレントナビ
a0257092_19404253.jpg


これはプラスパーオプションになりますが、スタッドレスセットもあります!
黒鉄っちんホイール!!これも雰囲気出るでしょ!
a0257092_19424775.jpg



取得税がいくら掛かるのかまだ調べられてませんが、新車保障継承をして
乗り出しで370万円あたりになると思います♪

これは間違いなくお買い得です!!!
[PR]
by dms1025 | 2014-03-16 19:57 | 日本車 | Comments(0)

新在庫車 ゴルフワゴン

増税の影響で中古車市場も価格が高騰してます。

あきらかに3%以上の伸び率でオークション相場が高騰。
そんなに売れてるのか??中古車業界???

じゃあ、その高騰相場で仕入れた分、お客さんから頂く金額も上げるって事??

それじゃあ本末転倒ですね。。

わざわざ高いうちに買わなくても良い気がします。
じゃないと結局ユーザーさんにしわ寄せがいきますもんね。

うちは増税うんぬんとかではなく決めた予算以上で仕入れる事はしない
って決めているので、ココ最近在庫車が減ったままでした。笑

ですが、今月一気に5台ほど増えましたので1台づつ紹介していきます。
もちろん、決まった予算内で仕入れてますよ。笑


第1弾はゴルフ4ワゴン
a0257092_2012917.jpg


ゴルフ4の最終型です!

これがね、めっちゃキレイなんです!!
a0257092_20323710.jpg

ルーフレールのフチや、レール横のモールなんか、雨や砂埃で絶対に黒ずんだり
してしまうんですけど、キレイでしょ!?
a0257092_20153428.jpg

窓のシールラバー下も同じように必ず汚れてしまうんですけど、ココもこの
キレイな状態!
a0257092_20155562.jpg

白くボケてしまいがちなミラー部分の樹脂も何も塗らずでこの状態!
a0257092_20161644.jpg

エンブレムの廻りはワックスの白い残りカスも付着なし!!
a0257092_20164324.jpg

これもよく劣化して切れてしまうんですけど、切れてナーイ!!
a0257092_20314737.jpg

点検整備もディーラーでされていたようですね!
a0257092_2032979.jpg


内装なんかね、
ちゃんとシートに座ってた??ってぐらい使用感が見えないんです。
a0257092_20393385.jpg

アップにすると、
a0257092_2044725.jpg

ね?スレてないでしょ?キレイなんですよね~!
a0257092_20442746.jpg

ハンドル・シフトノブ・サイドブレーキレバーはレザーですし、
a0257092_20511662.jpg

a0257092_20534853.jpg

a0257092_20544133.jpg

例のベタベタ病は発病してません!(最終型はフルオートエアコンです)
a0257092_20565163.jpg


エンジンルームなんかもね、
a0257092_2047563.jpg

a0257092_20481878.jpg

a0257092_20484648.jpg

あんまりキレイだったんでワックス掛けてしまいました。笑

検査も受けたので2年付いてます。
これ欲しくないですか!?この程度だったら僕欲しいです。

ちょいちょい小キズがあったりはするんですけど、ここ最近でみたゴルフ4では
ダントツにキレイです!

だってね、買って帰ってきたデニ男おじさんの開口1番が
a0257092_2172216.jpg


でしたからね。笑 

それぐらいって事です。笑
[PR]
by dms1025 | 2014-03-15 21:08 | ドイツ車 | Comments(0)

プジョー308SW いろいろ部品交換

先日から、ブログに写真がアップできない状態が続いていましたが、
原因も解らないまま、再起動で解消。。

何だったんだ??

原因がわからないことには再発防止の対策も何もできない・・・

次回も再起動で直るのか??


まあ、とにかく情報は発信できそうなので、書いてみます。

今回の作業は在庫308SWのいろ~んな部品交換の巻。

a0257092_17184585.jpg


この308SWのエンジンは、巷でよく見かける”NEWミニ”と同じエンジン
積んでいます。
国もメーカーも違うのに不思議でしょ?

正体はプジョー・シトロエン(PSA)と、BMWが共同開発したエンジンです。
ところがドッコイ、PSAがGMと資本提携をしたことをBMWサイドが
お気に召さなかったらしく、PSAとの関係は破談に。

なので、このエンジンのみでミニとの共有は終わってしまうかも?
政治的なニオイがプンプンしますね。笑

このエンジンの優れているところは、小排気量ターボエンジンで燃費と
走りを見事に両立されたところです。
1600CCなのに本当にグイグイ走りますからね♪

それと、もう一つ優れているところは・・・

タイミングチェーンなんです!


なんか嬉しいでしょ?

タイミングベルトの場合でも、プジョーのタイベル交換推奨時期は年数5年、
6万キロとなってるので、ベルトだったとしても所有している間に1回か、2回の
交換で済むんですけど、チェーンになってくれてると、な~んか嬉しいですね。笑

でも、そのタイミングチェーンがですね・・・

うちの308、エンジンを掛けるとたまに、な~んかガラガラと音が出てたんです。
で、調べた結果、そのカラガラ音の原因が、タイミングチェーンのテンショナー不良。

厳密に言えば、チェーンの張りを油圧で自動調整するスライダーのテンショナー
の不良でした。

a0257092_19322935.jpg


a0257092_19325880.jpg


要は、あの小さい部品が押し切らずで、チェーンが遊び、音が出るという現象が
起きていたみたいです。

新たに交換した部品は対策品のようなので、もう安心でしょう!

そして、ウォーターポンプの交換!

このウォーターポンプも変わった構造でしてね、まずは写真をドーゾ。

a0257092_1937156.jpg


一般的な構造はタイベルないし、ファンベルトでポンプは常時回転して
いるのですが、このエンジンの構造では、冷えている間はポンプは回り
ません。

一定の温度に達すると、写真真ん中のコマがスルスルと動き、クランクプーリーと
ウォーターポンプの間に入り、二つをシンクロさせるのです。
変わってるでしょ?

そんな画期的な構造にしても、クーラントが漏れてしまってはいけません。。

なので、ウォーターポンプも新品に交換♪

残念ながら、写真は撮れてません。。

ですが、交換部品は、まだまだ続きます!

次は水温センサー部分のオーリング交換。

a0257092_202054.jpg


ここもじんわりと、クーラントが滲んでいたのをMrワーゲンは見逃しません!!

そして、ターボのタービンに接続されているホース
からもオイル滲みを発見!
※ホースが奥に伸びているので写真ではなんだか解りません。。

a0257092_205328.jpg


ここも新品に交換♪

さらには、前後ブレーキパッド・フロントブレーキローターまでも!

さらにさらに、エンジンオイル・オイルエレメント!!!!!


もう書くのが疲れるぐらい沢山交換しました♪

なので、車両代金を現在の143万円から

150万円に改定させてください。

部品代でも原価割れしてますが・・・・・

だれかが喜んでくれることを信じて!!!





オマケ画像はタージンに接続されたオイルホース・・・

a0257092_20215379.jpg


しょうもな。笑
[PR]
by dms1025 | 2014-03-09 20:24 | フランス車 | Comments(4)

ベンツS500

先日、唯一無二のスペシャルグレードなエクストレイルを
大スターを輩出した、あの土地に”無事、納車させてもらいました。
ありがとうございました!!

ヒントは出しますが、もちろん何県なのかはシークレットです!!

a0257092_1915453.jpg




こんな素敵なお土産まで頂いてしまって、本当にありがとうございました!

a0257092_19134065.jpg


何県なのかはいえませんけど!笑。

大阪に来られる時は、ご連絡お待ちしています!





さて、タイトルのS500のリペアですが、今回は鬼門とされている”エアサス”
リペアです。

ベンツに限らず、ある程度の年数が経ったエアサス装着車は、腫れ物を
触るように扱われがちですよね。。。

確かに、部品アッセンで交換となると、ちょいと覚悟の必要な金額になります。

さらには、純正部品で手配だと、”サス1本で10万円オーバー”
なんかはよくある話です。

でもエアーの、あの乗り味を一度体験するとやめられません。

どうしたものか・・・



a0257092_19425284.jpg



ベンツのSクラスの場合、すんごい便利なリペアキットが販売されてるんです。


a0257092_16435131.jpg



Sクラスのエアサスはストラットの上部のところから漏れるケースが多いようです。

a0257092_16484416.jpg


石鹸水を垂らして、車体をゆすってみると

a0257092_1654257.jpg


ブフブフ音を立てながら水を撒き散らしてくれます。

a0257092_16564120.jpg


埋設されている部分をほじくり出してやり、

a0257092_16582354.jpg


特殊工具を使って交換♪

a0257092_1735283.jpg


はい、終~了!!!

このキットで修理可能な場合だと、サスアッセン交換の半分以下で治ります!

a0257092_1791255.jpg


ベンツ以外の他の車種でも純正部品と社外品を上手に使い分けて、
出費を抑える方法があるはず!

困っている方がいらっしゃったら、相談してみてください。
”へえ~”って聞き流しますから。うそうそ。
[PR]
by dms1025 | 2014-03-02 17:14 | ドイツ車 | Comments(0)
検索
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
お気に入りブログ
ライフログ
メモ帳
ファン
外部リンク
最新のコメント
ブログジャンル
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
人気ジャンル
ブログパーツ
画像一覧