P-S Days


プラスパーの『P』こと服部のブログ。お暇つぶしにいかがでしょう? ホームページはこちら http://prosper-car.com
by dms1025
プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

祝!メガーヌRS完成!

a0257092_18194064.jpg


クラッチ交換・タイベル交換の作業が終わり、乗れる状態に戻りました!!

やっとこさ、念願の全開踏みが出来ます♪♪

2リッター直4DOHC16バルブ・ツインスクロールターボ/最高出力224psの
実力はいかに!!!


結果・・・やはり強烈でした!

最近の主流の低回転からブーストのかかる”ツインスクロールターボ”のお陰で
2500rpmあたりから、一気に5000rpmまでググググっと
猛烈に加速しだします。

街中でゆ~っくり流している時でも、踏み込んでやればすぐさま反応してくれる、
スーパーチャージャーのようなターボエンジン。

この加速感は、以前に在庫していたメガーヌのRS

↓↓コレ↓↓
a0257092_1922898.jpg


よりも強烈かも知れません。

しかし、これはメガーヌのRSがほど、電子デバイスでハイテク制御を
されていないからだと思います。

メガーヌ3のRSはノーマル・スポーツ・エクストリームの3つのモードに切り替えが
できましたが、このメガーヌ2RSはESP/ASRを解除する、しないの2択です。
そういった理由で、メガーヌ3よりも、ノーマル時から強制スポーツモードの
”やる気満々マシン”になっているんだと思います。

そんな常にやる気まんまんマシンですが、加速と共にハンドルを持つ手に汗が
にじむ恐怖を覚えるような、じゃじゃ馬な訳じゃあーござーせん!

そこは拍子抜けするほど、至って快適!
スポール特製の”しっかり動いてくれる足回り”と程よい堅さでホールド感のある
高級レザーシートで(シートヒーター付き)で”大人スポーツカー”が体感できます。

アクセルをガバっと踏み込んでもトルクステアでハンドルを取られる事もナシ!

それは、このDASSの足回りのお陰ダス!!
a0257092_19455323.png


普通、ストラットはストラットサスを軸にタイヤを左右に切りますが、このDASSこと
ダブルアクシス・ストラットシステムと言うのは、上の画像の赤マルの部分を軸に
左右に稼動します。

あの赤マルの部分がホイールのちょうどエエ位置に行くようになってます。
そのちょうどエエ位置に行くことによって、トルクステアを減少させている様です。
※もっとしっかり説明してや!って思うかも知れませんが、上の図を見て
  想像を広げてください。解った瞬間にめっちゃ納得できます。笑



その恩恵は素晴らしいものです!さすがルノースポール!!

でもそのDASSのお陰で純正ホイールオフセットも+68なんて聞いた事の無い
数値になってるんです。笑 ビックリしました。

そんなオフセットのホイールなんて、まずないでしょ??
なので、ホイールを履き替えるのに難儀します。笑

でも、今履いているホイールが4枚、まんべんなくガリキズも入っているので
何かに履き替え出来ないか、画策中!!


どうです?
  乗ってみたいでしょ?
   体感したいでしょ?



その方法は3つ!

1つ! 思い切って買う!

2つ! 修理の代車で乗る!

3つ! 乗せてー!って店に遊びにくる!



以上の3つ!




個人的にはそりゃ~1番目がねぇ~~。。。。笑
[PR]
by dms1025 | 2014-01-27 21:08 | フランス車 | Comments(0)

プジョー308SWに17インチ装着!(仮)

先日の打ち明けた308SWのお悩みですが・・・

悩んでいても”アレ”なもんで”アレ”
してみました。

読んで下さっている方は、ほぼ関西圏なんで”アレ”ですべて通じるでしょ?笑

たとえ”アレ”が”ナニ”に変わったとしても!笑

a0257092_19281269.jpg


↑↑↑16インチの純正から、17インチに履き替えてみましたの図↑↑↑

今現在、17インチに付いているタイヤが40扁平なので純正16インチよりも
2廻りぐらい小径タイヤになっているのと、オフセットの都合上、ホイールが
奥に引っ込んでいるんで非常~にブサイクになっておりますが、今回は
実際の装着イメージとオフセットなんかのバランスを見るのが本題な訳です。

仮付けして、またスペーサーを足してを数回繰り返し、このホイールとクルマの
バランスが良く見えるであろうポジションを探します。
ホイールによってはツラより内側でもキレイに見えるものもありますが、
実験の結果、このホイールはツラがカッコ良く見えそうです。

17インチ7Jの、オフセット+42のホイールに
PCD108⇒PCD100に変換するピッチチェンジャーの厚みが20ミリ
そして、15ミリのスペーサー+3ミリスペーサー。

フロントはフェンダーの形状とタイヤを適正サイズに履きかえる事を考慮すると
ここらがベスト。

リアはフロントと同じセット+5ミリ。

a0257092_19404447.jpg


ね?タイヤは見ないとして、上の写真より雰囲気良く見えるでしょ?

タイヤを履き替えるともっとイイ雰囲気に変わると思います!

データ取りも出来たし、これはめでたい!

a0257092_19583761.jpg


昨日15日は鏡開きの日で、ウチの店の”お鏡”も開きました。
ペロンと開くと、中からツルンと国籍不明なおじさんが出てきました。

いやいや、本当にめでたいんですよ、
     デニ男パパ!笑



次回の308登場時にはホイール装着完成図を披露できると思います。

それまで、しばし待たれよ!!

a0257092_20175950.jpg



でも、よく考えたら~308って7Jのオフセット0とかのホイールが履けるって事?

うっそ~~?? 見かけによらず懐が広いのね。
[PR]
by dms1025 | 2014-01-16 20:22 | フランス車 | Comments(0)

メガーヌRS クラッチの続き

a0257092_18202196.jpg



・・・・・

もはや何のクルマか解らないでしょ???

クラッチ交換と同時にタイベルも換えるから、いっそ全部降ろしたほうが
効率を考えると早いんじゃない?ってなったんですよね。

でも構造を見ると、ミッション単体で降ろすのって・・・無理なんじゃないか?

狭い空間でミッションを持ち上げるのなんて朝メシ前じゃい!!なんて
腕力に自信があり、大人用”知恵の輪”の最高レベルを攻略できる人なら
メンバーのスキマを縫ってミッションだけを降ろせるかも知れませんけどね。

なので、実質は不可能に近いと思います。
結果、クラッチ交換のみでも”全降ろし”に近い作業になっていたでしょう。

整備士の苦労は直接ユーザーさんには関係ないのですが、ユーザーさんにも
関係がありそうな難儀な部分がメガーヌにはございます。

その難儀なところはヘッドライトのバルブを交換するのがちょいと面倒
なんです。

もちろんそれに伴い、ウインカー・スモール球も同様です。

手間の掛かりようを外人さんがいかにも海外らしく表現してくれます。


球に対してストレートにアクセスができないんです。
インナーフェンダーから手探りで・・・OH!ガッテム!!

そうならないように後を考えて・・・Mrワーゲン氏、やってくれました!

先手を打って一番手の届きにくいスモールのバルブ交換!

しかもLEDに!

a0257092_18325753.jpg


LEDは球切れしない説は迷信だとしても、少なからずフィラメント球よりは
長持ちしてくれるでしょう。

そんな先読みの出来る、休日はイタリア人のようなファッションのMrワーゲン氏が
降ろしたエンジン。

a0257092_19414254.jpg


早速問題のクラッチをバラすと・・・

a0257092_19494020.jpg


ズルンズルンのペランペラン。。リベットまで削れてます。

a0257092_19495436.jpg


新品と比べると半分以下の厚みまで。

a0257092_19512726.jpg


いままでご苦労様でした。

一方、クラッチカバーはと言うと・・

a0257092_19523980.jpg


なんじゃこのスプリングプレート???
いくら”Franceメイド”とて、そんなにアーティスティックな形にせんでも。。

フライホイールに関してはもうひとつ謎な造りです。。。

a0257092_19542820.jpg


二重構造・・・

これで前記のブログでの謎が解けました。
フライホイールが二重でダンパーになっているから、クラッチディスクが
ダンパースプリングなしのリジットな訳ね!!

納得!!

が、しかし、新たな疑問が浮上・・・

届いた新品のクラッチカバーと、
  いままで付いていた物と
     まったく形が違うやん!!!

[PR]
by dms1025 | 2014-01-16 18:21 | フランス車 | Comments(0)

メガーヌRSクラッチ交換と、308SWのお悩み。

念願のメガーヌRSのクラッチ交換開始!

新品の部品をこうしてキレイに並べるとね・・・

たまらんのです!

ニヤニヤできます。笑

a0257092_18375588.jpg


クラッチを交換と同時にタイベル一式も交換!

a0257092_1839471.jpg


ベルト・テンショナー・アイドラーセットは箱の中でこんなパック詰めに。

なんかこういう”パック詰め”ってテンション上がりません?
男だけなんでしょうけど。笑


ウォーターポンプもなんてキレイなんでしょう。
このマテリアル感!

a0257092_18472035.jpg


クラッチのプレッシャープレートも美しい!

a0257092_18475410.jpg

a0257092_1848998.jpg

表面保護用のオイルが塗布されているんですけど、これがまた独特な香りで。
ちょっとゲ○みたいな(失礼)世間的には悪臭とされる香りがするのですが、
私の脳には”新品の香り”としてインプットされているんで、良いかほりです。

クラッチディスク!
a0257092_1854025.jpg


スポールになるとダンパースプリング無しなのか?
224馬力をダイレクトに伝達するのには不要だったのか?

クラッチ3点セットの最後は、レリーズベアリング!

a0257092_19142576.jpg


ん?ん??ん???

なんじゃこれ???


このブログを読んでくれているアナタは間違いなく”車好きの変態”
だと確信しているので説明は省きますが、このクルマ・・・

クラッチのレリーズアームが無いんです!

ベアリングの下に油圧シリンダーが居て、ベアリングごとオイルで伸び縮みさせて
アームの役割を兼ねているんです。

なんとも合理的な。以前の在庫車の”FIATのムーさん”も同じシステムでした。

イタリア・フランスではこのシステムがブームなのか?

斬新で合理的!C'est merveilleux!!(仏語で”素晴らしい”の意)

仕上がりが楽しみです!アクセル全開で踏み込むと・・・ドキドキ!笑



で、もう一つのお題の
『お悩みコーナー』なんですが、


ウチの在庫君、308SWに17インチぐらいのアルミを履かせみてようかと
考えてます。
308SWは巷で走っている台数も多くないし、ましてや社外アルミを
履かせている車体は見たことがありません。

なので社外アルミを履かせてみたら面白いんじゃないかと。

今の純正16インチの状態はコレで、
a0257092_19424439.jpg


で、こっちが在庫で持ってるRAYSのベルサス・ドルチェ 17インチを
履かせたら・・・のイメージ図

a0257092_19471257.jpg


なかなか個性的でイイんじゃない?って思うんですけど、どう思います??
[PR]
by dms1025 | 2014-01-10 20:05 | フランス車 | Comments(0)

明けましておめでとうございます。と、プジョー307

a0257092_18332069.jpg


本年もよろしくお願いいたします。

うま年なので馬を入れてみました。しかも雑に・・・笑

跳ね馬もこんな雑な扱いを受けたのは初めてでしょう。




ここ近年、年末は自宅で赤と白に分かれてお歌を歌う番組を観て過ごしますが
なんでしょうね?あの茶番といいますか、エグイほど視聴者にも年功序列制度
の形を見せ付ける番組。

大御所がアイドルを後ろにはべらせてお歌を歌う感じ。。
もはやラウンジ状態に陥っていますよね。

N○Kホールの映像なのか北新地の映像なのか視聴者は迷ってしまいます。

感じ方は人それぞれだと思うのですが、個人的な感想としましては、
あれはコラボでもなんでもなく、接待中の”嬢”とお客です。
観ていて凄い違和感を覚えます。

数字も大切でしょうけど、モノの”本質”を見失っている気がしてなりません。
時代に合わせて変化をすることも大切ですが、
変えない美学も必要ではないでしょうか??


年始の初ボヤキは良いとして・・・

私の描いていた青地図では年末に大金持ちになり、年明けに『引退します』
のブログを書いている予定だったんですが。。。

人生は思い通りにいかないもんですな!!



2014初出勤の今日は、年末に出来なかったお掃除からスタート!

私の聖域のお片づけ!

a0257092_190984.jpg


キレイになったのかなんだかわからないでしょうけど、配置換えもできて
本人は大満足です。

このグッズ達で今年も品質・効率の向上に努めて参る所存にございます。


そして、気になっていた在庫車、プジョー307のゴロゴロの異音。
ハブベアリングのどこかが不良で、走ると室内に”グワングワン”と、
なかなかにド派手な音を轟かせてていたベアリングですが、右後ろだと判明。

a0257092_19134824.jpg


外されたベアリングを手で回すと”ゴロゴロ”と、紅白に負けず劣らずの
すんごい違和感。ド派手な音が出るのも納得。

車体と比べると、小さな部品ですが、働きは大きいんですね!

a0257092_19171297.jpg


残念ですが、今回も作業途中の写真はありません!

だって、出勤すると直ってましたから。笑


年末ギリギリにデニ男おじさんが交換してくれたのかな?


おじさんありがとう!!
[PR]
by dms1025 | 2014-01-04 19:48 | フランス車 | Comments(0)
検索
カテゴリ
最新の記事
TのX-Y
at 2017-11-11 20:33
MINI ~品質向上作業②~
at 2017-11-06 18:46
MINI  ~品質向上作業~
at 2017-10-28 20:39
ニューと言って久しいが・・・..
at 2017-10-20 19:32
プジョー407SW
at 2017-10-13 21:16
以前の記事
記事ランキング
フォロー中のブログ
ライフログ
メモ帳
ファン
外部リンク
最新のコメント
ブログジャンル
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
その他のジャンル
ブログパーツ
画像一覧