P-S Days


プラスパーの『P』こと服部のブログ。お暇つぶしにいかがでしょう? ホームページはこちら http://prosper-car.com
by dms1025
プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

年末・年始の営業

2013年もみなさんのお陰で無事に終えることができました。
本当にありがとうございました!


来年も楽しんで読んでいただけるブログを書けるように頑張ります!

その為にも、皆様方におかれましては車をご用命の際は
ワタクシにご一報いただけます様よろしくお願いいたします。
沢山お仕事を頂けますと、ブログの内容も充実して参ります。笑

年始の営業は1月4日(土曜日)
からになります!


尚、デニ男おじさんは例年通り、正月休みをズラして取るため、
31日の夕方までは店に居るそうです。
年始は3日から出勤するそうなので、のっぴきならないトラブルでお困りの
際は、ご連絡ください!

[PR]
by dms1025 | 2013-12-29 20:05 | その他 | Comments(0)

ベンツ 280TE

当店の人気者280TEですが、販売方法が

a0257092_19183161.jpg


現状販売~仕上げ渡しまで

と言う幅広~いプランで行なうことになりました!

ココは気になるよな~と思うポイントは本当に十人十色。
この仕事をしていると、そう感じる事が多々あります。

機関はバッチリ仕上げたいけど、外装は年数相応のヤレた感じがイイ!って
思う方も居れば、あんまり乗り回さないから、機関は現状でイイけど
外装はキレイに仕上げておきたい!って思う方もいます。


ですので、色んな方にマッチできるようにこの販売方法にしました。


現状販売を基本として、どこまで手を加えるかのプランニングは
お話ししながら考えていきましょう。

注)内装のクリーニングや、こまごました部分に関しては気になったら勝手に
   手を加えておきます!趣味なので。笑

今の状態は、デニ男おじさんが”伊勢往復サーフィン旅”などで1000キロ近く
走った結果、現状でも乗れるという判断。

現在のダメなところ

冷えてる時にオートマをバックにシフトすると、ドンと振動が来ます。
温もると症状はマシになりますし、現状でも支障なく乗れてます。

とりあえず初期費用は抑えたいし、乗れるうちはこれで乗っとくよ~って方は
これで良しだと思います。

後々ATがダメになった時に

1)ウチのドナー車のW123セダンからATを頂いて積み替える。

2)今のATをオーバーホールする。

この2プランから選択して修理する。っていうのはいかがでしょう?

もちろん先に修理するのもアリです。


★ダメなポイントその2

■クーラーのガスが漏れているのでクーラーがききません。

ガスを補充すれば効くので、シーズンごとにガスチャージって言う手もアリですね。
(漏れ箇所はコンプレッサー付近が怪しいと思います。)

別のW123に新タイプのコンプレッサーを加工して取り付け実験をしているのが
あるので、それの実験結果次第ではフィードバックできると思います。
※純正の古いタイプではなく、新しいタイプのコンプレッサーを使用して、
  固定する台座、低圧、高圧のホースを作りました。ガスもR134です※


★ダメなポイントその3


■足がギュウギュウいいます。

サス本体か、インシュレーターかまだ見てないので何か解りませんが、
路面のギャップを拾うと”牛牛”言うてはります。

走りに支障はない様ですが、パリっさせたい方は気になる部分かも知れません。

ここに関しても、現状で乗るも良し、音を消す修理をするも良し、
完全にリフレッシュするも良し。選べます!


★ダメなポイントその4

■オドメーターが動きません


a0257092_19231224.jpg


いつから動いてないのかは定かではありませんが、現在動きません。
車検証に記載されている前回車検時の距離が19万キロ代になっています。
それからするとメーターに表示されてる20万キロと言うのは妥当な線なのか??
とも思いますが、入庫時から動いていないので

不明となります。

まあ、この距離になると、1~2万キロ違ったところで・・・って話ですけどね。笑


先にお知らせしておかないとダメな機関系の不具合部分は・・・
それぐらいだったかな?

外装なんかの状態は前回の280TEの記事でご確認を!
http://dms1025.exblog.jp/19100991/

忘れている箇所が出てきたらまた随時ブログにアップします。


文章では伝わらない”感覚的”な部分が多いと思うので、実際に見て、
乗ってから判断してくださいね!
[PR]
by dms1025 | 2013-12-29 19:34 | ドイツ車 | Comments(0)

メガーヌRS 手直し

常に忙しい工場長”Mrワーゲン氏”の手が空かずまだクラッチ交換作業が
出来ていないメガーヌRSです。

ワーゲン氏が暇なところを見たことがありません。笑

毎日寒い工場で黙々と作業をしているのですが、ここ最近の冷え込みが
祟ってか、愛息子の胃腸風邪をもらい、

ワーゲン氏本日はダウン!

なので、先に室内の手直し、細かい部分のお掃除を♪

いつものように”欧州車あるある”の作業から。

ドアハンドルの塗装のめくれ。

a0257092_19322334.jpg


またこれが変テコリンな造りでしてね、ドアパネルをばらすのに
悩みました。。

a0257092_1948960.jpg


こんなバラけ方あり???

で、プチ苦労してバラしたドアハンドルですが、触って確認すると”取れやすい方”
の塗装だと解ったので、人畜無害なECO溶剤、『お湯』で剥離しました。

お湯です、O・Y・U。

お湯作戦は塗料を温める効果と、脂分を取っ払う効果があるので一石二鳥♪

温められて脂分を奪われたゴム塗料はペロペロと簡単に剥がれてくれます。
それはまるで下地処理をされていない塗装を剥がすかのように。

生産ラインではちゃんとプライマー処理はされているのでしょうけど、
プライマーが弱くないかい???
休憩時間のワインとか飲んじゃって忘れたりしてないかい???

って疑いたくもなります。笑

まあ、それは無いとして、実際ところは、人体に悪影響を与えない、それこそ
人畜無害な溶剤にどんどんシフトしていってるんだと思います。
水性塗料が主流になってきてますから、そこで模索中なんでしょう。


        で!


またまた作業途中の写真はナシで!はい完成!!笑

a0257092_19463466.jpg



だって~
お湯で手がべっちゃべちゃになってたし~~

[PR]
by dms1025 | 2013-12-20 19:56 | フランス車 | Comments(0)

ルノー・メガーヌⅡ ルノースポール

a0257092_1721740.jpg


a0257092_17415961.jpg


カッコイイーーーー!

ネットで見つけた画像ですが、かっこよすぎて思わず保存してしまいました。

メガーヌ2最大の特徴のクリフカット(リアガラスの立ったライン)が
こんなにスポーティーでかっこよく映えるんですね!

どのレースを走ってるのかは解りませんが、とにかくカッコイイの
一言に尽きます。

ルノースポールが実際にこの車両を売りに出したらいくらするんでしょう?
まあ、”ケタが変わる”事は安易に予測できますけどね。笑

ボディーキットだけでもいいから出してくれたらいいのに!


いざボディーキットが発売されたとしても、3ドアのRSをベース車両に買って~
って考えると、『でも家族がいるから使い勝手を考えると5ドアかな?』って
なってしまったり・・・なんて事もありますよね。

ボディーキットは、また夢の話としてRSには乗ってみたいけど実際3ドアは
厳しいかな?と言う問題

でも、そんな需要にもルノーは答えてくれてるんです♪

この次期モデルのメガーヌ3・RSには5ドアの設定はないんですが、

メガーヌ2のRSは5ドアがあるんです!

それがコレ!

a0257092_18354264.jpg

a0257092_18363333.jpg

a0257092_1837639.jpg

a0257092_18372832.jpg

a0257092_18374698.jpg

a0257092_18393558.jpg

a0257092_1840450.jpg


新在庫車のメガーヌ・ルノースポール5ドア

2リッターターボの224馬力・6速MT。

ライバル車両のゴルフGTIを30馬力近く上回るハイパワーエンジンを積んで、
なおかつ5ドア。
ファミリーカーとしても充分に役割を果たす、ルノースポール。
これは素晴らしい!

新車からきっちりディーラーでメンテされていて、H18年の登録時から
25年の7月まで計11枚のメンテナンスレコードがあります。

22年に2.7万キロ時にタイベル、テンショナー、ウォーターポンプ交換
25年にフロントのブレーキローター、パッドまでも交換されています。

本当にしっかりディーラーメンテをされていたようです。

その直後からクラッチが滑りだしたので前オーナーさんは乗り換えを
決断されたのでしょう。

と言う訳で現在クラッチがズルズルに滑っているので交換作業の順番待ちです。
検査が26年9月まで付いているので、クラッチ交換が終われば乗れます!

ルノーはやっぱり青でしょ~!って思う方にもバッチリのカラーです。笑

価格は乗り出しで150万円切ってます!

今回は~クラッチも変えて~
金額が~¥1,483,000え~ん!
[PR]
by dms1025 | 2013-12-14 20:27 | フランス車 | Comments(0)

ベンツ W123 280TE

a0257092_18482776.jpg


うちの秘蔵っ子のW123ワゴン、280TE。

やっぱり123のワゴンはイイ雰囲気出してますね~

a0257092_18551095.jpg

a0257092_18555534.jpg

a0257092_1958315.jpg

a0257092_18561798.jpg

a0257092_185715.jpg


サンルーフ付き!
a0257092_18573244.jpg


a0257092_18581759.jpg

a0257092_18583573.jpg


内装の雰囲気もさることながら、ルーフキャリアなんかはたまらなく可愛いん
ですよね!

a0257092_1984313.jpg


見て!この華奢なパイプ!華奢なクセにしっかり支えてくれる可愛いヤツ!

a0257092_19142836.jpg


守ってあげたいランキングNO1ですよね。

今まで頑張ってきたのにメッキが剥がれて、サビも浮いてきてます。

待ってなさい!なんとかしてあげよう!

ボディーの状態は今のところ、目立ったダメージ部分は左フェンダーのコレ
a0257092_19221110.jpg

ただし”今のところは・・・!”です。

リフトで上げて見てビックリ!って事も想定しておかないと。
30年前のクルマなんでね。

ボディーやその他の仕上げは追々上げていきますが、今日は
イグニッションコイルの交換とエンジンルーム洗浄。

a0257092_1938540.jpg


秘密兵器のスチーム洗浄機でお手軽キレイ!
こんな便利グッズが店にあったなんて知りませんでした。。


エンジンが掛からなかったのもコイルの交換でかかるようになったし、
これから乗りながら、コツコツ手を入れていって、調子を上げていきます!
なので、まだ売りません!最終的に仕上げて100~150万まで
で乗り出せるようになればいいな~と思ってます。

経過を見て、『アカン!どうしても欲しい!』ってなったら言ってください。笑
[PR]
by dms1025 | 2013-12-05 20:10 | ドイツ車 | Comments(0)

VW カルマンギア

しばらくぶりの更新となりましたね~

寂しかったでしょ?笑


更新を滞っている間にしていた作業報告を!

今回の作業はVWの名車、カルマンギアです。
さすがイタリアンデザイン!のなんともグラマラスなボディーラインの持ち主!

a0257092_19332340.jpg

※お客さんの車両なので外観はイメージ図です。
入庫車両は角テールでは無いのですが何か雰囲気の良い写真
だったので拝借※


ドイツ車なのにイタリアンデザインである理由はですね・・・
フォルクスワーゲン社・イタリアのコーチビルダー(イタリアだからcarrozzeriaね)
の”ギア社”・そしてこれまたドイツのコーチビルダー”カルマン社”の合作で
生まれた名車です。
ワーゲンのシャシー、エンジンなどをベースに、デザインをギア社が行い、
ボディーの製作をカルマン社が行い、それをフォルクスワーゲンが販売するという
なんともややこしい企画で世に放たれました。
利権で揉めなかったのかは、いささか不安ではありますが、仲良く製作して
くれたお陰で、60年近く経った今でも現存するほどの名車となった訳です。

なんでも当時は世界一遅いスポーツカーと言われていたそうで・・・
(当時新車でカルマンを買ったおじいさんに聞きました)

まあ、見た目が流線型のクーペなだけで中身は大衆車のビートルと同じユニット
なので”スポーツカー”としてカテゴライズする事が本来、間違いなんですよ。笑

空冷ワーゲン系は話し出すと止まらなくなるので、カルマンの説明はほどほどに、

今回の作業のご依頼は・・・

*クーラーのコンデンサーがヒットしない位置に移設。
*Frフードの中をキレイにする。
*内装カーペットの張替え

その他細かい部分もありましたが、メインの注文は上の3点。

某大手VW部品屋さんで新品購入できるクーラーKITなんですが
ノーマル車高を基準に設計されているので、ローダウン車両に取り付けると
コンデンサーをヒットして破損してしまう恐れが出てきます。

a0257092_19523970.jpg


いつヒットさせてしまうか解らないストレスから開放される、最善の手段がコレ!

a0257092_19541783.jpg


幸か不幸か、フロントフードの中の一部がパックリ切り取られていたので、
そこに寝かしてビルトイン!幅も計ったかの様にジャストだったので助かりました♪
ロードクリアランスの確保と謎のパックリ部分の有効活用に成功!


お次は、Frフードの中をキレイに。

a0257092_2001849.jpg


配線がもじゃもじゃ。。。年数等を考慮すると仕方ないのか・・・

でも配線を引き直すと金額がグン!とアップしてしまいますし、引きなおして
配線はキレイにリセットできても、それ以外の部分はまた別で費用が掛かって
しまいます。

なので今回は不要な配線は排除したり、短くカットし、カーペット貼りと配線カバー
製作での対処となりました。

初期もじゃもじゃ
a0257092_2004334.jpg

最低限対処後のもじゃもじゃ
a0257092_2074215.jpg


そこに製作したオリジナル配線カバーが付くと

a0257092_2015638.jpg

a0257092_20153277.jpg


しっかりカバーできました!

その配線カバーと同系色で内装もリフレッシュ!

a0257092_20163032.jpg


a0257092_2017457.jpg


素敵じゃございませんこと?


さらにそこへ、追加で注文いただいたルームランプを取り付けると

a0257092_20202018.jpg

a0257092_20204412.jpg


純正の位置ではありませんが、”純正っぽい位置”に、加工して埋め込みました。
ぽいって言うのがポイントなんです!笑

もちろん使用した部品は純正品のHELLA製です。

ドアとも連動させたので、ドアオープンで点灯します。
一般的には”普通の話”なんですが、過去に見てきた空冷ワーゲン系で
その機構が生きている車両をあまり見かけなかったんです。笑
ルームランプすら付いていないのも多々ありましたしね。



ひさびさにカルマンに触れましたが、やっぱり好きですね~
小学生の時に観てた『ねるとん紅鯨団』の、男性陣が愛車で
登場する回があったんですよね。そこで出てきたカルマンギアに衝撃を受けて
以来、憧れになったたクルマでしたから!

早く免許を取って絶対に買ってやるってずーっと思ってました。

でも、結局、同じ空冷ワーゲンでもバハバグ買ったって言うね。。

※同タイプで雰囲気は似てますが、違う車です※
a0257092_16571273.jpg



このクルマ僕が作ったっけかな?どうだったかな?後輩君の自作かな?

判別不能!!記憶ナシ!


大人になると言う事は”忘れること”と何かの本で読んだことがあります。
忘れたって事は私も大人になれたのでしょうか?退化してるのでしょうか?
[PR]
by dms1025 | 2013-12-04 17:11 | ドイツ車 | Comments(0)
検索
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
フォロー中のブログ
ライフログ
メモ帳
ファン
外部リンク
最新のコメント
ブログジャンル
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
その他のジャンル
ブログパーツ
画像一覧