P-S Days


プラスパーの『P』こと服部のブログ。お暇つぶしにいかがでしょう? ホームページはこちら http://prosper-car.com
by dms1025
プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

vw ニュービートルカブリオレ

更新が遅くなってしまいましたが、この間の続き、幌修理編です。

a0257092_1361139.jpg


VWは、空冷のビートルカブリオレの時代からオープンカーには珍しい、
外生地、中生地・インナーライナーの3重構造になっています。
そのほか、リアスクリーンがビニール地でなく、ガラスになっていたりと、
重厚感のある造りなんです。

冬の寒さが厳しいドイツだからカブリオレでもそんなしっかりした造りに
なっているんでしょうけど、なかなかの仕上がりでした。
でも、オープンカースペシャリストの”カルマン社”が開発を
手掛けたという事が仕上がりの良い一番の理由なのでしょう。

もちろん、このNBカブリオレもカルマン社によるものです。
したがってトップは贅沢なジャーマン生地でピシッと張られています!
そこに中生地・インナーとが重なり合って重厚なトップに・・・・

そうなんです・・・重厚なんです!
と言うか・・・重いんです。多分。
だから、初期型から電動トップが採用されている訳ね!


時代もあるんでしょうけど、理由としては(重量:時代)の半々な気がします。笑

ボディーラインを崩さない様に、大きく膨らみを持たせた形になっているので
生地の重量だけでも相当なもんじゃないかと。
お陰で中のヘッドクリアランスはカブリオレらしからぬ広さを持ってます!

前置きがずいぶん長くなってしまいましたが、トップの魅力をお伝えしたかった
ので我慢してください。笑

3重構造になっているのは知らなかったでしょ?笑


さて本題の幌修理なんですが、その電動部分の修理。

オープンにするのに色々なギミックがあります。
まず、幌の”骨部分”の動きを邪魔しないように、こんな感じでカバーが開きます。

a0257092_12503747.jpg

a0257092_12495432.jpg


このカバーが動かなくなる故障が多いんですって。
その原因の大半がコレ!

a0257092_1253389.jpg


プラスチックの間接部分が折れちゃうんです。
鉄で作れば?とも思うんですが、変な力が掛かった場合その他の部分を
破損させないようにこの部分が先に折れるようになっているんでしょう。

でもこのNBは幌が変な動きをしたような形跡もないので、今回の破損は
経年による劣化だと思います。

早速手配を掛け、左右とも新品に交換♪


a0257092_133081.jpg



タイヤ交換も納車整備もバッチリ完了済み!
あとは、メリケンから届くパーツ達がいつ来るのか!

部品が届くまでの間、またゴソゴソ手直ししとこ~っと♪
[PR]
by dms1025 | 2013-09-19 20:53 | ドイツ車 | Comments(0)

VW ニュービートルカブリオレ&ちょこっとカラベル

いいでしょ!?

この色かわいいでしょ?

ベージュのボディー色にタンレザー

a0257092_18102912.jpg
a0257092_18103733.jpg


オーダーを頂いて、買ってきた車両です♪

これより納車整備と、手直しにかかります!

早速気になったのが、ウエストラインに入っているモールの曇り。
a0257092_19204761.jpg

拡大すると
a0257092_19211884.jpg

これはアウディーなどでもよく見かけるアルミの曇りです。
百歩譲って、ルーフレールならまだしも、NBカブリオレは一番、目に付く
位置にあるので曇り取りをば。

今までは耐水ペーパーでチマチマと磨いてたんですが、NBカブリオレの場合は
モールがグルリとボディーを一周しているので、さすがに心が折れてしまいます。
なので、今回からは化学に頼り、機械で研磨することにしました。

磨く前
a0257092_19315415.jpg

磨いた後
a0257092_1932635.jpg


さすが化け学!手間が1/10じゃないか!?
a0257092_19364283.jpg


全体を研磨してキレイになりました。
が!
まだ改良の余地がありそうです。
キレイにはなるけど、深くこびりついた酸化部分が落ちきらない。
なにか手を考えます。

ボディーはいつものようにポリッシュ!
a0257092_1941357.jpg


で、この画像で何か違和感を感じません??

実は、顔面がこんなことになってしまってます。

a0257092_19433355.jpg


顔面移植みたいになってるんです。なう。笑

そもそもこうなった経緯は、NBカブリオレに良くあるトラブルの一つ、
”エアバックエラー” どうやら持病のようです。

スウェーデン製の衝撃センサー(クラッシュセンサー)が使われてるんですが
それがあんまり賢くないんですと。

そのクラッシュセンサーが付いているのが、バンパーの裏側なんですね。

器用に手を突っ込んでみるも、指の関節をあと2箇所は増やさないと外せない
場所に固定されています。
ならバンパーを外して・・・と取り外しに掛かってみたら・・・
Oh MyGod・・・な訳です。

フェンダーも一緒に外さないとダメなことが判明。
で、その結果があの画です。笑

合理的なものづくりをするドイツに、あるまじき非合理さ。笑

でも、またそのお陰で普段は磨けないようなところも磨けましたけどね♪

原因を探るのに断線、接触不良も疑ってみましたが問題ナシ!
となるとやっぱりセンサー本体か・・・
センサーの導通(Ω)を計ってみると、0.ゼ~ロ~♪でした。センサー決定!!

でもこれが~・・・また高い!!!!
国内定価で25,600円。これはいけません。
なので、ただいま北米で手配中。

イグニッションコイルもミスファイヤー(失火)のエラーが出てるみたいなので
同時手配中!

あと、これも良くある幌のリンクロッドの破損って作業もあるんですが、
長くなってしまうので、また明日♪
読み疲れて飽きられてしまうのもね。笑



ここからちょこっとカラベル。

昨日画像を撮り忘れていた部分を今日撮影しました!

お裁縫をした部分なんですが、どこか分からないでしょ??笑


a0257092_20171847.jpg

a0257092_201746100.jpg


オーディオの外部入力モジュールはここにビルトイン!
a0257092_20211076.jpg

灰皿を外したここ!
a0257092_2021266.jpg


それよりも・・・コンプレッサーがO/Hから戻ってきました!
a0257092_2024553.jpg

新しいって気持ちいい~♪
a0257092_20253793.jpg


リキッドタンク交換もガスチャージも完了。冷えチェックOK!

いよいよ来週納車ですよ!
[PR]
by dms1025 | 2013-09-13 20:27 | ドイツ車 | Comments(0)

カラベル作業日報 5

いよいよ納車直前でカラベルの作業も大詰めのところまで来ていますが、
ただいま、『エアコンコンプレッサーのオーバーホール待ち』の状態で
”手待ち”になっております。
その間にもこまごまと作業を進めております。

でもね・・・写真を撮り忘れてるのがちらほら。笑

ですので今回のブログは文章をメインにお届けします♪ 
後は、読んでいるアナタが脳内で作業風景をイマジネーションしてください!

”すべてを見せない”日本文化の奥ゆかしさを感じて頂ければと。
世界が日本の文化に共感してくれている今だからこそ、日本の文化を
大切にしましょう!

a0257092_19553378.jpg


単純に撮り忘れただけなんですけど。笑

【作業その1・オーディオ交換】

もともとはCDデッキが付いていたのですが、
『音が出ない』と言う”羽根をもがれた鳥”のような、”鼻の弱い犬”のような、
”勉強できないのにメガネ”のような←これ自分です。笑

そんな、まったく意味の無いただのハコだったので入庫してすぐに交換しました。
そう、まさかあんな事実が待っているとは知らずに・・・・


整備も大詰めに迫ってきた先日、CDの再生チェックをしようと、デッキの前面を
オープンすると・・・

ん??これって・・・




MDやないかい!

店にある中古デッキを付けていたのですが、まさかMDデッキだったとは。
もうすでに駆逐されていたものと思っていましたが、まだ残ってたなんて!

10数年前は次世代の画期的なアイテムだったんですけどね~
今みたいにネットで曲をヒョイヒョイ探せる時代でも無かったので
レンタル屋でCDを借りてきて”わざわざ作る”って言う手間だった時代。
でも、その一手間が良かったりしたんですけどね♪

今や、そのMDの時代は過ぎ去ってしまったので、不変の音楽プレイヤー
CDデッキを付けておきました♪
残念ながら外部入力端子が付いていなかったので外部入力に対応できる
FMモジュレーターもサービス!!

これで最新のHOTなオーディオプレイヤーですよ。(普通 笑)

【作業その2・カーペット手芸】

この作業に画像が無いのは壊滅的な痛手です!

カラベルは運転席のシートの下にバッテリーが装備されているのですが
そのバッテリーケースをフロアカーペットが覆っています。
そこのフロアカーペットが30センチほど破れていました。
無理に捲ろうとして破いてしまったのでしょう。

でも破れのみで欠損はしていなかったので修復可能!
縫いましたよ。僕。

ウチは”男くさい”職場なので裁縫セットなんか常備されてないので
買いに行きましたよ、DAISOに!笑

内装色と同じような色の糸も売ってるんです。DAISOすごい!

そこをチョチョイと縫いまして、ほつれてこない様に裏側をボンドで補強!
乾燥後に引っ張ってみましたが、強度はありそう。
カーペットの毛足も長さがあるので、縫い後は見えません!
私の見事な裁縫センスが見えないのがありがたい!笑


【作業その3・天井磨き】

これは画像アリ!です。完成写真のみ笑

ちゃんとデジカメで撮ったんですよ!施工前後の写真を!

でもSDカードを入れ忘れてて、カメラの内部メモリーの保存されてしまいました。
そっちに入ってしまうと、出し方がわからないんです。
コウイウバアイハ、ドウシタライイノ?
a0257092_1932318.jpg


これは読んで字の如く、天井をポリッシュしました!
これがね~6尺(180センチ)脚立の天板に乗って作業しないと届かないので
脚がカクブルです。
高いところが苦手なのと、体勢に無理があるのとでブルブル。。

次の日は階段を下りるのが大変!笑 フトモモがパンパンでした。

カラベルのような屋根の高い車では、天は井見えない部分なんですが、
キレイだと嬉しいでしょ?

明日にコンプレッサーが帰ってくる予定なので、週明けには納車準備完了!!
[PR]
by dms1025 | 2013-09-12 20:24 | ドイツ車 | Comments(0)

VWカラベル作業日報

もうね、こう雨が続くとダメですよ。


夏前から散髪に行ってないので、髪が真ん中分けになる位伸びてます。
そんな感じの髪に湿気が足されると・・・もはや変態みたいな頭に。
チャーリーズエンジェル出てくる”やせ男”っているでしょ?
あんな感じ。笑

↓エンジェル↓
a0257092_1850114.jpg

↓コレ、やせ男↓
a0257092_18574680.jpg


こんな”やせ男”な状態では精神衛生上よろしくないので、
明日の休日は自分をメンテします。


さて、今日の作業はカラベルのバンパーコーナーカバーの交換と、
エアコンのコンプレッサーのO/Hです。

コンプレッサーのO/Hは業者さんにお任せなので、外して貰いました。
a0257092_19105461.jpg

3~4日でO/Hされて戻ってきます♪

その作業の邪魔にならないように前バンパーのコーナーカバーを新品と交換。
a0257092_193244.jpg

バンパーを外すとバッチイゾーン発見。
a0257092_19114528.jpg

a0257092_19115941.jpg

ここはもちろんキレイにしましょう。
a0257092_1913272.jpg

はい!キレイ!
あんまり意味は無いでしょうけど、ワックス掛けました!笑

一箇所キレイにしだすと、その周りも気になります。
って事で次の標的はバンパーのモールラバー!
a0257092_19151120.jpg

ここはペイントしちゃうと、素材感が変になってしまうので、表面を一皮剥いて
”地”の色に戻しました!

それを組み直すと↓
a0257092_19192043.jpg

どんなもんじゃい!!

その他、右前スピーカーの配線引き直しや、ヒーターからやんわり温風が
出ていたのを修理したりしたんですが、手が2本では足りないほど入り組んだ
場所の作業だったので、写真は撮れてません!!!笑


さあ、いよいよ納車が近づいてきましたよ!!
[PR]
by dms1025 | 2013-09-02 19:30 | ドイツ車 | Comments(0)
検索
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
フォロー中のブログ
ライフログ
メモ帳
ファン
外部リンク
最新のコメント
ブログジャンル
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
その他のジャンル
ブログパーツ
画像一覧