P-S Days


プラスパーの『P』こと服部のブログ。お暇つぶしにいかがでしょう? ホームページはこちら http://prosper-car.com
by dms1025
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:イキリス車( 3 )

ディスカバリー ~バンパーリペアと、お針子編~

さてさて、前回までの”車両紹介”の次は

バンパーリペアと
縫い物作業編です。


まずは、バンパーリペアから♪

バンパーと言っても、正確にはコーナーカバーです。

仕入れて来た時にはご覧のように、ベコっと凹んでおりました。

a0257092_19171469.jpg


パッと見では”部品交換かな~?”と思っていたんですが、見ているうちに
直せるんじゃないのか??とウズウズしてきました。

まあ、失敗したとしても、どの道交換するんなら実験してみようかと。。

ABS樹脂の部品なので、熱を加えながら裏側からゆっくりと押せば直るのは、
わかるのですが、ボコボコの仕上がりになってしまっては基も子もありません。

ポイントは、
『熱を加える時の温度といかに均等の力で押し戻すか・・』
この2点ですね。

とにもかくにも、部品を外して実験開始!!
a0257092_19242470.jpg


ヒートガンで設定温度を変えながら、柔らかくなりすぎない温度を
探ります。

300℃のあたりが一番塩梅がイイ事がわかりました。

後は、何を使って均等に押すか?です。
丸みを帯びていて、硬さのあるもの・・・と言えば、
ドライバーのグリップしかないでしょう?(笑)

ドライバーの柄を使ってゆっくりなでなでしてやると・・・

a0257092_1923151.jpg


少しずつ戻ってきました♪

あとは地道に、『炙って・→撫でる』 この作業を繰り返します。

結果・・・

a0257092_19305263.jpg

a0257092_19332845.jpg

a0257092_19334493.gif


優しい目で見れば・・・OKでしょ??(笑)

これで一つ出来る作業が増えました♪






次は・・・お針子作業です。

問題の個所はコチラ↓↓
a0257092_1936022.jpg


サイドブレーキのブーツ

内装がキレイなだけにすごい目立つんです。
非常に悔やまれるポイントですね。

このクルマの年式で考えると当たり前かもしれませんが・・・惜しい!!!

言うなれば、パリっとオシャレをしたオジサンの足元がサンダルだったような。。
そんな惜しい感じです(笑)


でも、これは生地の表面が剥がれ落ちてしまっているのでリペアではなく、
交換ですね。

ただ、交換と言っても、純正部品買う??
(ウン万円??見積もり上げてないから想像ですケドたぶんそんな感じ)

古いので”部品供給終了”なんて事もあり得ますよね。
仮にですよ、あったとしてもそれに万単位出して、誰が喜びます?(笑)

結局は原価が上がるとそれは車体価格に反映されるので、お客さんに
反映される事になってしまいます。

キレイな方がいいけど、『別にそのまんまでもいいよ』と感じる方もいられます。
判断をお客さんに委ねない一方的な判断で部品交換するのはちょっと・・・
ナンセンスですよね。

でも・・原価が変わらないで(厳密には生地代は掛かってますけど・・笑)
クオリティーUPするのは問題ナシ!!

仕方ない!縫いましょう!!

ただ、やりたいだけって話もありますけどね(笑)

まずはブーツをバラして見ましょう。
張り替える生地はウチのストックで持っていた”アルカンタラ”で、高級に!
これしか生地が無かったんですけどね。

a0257092_17145630.jpg


ブーツの縫い目を解いて展開し~の、同じ形に新しい生地を裁断し~の。

a0257092_17252463.jpg


色とりどり各色の糸が揃った自慢のソーイングセットを引っ張り出してきて。。
(100均 笑)


a0257092_20103453.jpg
次はこれを縫い合わせればいいのですが・・・

生地が硬くて針が通らない!!

正確には、生地の裏地が頑丈なので、2枚重ねると針を通すのに一苦労。。
3穴ほど通したところで指がおかしくなってきたので、方法を変えました。。

a0257092_1729858.jpg


外科医STYLE!

こりゃ楽でいいわ(笑)

不器用な手でプルプルしながら縫合終了!

a0257092_208465.jpg

a0257092_2082579.jpg


それを車体にセットすると・・・

a0257092_20174062.jpg

a0257092_20181563.jpg


お上品なブーツになりました。

いかがなもんでしょう??


次回のブログからは違うシリーズがスタートします。
やることが目白押しなんです。。。

本当に・・・ありがたい!!!(笑)
[PR]
by dms1025 | 2015-04-24 20:22 | イキリス車 | Comments(0)

ランドローバー・ディスカバリー ~続編~

a0257092_185349100.jpg


さて、前回紹介をした”ディスカバリー”ですが、今回はもう少し掘り下げて
細かい部分の”くすぐる”ポイントのご紹介♪

前回は『7人乗りのお見合いシート』まで紹介しましたが、
a0257092_18524750.jpg


実は、その”お見合いシート”に乗り込むためのステップが面白い!!
a0257092_18484692.jpg


バンパーの左下の矢印の部分が問題のステップなんですが、

コレ・・・実は・・・可動式なんです!!

a0257092_1851092.jpg

a0257092_18512458.jpg


乗り込む時はステップをクイっと下げて階段にするんです!!


おーーー!!??
スッッゲー無駄!!!(笑)


一つの目的のために、わざわざ部品を作って装備するなんて凄いじゃないか!
それに、この無骨な部品、たまりませんよね~~!
電動でスーっと出てくるオートステップも便利でいいんですけど、やっぱりここは
”電動”ではなく”手動”ですよね!
イイ!素晴らしい!!
ただ、本来はバネで機械的に戻るんでしょうけど、バネがバカになってるので
出すのも片付けるのも”手動”いや、”足動”です!(笑)


でも、このステップのお陰で乗り込みは楽々♪
お見合い相手のエスコートもスマートに出来ます。

また話を室内に戻しましょう。

室内は”The90’s”な雰囲気で
a0257092_19152778.jpg

オーディオシステムは”カセット”です。

あんがい眠ってるでしょ?家に。
むか~しに作ったカセットが(笑)
特に思い入れのあるカセットは捨てれずに保管してありません??
僕にもあります。。

以前にも書きましたが、カセットを作るってすんごい労力でしたよね~

CDを借りに行く
    ↓
A面・B面の時間を緻密に計算して選曲をする
    ↓
計算したはずなのに曲の途中で切れる
    ↓
B面に再度入れなおす
    ↓
曲のタイトルを手書きまたはレタリングシートで書く。。。


そんな手間隙を掛けて作られたテープって捨てられないですよね~

やっとタンスの肥やしが日の目を見るときがきましたよ!!
あの頃にタイムスリップできますよ!!!

しかもちゃんとね、
a0257092_19182418.jpg

a0257092_19184733.jpg


オーディオのリモコンスイッチがメーターパネルの左右に装備されています!

でも・・・オーディオに手を伸ばすのとさほど距離は変わりません!
どうなんだ?それって??

便利になるようにってメーカーがちゃ~んと考えた結果・・・おしい!!
ってやつですよね(笑)

でも・・・イイわ~この感じ!! そこにも”時代”を感じられますよね! 


ツイーターもボディデザインに合わせた雰囲気の四角いヤツ!!
a0257092_1934147.jpg


パワーウインドウのスイッチもセンター集中型のスイッチ!
これは最初、少々慣れが必要です。
『こっちが下がる方で~こっちがフロントで~』ってな具合に
頭で一度考えてから動作に入る感じです。
でも、すぐに慣れます。

a0257092_19362331.jpg


ルーフキャリアは着脱可能なバーが3本付いています。
a0257092_1942333.jpg


このバーのポッチリを
a0257092_19455296.jpg

ルーフレールのミゾに合わせて
a0257092_19464038.jpg

a0257092_19475199.jpg


はい!この通り!
前・真ん中・後と、各部分に必要に応じて脱着して使用できます。

不要な時は外して、室内に保管して置けるのは便利ですね♪
高速走行時のヒューヒュー言う風切り音に悩まされずに済みます♪


どうです?愛すべきディスカバリーの、
『アナログだけどどこか
  温かさを持った魅力!』

感じて貰えましたでしょうか?

次回のディスカバリーはバンパーリペア編です!!
[PR]
by dms1025 | 2015-04-13 19:55 | イキリス車 | Comments(0)

ランドローバー・ディスカバリー

このブログでは、車種検索をしやすいように国別でカテゴリー分けをしている
のですが、今回のブログを書くに当たって初めて気づいた事がありました。

イギリス車のカテゴリーがない!!

今まで在庫車でエゲレスのクルマって無かったんですね(笑)

英車も修理で入庫する事はあるので、主要な国は網羅している”つもり”だった
んですけどね・・・

この”つもり”って言うのが危険なんですよね~何事でも。。




イギリスのカテゴリーが無いと言う事と、”つもり”の危険性のお話でした。

さておき、このたび英車のNEW在庫に加わった、
ランドローバー・ディスカバリー!!

a0257092_1923344.jpg


1998年式なので、17年前のクルマになりますね~
当時は見かけない日は無いんじゃないか?と思うぐらい街中を走っていた
もんです。

が!しかし!まだ二十歳そこそこの『アメリカンなクルマこそがCOOLだぜ!!』
なんで思っていた小生には見分けが付いていなかったかもしれません。

ディスカバリーなのか、HONDAクロスロードなのかを・・・
a0257092_1929196.jpg


こちらがホンダクロスロード。

1993年から1998年までホンダがOEM供給を受け販売していたみたいですね。
もちろんグリルエンブレムはホンダのHマークに変わっていますが。

当時はエンブレムまで気にして見ていなかったので、どっちだったのかは解りませんが
とにかく、よ~く売れていた事に間違いはありません。

なんか、あんまり好きじゃなかったんですよね。当時(笑)

横からのスタイリングが、な~んかズングリムックリで・・・
ホイールベースが短くて、リアのオーバーハング(フェンダーからバンパー)
が長くて、ハイルーフで、なんかリアヘビーでしょ??
これがどうもイマイチ好きになれなくて・・・

a0257092_19372133.jpg


でも月日って、色々な物事を変化させるんですね。
20年近く経ったいま、可愛くてタマリマセン!!!(笑)

ボディーカラーも私のテーマカラーの”赤”最高ですね!

また中は中で、時代を感じられるステキな内装(笑)

a0257092_19451438.jpg


サンルーフ・・・
a0257092_19463244.jpg

手回しのクルクルメカですよ!
  しかも前後とも!!


a0257092_19535223.jpg


後ろのサンルーフが開くのも面白いし、クルクルメカやし、パノラマルーフやし。
”盆と正月が一緒に来た楽しさ”
とでも言いましょうか、もう、後席はお祭りですよ(笑)

さらには、ラゲッジルームにはお見合いシートが付いています!
a0257092_2005185.jpg


7人乗りなんですね~~

まだまだ”好き者”が楽しめるポイントがあるんですよね~

でもそれまで書くとめちゃめちゃ長くなってしまうので、それはまた後日♪
[PR]
by dms1025 | 2015-04-10 20:04 | イキリス車 | Comments(0)
検索
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
フォロー中のブログ
ライフログ
メモ帳
ファン
外部リンク
最新のコメント
ブログジャンル
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
その他のジャンル
ブログパーツ
画像一覧