P-S Days


プラスパーの『P』こと服部のブログ。お暇つぶしにいかがでしょう? ホームページはこちら http://prosper-car.com
by dms1025
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:アメ車( 17 )

シボレーK1500 ~前編~

ガソリン価格の下落バンザイ!!!

a0257092_18302493.jpg


原油価格の急落で『アメリカと中東のエネルギー価格戦争に突入』などと言われていますが、
難しい事は国を動かす人たちにお任せして・・・

とにかく我々一般庶民にはガソリンが安くなるという目に”見えた効果”があるのは
ヒジョーにありがたい!!!

大排気量に乗るなら今のうちだ!!


100リッター入れても1万円の時代です(笑)

5400CCのクルマを毎日の通勤に使っている僕には本当にありがたい!!



と言うことで、近日中にFOR SALE CARとなるこのK1500。
去年からウチにはあったんですけどね。

デニ男おじさんがサーフィンに行く用に買ってきた代物。
いいヤレ具合にグッと来たらしい。

外装はお世辞にもキレイとは言えない常態(笑)

写真ではキレイに映りすぎていますが・・・

a0257092_18543188.jpg


赤マルの部分なんか、ベコっと凹んでます(笑)
※撮った場所が違うので上の写真と色合いが違います
a0257092_1855555.jpg


右前なんかも

a0257092_18582561.jpg

なんか波波してるでしょ?(笑)
a0257092_18591294.jpg



右横のモール付近なんかも
a0257092_1923773.jpg


昆虫や小動物が住んでいそうなカワイイ穴が。(穴はボディーではなくモールのパネルです)
a0257092_193576.jpg


塗装は全体的にピキピキしてます。

a0257092_18414242.jpg

a0257092_18415698.jpg


予想するに、純正塗料の上にラッカー系の塗料でペイントをした結果なんではないかと。

最近は板金屋さんが使う塗料も”ウレタン塗料”がほとんどだと思いますが、ちょっと前
までは”ラッカー系”を使っていたショップも多々ありました。

ラッカーは溶剤の中でも一番攻撃力があるので、純正塗料に勝ってしまい、時間が経つと
ピキピキになってくることがあります。

たぶんその類じゃないかな?と。

でも、このピキピキは遠目からみたら気づきません!!(笑)

ピキピキが気になるな~って方は
  買ってはいけません!!!


WAXを塗りこむとか、市販のガラスコーティング剤を塗ってやれば多少、粗隠しに
なるかもしれませんが、根本的に塗りなおしをしないと直りません!

個人的にはこのまんまで乗って頂きたい!

K1500パティナルックで。

PATINA (英) 
①(銅・青銅器などの)古さび、緑青(ろくしよう)
②(家具などの時代がかった)古つや、古色、古趣


a0257092_1905327.jpg


見た目はこんなでもコンディションはバッチリだぜ!的な。

こんな見た目とは裏腹に、走り出した瞬間から『あ、しっかりしてる!』と感じるコンディション。
複数台アメ車を乗り継いできた私もオススメできます。

まず・・・足回りがギシギシガチャガチャしない!!

これ結構重要なポイントですよね。

路面ギャップもトンっトンって感じでしっかり吸収しながら超えていきます。
そしてハンドルもフラフラすることナシ!

国産車や、欧州車に乗られている方からすれば”当たり前”の事なんですが、
アメ車はそうも行かないんです(笑)

まず、正規輸入されている車両が少ないんですから。
それはどういう事かというと・・・

アメリカで新車販売され、現地で数年走った中古車を日本に輸入する、『中古並行輸入車』
いわゆる、中古並行車というのがアメ車には数多く存在しています。
(僕の乗っているのも中古並行車です 笑)

それに対し、新車の状態でそのまま輸出されたのが『新車並行輸入車』
いわゆる新車並行車となります。

その
どちらに当てはまるのかは・・・(ここからちょっと真面目な話)

新並・中並は車検証と車体のシリアルナンバーを照らし合わせれば判断できます。
車検証の初年度登録がシリアルナンバーの製造された年と合っていればたぶん、
新車並行車と判断しても大丈夫です。

中古並行車の場合は車検証の初年度と、シリアルナンバーを見て、何年遅れて日本へ
入ってきたのかを見ます。

アメリカの年間平均走行距離が3万キロと言われているので、3年落ちで日本に
輸出されたとすれば、3万キロ×3年の9万キロ走った車両だという事になりますよね。
もちろん、それはあくまでも平均数値なので、全てが当てはまる訳ではありませんが。

でも、僕は中古並行車の場合

確実に10万キロは走っている車だ!
と認識するようにしています(笑)


それぐらいのハードルを自分の前に置いても”欲しい”って思えたならOK!
だって、欲しいと思った個体が中古並行だったら仕方ないじゃないですか(笑)

アメ車自体は超タフな造りなんで、30万キロ、40万キロでもしっかりメンテしてやれば
まだまだ乗れます。

そこまで乗らずに飽きるのが先なんじゃないかと思います(笑)

それぐらいタフです。

だから、中古並行車でもしっかりメンテナンス出来るショップがあれば心配無用!
部品の流通が多い車種なら、なお更心配無用!!

さて
新車並行・中古並行の違いはなんとなく分かって頂けたと思いますが・・・

ウチのK1500は・・・

a0257092_2053638.jpg


新並なのか中並なのか・・・


a0257092_2065539.jpg


答えは日曜日に!(笑)
[PR]
by dms1025 | 2016-03-04 20:09 | アメ車 | Comments(0)

BMW320d ~つづき~

昨日はProsper Selectionのコンセプトの説明と、フロントバンパー交換作業
まで紹介しましたが、本日はリアバンパー作業・ステップ交換の作業を!

とは言え、リアバンパー交換は狭いスペースで四苦八苦しながら作業したので
作業途中の写真は撮れていません。。。ごめんなさい。

なので比較のための参考図を!
※参考図

a0257092_19434883.jpg


ノーマルはマフラー付近がツルンとしているのに対し、Mスポの形状は・・・

a0257092_1939337.jpg


フィンデザインになり、樹脂ブラックでアクセントをつけています。

この樹脂ブラックとフィンが、視覚的にかなり大きく作用するので、
リアビューがグっと引き締まります!


もちろん素材は純正と同じPPで、
フィッティングも問題なく
チリのズレはナシ!!


a0257092_19494050.jpg


お次はサイドステップの交換!

ここもLuxuryのノーマルではツル~ンとしたデザイン。
サイドステップがMスポに変わると、一気にワイド&ローな雰囲気に
さま変わりします。

a0257092_19525591.jpg


早速ノーマルを取り外しましょう♪

ステップを取り外すと砂埃の汚れが!!!

全く見えない部分なのですが、キレイに掃除しておきました(笑)

a0257092_19542447.jpg


ここはドアの下部とのスキマが3ミリ程度しかなく、製品の精度が悪ければ
一瞬にしてドアに干渉し、せっかくの塗りたてのペイントが剥がれてしまいます。。

ちょっ~と不安があったのですが、何の加工も不用!!
ビシッと一発でフィッティングできました。
やるな!『MADE IN TAIWAN』

3Dシェイプになり、メリハリが出ますね!
a0257092_19572063.jpg

a0257092_19573555.jpg


チリもご覧の通り!

a0257092_1958939.jpg

a0257092_19582110.jpg


完成形

a0257092_2021655.jpg

a0257092_2014429.jpg



a0257092_21342785.jpg

Luxury+Mスポーツのハイブリッドグレードの完成です!
[PR]
by dms1025 | 2015-11-15 21:37 | アメ車 | Comments(0)

シボレー アストロ4WD LTフォレシエスタ

いい季節にいいクルマが入荷しました♪

アストロのフォレシエスタ!

a0257092_12374239.jpg


え~まず・・・今回は少々長くなります。

通勤電車内のスマホで読んで頂いている方は、会社、もしくは家に着くまで、
退屈しないで済みます。笑


*ここから本編*

90年代に爆発的な人気を博したアストロですが根強い人気は未だ健在。
日本でも充分デイリーユースできるボディーサイズで、しっかり”アメ車”
人気が出ない理由が見当たりませんよね。

ただ90年代と今ではユーザー層がチト違います。

90年代当時は空前のローライダーブーム。
トランク一杯にオーディオを組み、とにかくベッタベタにローダウン。
DAYTONの100スポークホイールや、BOYDS(ボイド)のビレットホイール
を履いていないとダサイぐらいの風潮でした。

当然アストロも例に漏れず、BOYDSホイールを履き、ローダウン。
器用に4~6本に枝分かれしたマフラーで”ボーボー”と音を立て、
音楽はガンガン、ズンズン。
オーディオルームと化したラゲッジスペースにはピンクや紫のネオン管。
何なら水槽をセットするカスタム?までも。
一人エレクトリカルパレードさながらの賑わいで街中を低速走行。笑

※イメージ図です※
a0257092_12492823.jpg

週末ともなれば梅田のナビオ前は車両規制がしかれるほど。
a0257092_1249123.jpg


当時高校生だった小生には”怖い兄ちゃん”が乗る車として脳にインプット
されていました。

いかに燃費が悪い車を維持しているか!がステイタスでもあったのでしょう、
『リッター2キロしか走らない』なんて言葉すらカッコイイとされていました。

こう書くと、ネガティブなイメージしか残らないように感じますが、これも
れっきとした車文化。

世の”クルマ好き”の方々からすれば、出来れば避けたいジャンルに
なるのかも知れませんが、車を愛して止まない気持ちは同じ。

一生懸命働いたお給料をぶっこんで部品を変えたいでしょ?笑

クルマに興味のない女性からすると、車好きでしょ?なにが違うの??って
なるんです。
いや!違うねん!!と突っぱねて、違いを語るのはオトコだけ。笑

ようは、形は違えど、同じ穴の・・・って事なんでしょうか?笑

まあ、でも近年では考えられない盛り上がりを見せていた”若者自動車文化”
でしたね~。
その当時はアストロを日に何台見たことか。笑

ただ、その頃の良くない方のイメージだけが残っているのでしょう、
燃費はリッター3キロとかですか??
なんてご質問も受けたりします。

なにをおっしゃいますか!!

その倍は確実に伸ばせます!
高速でならリッター10近くは伸ばせます。



その当時のリッター2キロ神話は、マフラー音を轟かせる為に”ボーボー”と
アクセルを小分けに踏んでいたからですよ。笑

要は空ぶかしみたいなもんです。
そりゃー燃費も悪くなるのは当然でしょ?

以前に僕が所有していたアストロは街乗りでリッター7,9キロまでは伸びました。
それは2WDだったんですが、4WDの場合でも2割減の6キロあたりが平均では
ないでしょうか?

これはアメ車全体的にいえる事なのですが、大排気量でゆとりがあるので
100㎞/h走行時でもエンジンの回転数は2000RPM弱で巡航ができます。

それに車重もあるのでアクセルをOFFにしても惰性で進んでくれます。
この2点をしっかり生かせば燃費はそう恐れることはないでしょう。

随分前置きが長くなりましたが、
ここからがウチのアストロの紹介!笑

空前のブームが去ったあとは、ノーマルでキレイに乗られているアストロが
増えてきました。
ここからユーザーが若年層から大人にシフトされたんですね。
そして今までの主流だった2WDから4WDに!
活躍するフィールドも夜の街から海・山に!

爽やかなイメージにチェンジ!!

いや~爽やかアストロ君は本当に活躍してくれますよ。
大人7人が快適に移動するにはもってこい!さすが広大な大陸国アメリカ!
長距離を楽に移動することに特化してます。

ウチのはLTなので2ndシートがキャプテンシート!
これ、本当に楽なんです!
それに何より、内装がキレイ!
a0257092_1925498.jpg

a0257092_193748.jpg


でっかいアメリカ人が座るのには小ぶりじゃない?
と思うんですけど、小柄なジャパニーズには大きすぎずで、ちょうどイイサイズ!
クッション性は高く、たとえるならシングルソファーです。

フル乗車時でも、足を組めるほどの余裕があります。
これで遠出する時は、運転席ではなくココを確保したいです。笑

3rdシートも大人3人でケンカすることなく充分座れます。
a0257092_19101910.jpg

3rdシートはフラットまで倒れるのでゴロンとできます。
でもシートの凹凸があるのであくまで簡易的なものですけどね。

しっかりベッドにしたい場合はヤナセ純正のベッドキットを組んでしまえばOK!

肝心な写真がまだ撮れていません。笑
それはまた後日に!

うえに書いたヤナセ純正っていうのがですね、このアストロはヤナセが販売していた
キャンピングカーなんです。それの名前がフォレシエスタ。

純正でベッドと、クッキングテーブル、コンロ・シンクのセットが装備されてます。

a0257092_193795.jpg


右にあるのが取り外し可能な調理台。

左側がコンロ・シンクのキット。
これがまたしっかりとした造りになってるんですよ!
さすがヤナセ純正!
シガー電源でポンプを動かし、下のボックス内に仕込んだタンクから水を吸い上げ
てシンクを使えます。
排水もボックス内に仕込まれたタンクに流れていきます。
a0257092_19403254.jpg

しかも未使用!!

その3点がキャンピングキットになるんですが、コレがね~眺めてると
ウズウズしてくるんですよ!男心をくすぐる感じで!!!

a0257092_1942358.jpg

a0257092_19422385.jpg

こんなところでオートキャンプ♪

最高じゃーございませんか!!

上の写真は琵琶湖のほとりにあるオートキャンプ場の写真なので、実際に
叶えることが出来ます!男の憧れ!

a0257092_1948546.jpg


こんなサイドオーニングが付いていたらさらに気分は盛り上がるんですけど
くるくる回して収納する機能が付いているモノはお高いんですよね・・・

でも大丈夫!!
D・I・Yでお手軽カンタンに製作する構想は浮かんでいます!笑


想像してみて下さい!家族・友達と琵琶湖のほとりでキャンプを・・・・・・


あ!もし、キャンプに飽きたら、こんな使い方もできますよ!笑

a0257092_1958119.jpg


長くなりすぎたので、今回はここまで!

次回は内装の掃除した部分、整備した部分の紹介をします!
[PR]
by dms1025 | 2014-04-25 20:01 | アメ車 | Comments(0)

YJラングラージープ&メガーヌRS

これからの季節にもってこいの一台が入庫です!

a0257092_19225982.jpg


a0257092_189764.jpg


男臭い、ハードボイルドな感じでしょ?
白T・ジーンズに、タバコはラッキーストライク的な。

完全に個人的なイメージで発言していますが・・・笑

この手のジープの7~8割がリフトアップのカスタムがされているイメージが
ありますが、なんと珍しい事に!

ノーマルなんです!

しかも前オーナーさんが存分に愛情を注ぎ込んでくれていたので、
ボディーの状態も良いですね~!

軽く磨いてワックス掛けすると、ご覧のような艶が!

a0257092_19414151.jpg


新車から18年経過しているので、さすがにキズ一つ無いという訳には
いきませんが、人で言うところの”美魔女”みたいな感じでしょう。

トップもベージュに張替えられているのでキレイです!

a0257092_1881989.jpg


検査は10月まで残っています!
価格などはホームページにアップしますので、そちらでチェックを!

そして、在庫のメガーヌRSのエンジンオイルとエレメント交換をしました♪

a0257092_18211463.jpg


デニ男おじさんに『RSにはこれやろ!?』
とパッケージを見せられるも・・・・・

a0257092_18241431.jpg


はて??

『見てワカラン??』

はて???

ターボやし、5W-40やったら粘度はそんなもんやし~?
100%シンセのオイルやし・・・いったい何!!??

答えは↓

a0257092_18364623.jpg



赤くなぞった部分にありました!

パッケージに、メガーヌRSがFF市販車の最速レコードを樹立した、
あの”ニュルブルクリンク”
なるほどね!笑


と、みんなでテンションを上げていたのですが・・・
どうやら調べてみると、あのコース図は・・・
ニュルではなさそうです。

a0257092_18553079.gif


でも、オイルは交換できたのでよし!
[PR]
by dms1025 | 2013-05-05 18:59 | アメ車 | Comments(0)

Ford エコノライン コンバージョンモデル

もう正月気分がすっかり抜けて、あのゆ~っくり流れる正月TIMEが
夢幻だったのかと、若干淋しさを覚えつつある服部が
お届けするブログです。


毎回、販売車両の写真を撮るのに悩みます。

”自分がどのシチュエーションで
その車を見た時にトキメクか”


それを考えてイメージします。
自分が良いと思ったモノを同じく良いと感じてもらえる
同じ感性を持った人に見て貰って、トキメイてもらえたら
イイでしょ?

でもイメージした所を実際に探すのが難しいんですよね~

イメージに近いロケーションの場所があっても
いい角度で車を停めて写真を撮れる状況ではない。とか
光の加減でボツだとか、廻りの建物がイメージを壊したりとか
・・・結構あるんです。

”WITH・車”って言うのが難しいんですよね~

でも今回は一発で自分のイメージに近い写真が撮れたので満足しています。


テーマはエコノラインと冬アウトドア。

a0257092_19401765.jpg



いかがでしょう?笑










P・S

年末の寒空の下、鼻水をぬぐいながら試運転をしたスマート・クロスブレード
ですが、春先の2度目のインプレッションを待つ事無く、旅立ちました・・・

a0257092_18573182.jpg

[PR]
by dms1025 | 2013-01-11 19:54 | アメ車 | Comments(0)

ラムと206CC

盆明けから、店のリフトを占拠中の我がDodgeラム。

a0257092_1813187.jpg


あっと言う間にオートマは積み替え終了していたのですが・・・


a0257092_1893431.jpg


やっぱり車は動かしてないとダメですね~

出るわ出るわの不具合。

それは全て、手を掛けずに放置していた私の責任です。。。

自分の車となると、なかなか作業ってしないもんですね~(苦笑

めっちゃ良い表現をすると、医者の不養生。

言い方を変えると、ただのズボラ

私の場合はこっちが正解です。。


そんなズボラカーを、ウチのスーパーメカニック♪(手前味噌ではございますが)

Mrワーゲンはドンドン、ズイズイ仕上げていってくれてます

a0257092_181377.jpg


a0257092_18133580.jpg


さて、いよいよエンジン始動!!


が・・・・

ガソリンポンプ作動せず。

ラムに搭載されているマグナムエンジンのサウンドを轟かせる事成らず。

また後日だっちゃ。


そして

私の本日の作業は

プジョー206CCの、納車整備で交換するパーツ達の確認。

a0257092_19371277.jpg



ブレーキパットの残量確認のついでに、ホイールの裏側の洗浄!

a0257092_19384165.jpg


※紫色に見えてるのは、ホイール用洗剤がブレーキダストに反応して
  変色しています。
この洗剤がまた良く汚れが落ちるんです!



納車整備と同時進行で、運転席シートの擦れのリペア!

a0257092_1943983.jpg

a0257092_19432540.jpg



この作業の仕上がりもまた報告します!
[PR]
by dms1025 | 2012-08-23 18:19 | アメ車 | Comments(0)

満を持しての・・・ ~Dodge RAM編~

ついに!念願の!!!
復活!!!!

我がDODGE

※イメージ写真※
a0257092_19304564.jpg


眠りに就くこと早2年。
長い眠りから目を覚まそうとしております。

放置され続け、このまま土に帰ると言う噂もありましたが、
復活を遂げる事ができそうです♪

※妄想写真※
a0257092_19344826.jpg


本音を言うとMyイメージカラーの赤で尚且つデューリーがベストなんですが(笑
全長6Mオーバーの幅2.5Mのサイズではミナミなんかには出れません。。


↓こんな感じもアリなんだなぁ~↓

a0257092_2012278.jpg


エコカー全盛期の、このご時世
男は黙って
V8、5900CC
V8パワー全開で世の中の流れに逆流します。

ガソリンが高騰している時ほど、大排気量の車が安値で買えたりします。

世の中の流れに逆流するのも悪い事ばかりではゴザイマセン。


あ~来週が楽しみや~!
[PR]
by dms1025 | 2012-08-11 20:34 | アメ車 | Comments(0)
検索
カテゴリ
最新の記事
トゥーラン弄り②
at 2017-07-16 20:53
トゥーラン
at 2017-07-14 20:24
ホンダ エレメント
at 2017-07-03 21:40
Gチェロキー HEMI
at 2017-06-22 20:48
グランド チェロキー HEM..
at 2017-06-02 20:01
以前の記事
記事ランキング
フォロー中のブログ
ライフログ
メモ帳
ファン
外部リンク
最新のコメント
ブログジャンル
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
その他のジャンル
ブログパーツ
画像一覧