P-S Days


プラスパーの『P』こと服部のブログ。お暇つぶしにいかがでしょう? ホームページはこちら http://prosper-car.com
by dms1025
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:ドイツ車( 75 )

ポルシェ968 エンジン止まる病

たま~にエンジンがプスンと止まる病を患っていた968在庫号ですが、
盆前からついにエンジンが掛からなくなってしまいました。

a0257092_2041327.jpg


でもある意味、此れ幸い。

止まってもすぐに再始動できたし、いつ症状が出るかも分からなかったんで
いっそエンジンが掛からない方が好都合♪

一番疑わしかった、クランク角センサー・カムポジションセンサーを入れ替えても
掛からず・・・う~ん。

でもすぐに敏腕メカニックMrワーゲン氏が原因を究明!

イグニッションスイッチだって。

メインキー配線の接触不良!

イグニッションコイルに入ってる電圧が8Vしか無かったんですと。

4V足りて無かったらかかりませんよね。笑

a0257092_2011152.jpg



今週中には完全復活できるでしょう!

今日もヴァナゴンの作業を進めたのですが(ウインドウモール交換)

直射日光で体力の消耗が激しく、写真を撮り忘れてます。。。

明日も引き続きモール交換作業なので、明日こそ忘れずに撮ります。
[PR]
by dms1025 | 2013-08-22 20:15 | ドイツ車 | Comments(0)

VW カラベル作業日報

今日のカラベル作業はタコメーター移植!

タコメーターの針の動きが鈍く、実際の回転数より低い位置を針が
指していたので、ドナー車よりメーターを拝借し、移植しました。


a0257092_16404394.jpg

a0257092_16431039.jpg

a0257092_16425181.jpg


文字盤のホコリを掃除して組みなおせば完成♪

a0257092_16432625.jpg


移植のおかげで、正常な回転数を指してくれるようになりました。
とは言え古い車なので、針の動き方は???な感じですが。笑
それで正常なんです!

そして、次は運転席側のドアミラーの移植。
現在付いているミラーは、根元の間接部分がクラクラになってまして
走っているうちにどんどんミラーが”あちゃら”を向いてしまう始末。
それに辛抱たまらなくなったデニ男おじさんがボンドで固定していたんですが
NEWオーナーさんの下に行く前に部品交換!

これもドナー車よりの拝借ですが、黒い樹脂部分が白ボケしています。
a0257092_16503672.jpg

この白ボケを直すには、基本的にはペイントするしか方法がゴザイマセヌ。
『基本的には』ね。

でもドイツのケミカル屋さんから出ている”染め剤”を使えば黒々した肌に
手軽に戻せます♪
それはまるで、シゲル・マツザキ の様な黒々した肌に!!

a0257092_16552920.jpg



a0257092_1658292.jpg


鏡面にマスキングをして少量づつ薄く延ばして塗布していきます。



仕上がりはこんな感じ♪
a0257092_16591121.jpg


a0257092_16595626.jpg


ペイントより、自然な仕上がりになるので細かい部品なんかにはこれイイかも!
でも、乾き(染み込み)が早く、ムラになりやすいので大きい面には不向きか!

今日のP作業は以上です!

Newオーナーさんへ!
どんどん改善していきますので、仕上がりを楽しみにしていてくださいね!

限りない喜びをアナタに!!


a0257092_17235187.jpg

松崎氏もひょっとしてウルトの染め剤を使っているのか?
黒さが似ている。。
[PR]
by dms1025 | 2013-08-21 17:32 | ドイツ車 | Comments(0)

ヴァナゴン・吹き出し口修理。

デニ男おじさんのお気に入りの一台、カラベルでしたが、
同じようにカラベルの虜になってしまった新しいオーナーの下へ
旅立ちが決まりました!

a0257092_2034091.jpg


次のオーナーさんの手元に行く前に手直し作業開始♪

手直し作業第一弾!

『室内頭上に設置されているクーラー吹き出し口の修理。』

それはまるで飛行機の機内をイメージしたかの様に

※イメージ図
a0257092_2043484.jpg


頭上に後付けのユニットが取り付けられています。

カラベル
a0257092_20452239.jpg


言わんとしていることは、なんとなく分かるでしょ?笑


そこの一部が、ちょーっと緊張感をなくしてしまって、
ダラ~ンと垂れてきてました。


a0257092_20485787.jpg


手を突っ込んでみて触ってみると、何かが割れてますね~
これはバラして直さなければ!

a0257092_20503586.jpg


原因は・・・

ネジが1本、家出してしまった
       +
 土台のプラスチックが破損


                         でした。

プラスチック部品が割れてなくなってしまっていたので修理もできず。。
仮に修復したとしても、間違いなくその付近のプラスチックも弱っているので、
同じ様に割れてしまうでしょう。

なので割れ部分をカバーするサイズで鉄板を加工、
素材には贅沢にもステンレスを使用!しかも鏡面!
(たまたまいい厚みと長さだったんで 笑)

今回はちょっと大きく”面”で固定してみました。


ネジがキレイじゃないのはご愛嬌って事で・・・
結構特殊なサイズでキレイなネジじゃ2本揃わなかったんだもん。


a0257092_205219.jpg


スキマ埋めもしたし、程よい緊張感を取り戻せたでしょ??

a0257092_20521425.jpg


まずは一つ目終了!



これで一つ、快適な旅に近づいたでしょう。

a0257092_21252832.jpg


次の手直し作業も、リペアキャプテンことわたくし服部が担当させて頂きます。

”I Have”
a0257092_21363291.jpg

[PR]
by dms1025 | 2013-08-17 21:39 | ドイツ車 | Comments(0)

夏だ!海だ!カラベルだ!

もうすぐお盆。
夏も折り返し地点にきましたね~

みなさん夏、満喫してますか??

僕の答えは Not Yet 。。。

『まだ・・・』ですね。。


だからせめて”夏の日差し”だけでも満喫すべく、
今日はお外でヴァナゴンの内装掃除をしました。


a0257092_19263938.jpg



フロアカーペットをエアーで吹いて、カーペットの奥底に埋もれている
砂を出せるだけ吹き飛ばしておきました。

それと、室内各部の拭き掃除。


吹き掃除と拭き掃除。。。。



それはさておき、

このヴァナゴン、入庫時にはリアバンパーは外されていて、ヒッチメンバーが
付いたんですが、このたび『バンパー』に戻しました。
バンパー両サイドのコーナーガード(黒い樹脂の部品)も新調♪
バンパー自身の状態も良かったので、軽~いサビ落としでキレイになりました!

a0257092_1822923.jpg



a0257092_1825545.jpg


バンパーを付けながら下にヒッチが付けれたらイイんですが、
構造上無理なので、”どちらか”になります。

ノーマルスタイルでさらに雰囲気UP!

店の近所で写真を撮るのにちょっと乗ったんですが、
やっぱり走らせても雰囲気ありますね~!

バサバサと乾いた水平対向のサウンドを響かせながらゆ~ったりと走り出す
様はまさにカラベルの名前通り、船のような感じ。
※カラベルの名前の由来は↓↓キャラベル船↓↓から来ているようです。
a0257092_19141435.jpg



クーラーを止めて、窓全開!おまけに三角窓も全開!!


おーーー!気持ちイイ!!!

そこへとどめをさすようにラジオからはサザン特集。笑

これ以上の”The日本”な夏はないでしょう?笑
これが海辺やったら最高なんだけどな~!
a0257092_19392829.jpg




a0257092_19214613.jpg

[PR]
by dms1025 | 2013-08-08 19:42 | ドイツ車 | Comments(0)

ヴァナゴンとスマート・For Four

今日はVWヴァナゴンのウインドウモールの交換と
フォーフォーの細か~いけど,気になる所の手直しを・・・



やっぱり根強い人気のヴァナゴンは違いますね~!

人気のおかげで、20年経った今でも、ウインドウモールみたいな
マイナー部品でもすぐに手に入ります。

しかも国内到達で!

a0257092_18322242.jpg


a0257092_18363777.jpg


縮む、割れる、くすむ と、自由奔放に劣化していたモールに別れを告げ
a0257092_18363959.jpg

新品のモールに生まれ変わります!
a0257092_18395229.jpg

ミゾにはめ込んで行くのが結構大変みたいで、苦戦をしいられてます。
よって、完成写真は後日!
a0257092_18431960.jpg



そして、お次は、代車兼、売り車のフォーフォーの修理です!
代車で乗って帰られたことのある人なら経験されていると思うんですケド・・・


助手席のグローブボックスの閉まりが悪くてですね、
段差なんかを乗り越えると、

『バターン!』と絶妙なタイミングでフタが開くんです。

そう、それはまるで、ドリフのコントのような絶妙な間で!

a0257092_19214356.jpg


このままでは、場合によっては助手席の人の”ヒザ”を壊しかねません!笑

観察してみると、ロックの動きが良くない事が判明!
潤滑剤を吹き付けるも動きは渋いまま・・・

う~ん中身の話か~~

a0257092_18593110.jpg


表面をベロベロと剥がすと全貌が。
a0257092_1904497.jpg


a0257092_1903792.jpg


写真の真ん中の矢印の部分が固着して、ロックが戻りきらない状態に
なっていました。

注油して、スイスイ動くように直しておきました!
これであなたのヒザは安全です!
Your knee is protected!
[PR]
by dms1025 | 2013-07-18 19:32 | ドイツ車 | Comments(0)

フォルクスワーゲン ヴァナゴン(カラベル)入荷!

入荷しました。

言わずと知れたフォルクスワーゲンの名車、

1990y ヴァナゴン!

AT クーラー付き(現在絶賛ガス漏れ中!) 
7月11日現在の走行距離は69020km
2年検査を受けて動かすので、いつものように距離は増えます。

a0257092_1042460.jpg


距離はおそらく実走行だと思います。
前オーナーさんが10年間所有されていて、以前にワンオーナー車
として買われたみたいです。

a0257092_15361815.jpg


構造変更届け済みのヒッチメンバーが付いていますが、ステップ?みたいな
物が足されていそうなので、このままで車検は微妙かも??
ノーマルバンパーはあります。

a0257092_15364825.jpg


ヴァナゴンと書きましたが、正式にはこのクルマは
『カラベル』の方なんです。。

じゃあその、ヴァナゴンとカラベルの違いって何なの??

お答えしましょう!

ヴァナゴンはフォルクスワーゲン・アウディ日本が販売していた名称で

カラベルはヤナセが販売した時の名称の違いです。

要するにクルマは同じです。笑

細かいオプション設定などが違ったのかも知れませんが、
詳細は解りません!

日本ではカラベルの方が圧倒的に販売台数は多いハズなのに
世に浸透している名称は”ヴァナゴン”の方なんですよね。

これもアメリカの影響なのでしょう。

FLAT4エンジンを積んだ最後のモデルと言うのと、スローな時間が
流れていそうなこの愛らしいスタイルが人気の要因なんでしょうね。
未だ根強い人気で、高値で取引されています。

最終モデルが1992年と、21年前なので程度の良い個体も
減ってきますよね。

が!しかし!今回入荷したヴァナゴンは、なかなかの物です!

ウインドウモールの劣化や小さいサビなどはありますが、内外装を
総合的に見ての評価は

充分キレイです!

ボディーは5年前に全塗装されたようですが所々サビが浮いて
来ている箇所があります。



ウィンドウモールは全体的にモールの縮みとメッキハゲ
a0257092_15231019.jpg


a0257092_15315924.jpg


ボディーサビ浮き(右後ろバンパー部)
ここはバンパーを装着すれば隠れるぐらいの位置です。
a0257092_15233568.jpg

右ボディー下部(スライドドア部分※右側は最初からハメ殺しです。)
a0257092_1524943.jpg


よく腐るフロントドア部分はキレイです。
a0257092_152951.jpg


内装
a0257092_15164342.jpg


a0257092_15173578.jpg


a0257092_15182448.jpg


a0257092_15191227.jpg


a0257092_15204747.jpg


a0257092_15215515.jpg


a0257092_15224247.jpg


内装の状態の良さには本当に驚きました!
ダッシュの状態、シート、フロアカーペットもキレイなんでよね~!
外装のサビも、もし僕が自分で乗るなら、そのままで乗るかな♪

そんなヴァナゴンさんは、ただいま車検整備中です。
整備が終わり次第、検査受けするので、

すぐに乗り出せます♪

検査登録が完了すれば試乗もできます。


今現在の交換された部品たちは

ファンベルト3本交換
タイヤ4本新品交換
マフラーの穴修復
クーラーのガス漏れがコンプレッサーから漏れていると言う事が
判明したので交換することになるでしょう。


a0257092_1211736.jpg


a0257092_12153315.jpg



気になってソワソワする方はご一報を♪
[PR]
by dms1025 | 2013-07-11 12:48 | ドイツ車 | Comments(2)

在庫情報 ポルシェ968 ティプトロ

1991年に944の後継モデルとして発表された、
PORSCHE 968

a0257092_19151145.jpg


世の中に出回ってから早19年”往年の”と言う言葉が足される車に
なってきたんですね~。

↓これが944
a0257092_19135933.jpg


特徴的な『ペタンコカエル目』のおかげでパッと見で
ポルシェ928と見間違えてしまうかもしれませんが、

a0257092_19261397.jpg


まったくの別物です!

928はV8エンジン搭載
そのV8エンジンの片バンクの4発を拝借し、3リッターに
スープアップされたエンジンが968には搭載されています。
なんともドイツらしい、合理的なエンジンですよね~

しかも、そのエンジンを”トランスアクスル”と言う凝ったレイアウトで搭載!

a0257092_193621.jpg


画像は違う車種のものですが、エンジンは前に搭載、ミッションは後ろに搭載。
重たい物を前後に振り分けて50:50の重量配分に。
と言うのがトランスアクスル。

この968はそんなことまで考えられた、ピュアスポーツカーなのであります。

a0257092_1942168.jpg


a0257092_19431384.jpg


a0257092_1943141.jpg


a0257092_1943468.jpg


a0257092_19441479.jpg



ボディーカラーは、『スピードイエロー』
シフトはティプトロマチックの4速オートマ
ミツワ自動車の正規物
記録簿も新車時の物から現在まで、何枚もございます。
新車から今まで本当に大切に乗られていたのが分かりますね~


今現在の悪い所は

ボンネットとバンパーの色が色飛びで、ちょいとずれていますが、
全体のボディーツヤが見事なので、そのままでも充分OKなレベルです!

機関系の不具合は、たま~にエンジンがストンと止まってしまいます。
それは私が通勤で乗りながら、どの状況でその現象が起こるのかを
探っている段階です。

後は、メーターに『!』マークが出ているのと、エアバックのエラー表示。
この2点はセンサーエラーか、接触不良などではないかと思われます。

機関は以上3点を修理すれば絶好調!
クーラーも下痢をするぐらい良~く冷えます。



ティプトロって事は、女性でも運転ができる=奥さんを説得し易くなる。
どうですがご主人さん!奥様もポルシェはお嫌いではないでしょう?笑

これは極秘情報なのですが、当店に944の5速のミッションがあるんです。
と言うことは、そのミッションに乗せ変えてしまえば・・・・・ね!笑
[PR]
by dms1025 | 2013-06-09 20:16 | ドイツ車 | Comments(0)

スマート For FOUR(フォーフォー)

在庫のスマートが本日晴れて、
継続車検で検査満タン!
になりました。

社内会議(二人)で、どうしようか悩んだ挙句、継続して検査を受ける事と
相成りました。

a0257092_19302713.jpg


これを機にイメージ写真も変更!

今回のテーマは”アーバンユース”

スマートブランドなだけにデザインには定評があるこの車ですが、
『カワイイ』のイメージが大きい様な気がします。

でもロケーションを変えると、一気にアーバンな印象になります。
海外の画像を見てみると、全面ガラス貼りのRC造りの建物の前に、
プールがあって。みたいなロケーションで撮影されているものが
たくさん出てきます。

なんとなくイメージできるでしょ?


でもそれはそれで、非日常過ぎて・・・

だから、今回は”たまにはドレスアップしてホテルでディナーでも”

をイメージしてみました。

まだ日常に近いでしょ?笑

a0257092_19172243.jpg



シルバーのツートンなので、デイリーユースには使い易いですね~

実際にホテルエントランスにこれで乗りつけるのも洒落てます♪

それにふさわしい外装のキレイさは自負しておりますので!

ただ、ドアが軽いので、ドアマンがドアを閉めてくれるも、
『バシャン』とちょっと切ない音で現実に戻される事はあるかもしれませんが・・・笑

でも、スゴイんです、ウチのスマートは!
何がスゴイって、内装の地味な所なんですが、

a0257092_19403749.jpg

a0257092_1941092.jpg


パワーウインドーのスイッチパネルなのですが、こんなキレイな
パネルはございません!

パネル再塗装済み!

しかも、私の愛情を込めた手作業!!

8割のスマートはツメで引っ掻かれ、塗装がボロボロになってます。。
場所が場所なだけに仕方ないんですけどネ。

ちっさいけど、キレイだとウレシイですよね♪
その他小さいシリーズはまだありますが、本日はこれにて!

ご清聴ありがとうございました~
[PR]
by dms1025 | 2013-02-08 19:50 | ドイツ車 | Comments(0)

ベンツ W123磨き作業

プラスパーに来店されたお客さんの視線を釘づけにする

インパクトを持ったこの車、

メルセデスベンツ280E

型式名 W123

a0257092_1941919.jpg


今で言う『Eクラス』の先祖に当たります。

現行モデルの4世代前のモデルで販売期間が1976年~1985年まで

最終モデルでも今から27年前。

もはやヒストリックカーの域に入ってるんですね~

a0257092_19441970.jpg


『あれ売りもん??』  『もう行き先は決まっているんですよ~』

の会話が、何度交わされた事か(笑)

今日はそんな魅力タップリのW123の磨き作業です。

さすがに30年近く前の車なので、ボディーのダメージはありますが

磨けば艶は戻ります♪

やっぱり古いメルセデスは独特のイイ雰囲気が出ますね~

a0257092_19564668.jpg



明日から内装も軽い手直しにかかりますので、続きの報告は後日!

a0257092_19594593.jpg



つづく・・・
[PR]
by dms1025 | 2012-08-31 20:02 | ドイツ車 | Comments(0)

ニュービートル ~ウォーターポンプ破損編~

ウォーターポンプ逝く。。

享年5か月。

ゴルフ、ビートル系のエンジンのウィークポイントでもある、

『ウォーターポンプの変な破損』

プラスパー代車号のNEWビートルでも起こりました。。

a0257092_14352491.jpg


こうなります↓

a0257092_14584197.jpg
a0257092_14585292.jpg


プロペラの部分の真中にヒビが入り、シャフトとペラ部分が分離してしまい、

a0257092_1594286.jpg




パイルダーONならぬパイルダーOFFになってしまいました。

a0257092_1561149.png


もちろん対策部品がでているので、対策品に交換します♪

交換ついでにタイミングベルトも交換します。

タダでは起き上がりません
Z!


明日には完成してるかな♪
[PR]
by dms1025 | 2012-07-26 15:16 | ドイツ車 | Comments(0)
検索
カテゴリ
最新の記事
TのX-Y
at 2017-11-11 20:33
MINI ~品質向上作業②~
at 2017-11-06 18:46
MINI  ~品質向上作業~
at 2017-10-28 20:39
ニューと言って久しいが・・・..
at 2017-10-20 19:32
プジョー407SW
at 2017-10-13 21:16
以前の記事
記事ランキング
フォロー中のブログ
ライフログ
メモ帳
ファン
外部リンク
最新のコメント
ブログジャンル
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
その他のジャンル
ブログパーツ
画像一覧