P-S Days


プラスパーの『P』こと服部のブログ。お暇つぶしにいかがでしょう? ホームページはこちら http://prosper-car.com
by dms1025
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:ドイツ車( 75 )

アウディTTクーペ

ついに・・・念願のTTが入荷しました!!

初代TTは未だ根強い人気で、高いこと高いこと。。
やっと予算内で仕入れる事に成功!!!

しかも!!赤ボディーにベージュレザー!!

紛れも無いプラスパーカラー!!(笑)
買わない理由がアリマセン!!


a0257092_1954517.jpg

a0257092_1963373.jpg

a0257092_1973388.jpg

a0257092_19181934.jpg

a0257092_19314550.jpg

a0257092_1985425.jpg

a0257092_1918566.jpg

初代TTのこういう部分の遊び心のあるコダワリが大好きです!
a0257092_20114714.jpg

純正オーディオくるりんぱ。

a0257092_2012978.jpg

ここもハゲハゲになってません。

a0257092_20122542.jpg

6ATのマニュアルモードはゲーム感覚スイッチ操作可能!!
a0257092_201237100.jpg

吹き出し口さえも丸・筒型のコンセプトに徹底的にこだわってます!
a0257092_20125061.jpg

センタートンネルも、ただ丸い訳じゃなくデザインされた筒型!
a0257092_20134115.jpg

トランクオープナー・フューエルオープナーが潜んでます♪
a0257092_20152165.jpg

シートヒーターのツマミはプッシュアップ式♪
a0257092_20163269.jpg

a0257092_20164735.jpg

a0257092_19172847.jpg

a0257092_19165897.jpg

a0257092_20102669.jpg

a0257092_2010049.jpg


a0257092_20304329.jpg

a0257092_20305845.jpg

a0257092_20324462.jpg

a0257092_20325831.jpg

グッドコンディションな空気が画面を突き破って滲み出てるでしょ??(笑)

ボディーの色ボケ・飛びも無くキレイな赤です!
塗料の進化のお陰で、一昔前に比べると、赤でも色飛びしにくくなって
来ているとはいえ、この状態をKEEPしてくれているのは随分なアドバンテージ
になりますね!

そして、ボディーの状態と同じくグッドコンディションなのを裏付けてくれる
ポイント!ヘッドライト!

ヘッドライトはTTの最大の弱点と言っても過言ではないでしょう。
オークション会場で見かけるTTのほとんどが目が澱んでしまっています。
やっぱり、人もクルマも目に輝きが無くなってしまうと魅力が半減、いや、
無くなってしまいますよね。

ウチのTT・・・

な・ん・と!!

視界良好!見通し善し!曇りナシ!!

a0257092_19251284.jpg

a0257092_1925225.jpg

a0257092_19253425.jpg

やはりこれはポイントが高いです。
得意の磨きでキレイにしたらいいんじゃないの??とお思いかもしれませんが
純正のコーティングに敵う物はナシ!!

キズや曇りをキレイに仕上げる自信は200%ありますが、持続となると
純正のコーティングにはやはり敵いません。膜の厚みが違うのでしょうね。

アフターマーケット物の液剤コーティングでは1年~2年程度経過すると
う~っすら黄ばみが発生してきます。
※オーナーさんの定期的なコーティング剤塗布で延命は可能です。

なので、最近は磨きでも純正コーティングを剥がしきらないように施工してます。

ね?ますます良い感じでしょ??(笑)

でも、物事ってのは、表裏一体、陰と陽。
良い部分もあればダメな部分もあります。楽もありゃ苦もあります。

まあ、このケースの”陰”は修理してしまえば払拭できるんですが(笑)

エンジンのブレと言うか、シフトショックと言うか・・・何かしらのブレがあります。
まあ、それを解った状態で買ってきてるんですケドね。

そこは修理屋プラスパーの最大の利点!
直してしまえばイイやんかと(笑)



まずは、テスターを繋いでみて、エラーコードが入っていないかを確認。
幸い、エラーは発見されなかったので、センサー類ではなく、マウント等の”ブツ”
の交換で修理は終わりそうな気配です♪

ここから先の作業はリフトの順番待ち~~
そこもわかり次第、このブログで詳しく説明します!

なので、今出来ることを先に!と言うことで・・・
いつもの内装クリーニング作業から取っ掛かりました♪

がっ!!

これ以上このブログが長くなると読んで頂くのも疲れるし、飽きると思いますので
続きはまた明日!!!

決して、書くのが面倒な訳ではありませんからね!!!
絶対違いますからね!!!!!!

それでは今日はこの辺で・・・

ドロン!!!











a0257092_20391622.jpg


あ、間違えた!!

今度こそ!
ドロン!!!

a0257092_20402790.png

[PR]
by dms1025 | 2015-10-08 20:46 | ドイツ車 | Comments(0)

アウディA4アバント ~四国納車旅~

先日、ハンドルリペア作業でも紹介したアウディA4アバントですが・・・
早々にNEWオーナーさんの元へ旅立っていきました~

a0257092_1964168.jpg

やはりシュッとしたクルマはシュっと出て行ってしまうのね。。
しかもオーナーさんもシュっとした人なのね。

以前のオーナーさんはウチで代々乗り換えて下さってる爽やかイケメン君。
そして、新しいオーナーさんも、これまた爽やかイケメンさん。
これは偶然なのか必然なのか(笑)


と言うことはだな、、僕は乗ってはイケナイ車種なんでしょうね。。。(笑)

そんなシュッとしたアウディを四国は高松までシュっとしてないワタクシが納車に
行って参りました。


朝6時に中国道に乗り、程なくすると淡路島にIN!
a0257092_19175133.jpg

するとバックミラーになんだかドデカイ物が・・・
a0257092_19143695.jpg

いや、写真だとあまり解りませんケドね、実物の迫力は凄かったですよ!
フォードのF350のクルーキャブ(4枚ドアの事)でしかもデューリー!!
※デューリーとはリアタイヤがダブルタイヤになってて、その分の幅が
  オーバーフェンダーで外に出てる車両の事
  (FORDではスーパーデューティーって言うみたいです)


※参考図
a0257092_19293046.jpg


さらにトレーラーを引っ張っていたので全長は10mオーバーでしょう。
さすが船の文化が根付いている土地は違うな~なんて思ってると、
思いっきり関東ナンバーでした(笑)

淡路島を抜け、鳴門海峡を渡る頃には大雨が。。。
a0257092_19332558.jpg


高松道に入ると雨のお陰で50キロを下回るスローペース。。
対向1車線の高速で雨だと仕方ないですね。

人生初の香川運輸支局は大雨でした。。

雨の陸運局を後にし、イケメンオーナーさんの元へ!


以前のご来店時に試乗もして頂いてたので、納車説明もほどほどに、
イケメンオーナーさんお気に入りのツケ麵がおいしいというラーメン屋さんへ!
a0257092_19422980.jpg

香川やのにうどんじゃなくてラーメン???って思うでしょ?

コレがめちゃ美味い!!鶏ガラと魚介のスープが絶品!!

見た目から想像するこってり感は無く、案外あっさり味!!

この絶妙なバランスを持ったスープに、コシのある
自家製ちぢれ麺がベストマッチ!
a0257092_19255223.jpg

香川に行くことがあれば是非行ってみて下さい!
味は好みがあると思いますけど美味いです。
欽山製麺所
http://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37007785/

うどん県のラーメンをナメてました(笑)

ご馳走さまでした!


絶品ラーメンをご馳走になった挙句、駅まで送って頂き・・・

a0257092_1939610.jpg


みどりの窓口で徳島行きの特急指定席切符を買いに行き・・・

窓口のお姉さんにヤラレました。。

店 『自由席と指定席どちらにされますか?』

P 『混み方はどうでしょう?』

店 『指定席も一杯になってきてますので・・・』

P 『じゃあ自由席では座れない可能性があるんですね?指定席で。』

いざ乗ってみたら・・・

ガラガラやん!!!!!


しかも2両編成(笑)
2両の乗客を足しても30人居ない程度。。。

その内、指定席には10人程度。。。

ガラガラやん!!


もっと的確な質問をすれば良かったのか、お姉さんが商売人だったのか(笑)

う~ん。。。なんとも複雑な心境で香川県を後にしました。。

で、なぜ岡山まで出て新幹線じゃなく、徳島なのかって??

それはまた次回!!!
[PR]
by dms1025 | 2015-08-30 19:52 | ドイツ車 | Comments(0)

アウディA4 アバント

このたび新たな在庫シリーズに加わった

アウディA4アバント!!

a0257092_17493298.jpg


イマドキのアウディらしい目の下にLEDがシャシャシャってなった
男前フェイスのA4です。

現行はこの顔を元にフェイスリフト(マイナーチェンジ)が行なわれ、さらに
洗練され、シュッとしたアーバンフェイスになってございます。
なので、ウチのは世に言う前期型ってことです。

a0257092_1819559.jpg


ちょっとワイルドさが抜けて、上品な顔立ちになったとでも言いましょうか・・・

どちらにせよ、男前は男前。


竹野内だろうが反町だろうが男前に変わりはアリマセン。
a0257092_180488.jpg

古い?(笑)






昔は反町顔がよかったんですが、最近は竹野内顔になりたいと思う私です。








a0257092_1872577.jpg



そうでしょうそうでしょう。誰が興味あんねん(笑)


そんな男前でも少なからず”キズ”は付き物。
なので、”小リペア作業”の報告を。

年式が2008年式と、ウチの店のラインナップでは比較的若手の方に
分類されますね。

1世代前の欧州車に見られる、ベタベタ病を引き起こす塗料とは明らかに
違いそうなので、ベタベタ病を発病することは無いでしょう。

じゃあドコをリペアするの?ってなりますよね。

ベタにステアリングです(笑)

a0257092_1965919.jpg

a0257092_1973443.jpg

普通に考えれば、日々触れる部分なので当たり前な擦れなんですが、
他の部分がキレイなだけに目立ってしまいますね。

前にも書きましたが、レザーの色は全て塗装です。
都合よく赤い牛とか、ベージュの牛なんて居ないでしょ(笑)

なので、色が剥げているのは塗料が剥がれているんです。
レザーシートとかで表面に細かいヒビとか入ってるのあるでしょ?
アレも塗装がひび割れているんです。
なので、破れる以外のレザートラブルは全て塗装のコトと言っても過言では
ないでしょう。

そのレザートラブルの中でも、このA4のステアリングは軽症なので比較的
イージーなリペアでござんす。

ペーパーでレザーの表面を研いでなだらかにしてから、ペイント♪

乾かしてから、また軽くサンディング→ペイント。

で、最終的に表面の質感、肌触りをあげてくれるコート剤を吹いて終了!

a0257092_17384133.jpg

a0257092_17390362.jpg
a0257092_17392206.jpg


品質向上完了!!

キレイだとちょっと嬉しい部分でしょ?


次回はホイールガリ傷の軽いリペア編です。
[PR]
by dms1025 | 2015-08-08 19:24 | ドイツ車 | Comments(0)

W202 ベンツC200ワゴン

a0257092_1883777.jpg


ここ2日ほどで突然の冷え込み。
困ります。
猛烈に寒いです。。

天気予報通りの冬の気候。

片平くんの言う事に間違いなし!!
a0257092_18311152.jpg


こうも冷え込むと、磨き作業も”機械磨き”より”手動磨き”の方が多くなります。

なぜかって??

動いて自己発熱ですよ!(笑)

暖房いらずの超ECO!!

なので、今回はC200ワゴンの細かい部分の磨きをしてみました。

お勤めから帰ってきたので、労いの洗車をしてあげたのですが、
洗車をしていると、モールのスキマから黒~い砂汚れがダラダラ
垂れてくるじゃありませんか。

これは許せない!!!(笑)

歯ブラシでスキマの掃除をしてみたものの、エンドレスで汚れが出てきます。

どうした物か・・・
これは根本から根絶してしまわないと、いたちごっこは終わりません。。

モールをちょいと浮かせてスキマから中を見てみると・・・

a0257092_1846315.jpg


十数年掛けて蓄積された汚いお砂様が鎮座しておられました(笑)
a0257092_18502188.jpg

a0257092_18504144.jpg

かわいそうに、成仏させて差し上げましょう。

キレイに水洗いして、ワックス処理を。

a0257092_18514845.jpg

a0257092_18522881.jpg

a0257092_1853287.jpg


一度やりだすと、他の部分も目に付いてきますよね~
こんなところとか・・

a0257092_1854795.jpg


あ~バッチィ!!

a0257092_18542149.jpg


ここもワックス掛け♪

a0257092_18555846.jpg


地味な部分の掃除ついでにボディー全体もポリッシュ&WAX!!

るつんるつんです♪

明日はムーさんの作業に戻ります!


明日も寒いんだるうな~~

どうなんだい!?片平くん!!!

a0257092_1974866.jpg




P・S
片平くんの画像からもお察し頂けるかと思いますが・・・
彼ったら背、高かったんですね。。

ちょいとググッてみましたらね・・・
彼・・・

184センチもあるんだってよ!!!

10センチとは言わない、5センチでいい!!
譲って下さい。。

その方が画面でも収まりよくなると思います(笑)
[PR]
by dms1025 | 2014-11-14 19:21 | ドイツ車 | Comments(0)

VWトゥアレグ

ブログで紹介する間もなく、次のオーナーさんの元に引き継がれる
ことになりました、VWトゥアレグ!
a0257092_18332668.jpg



日本デビューの時にTVで放映されていたCMの動画を検索したんですが
アリマセンでした。。

ちょうどこのトゥアレグがデビューした2000年台初頭はプレミアムSUVなる
新ジャンルが確立されてきた年代ですよね。

それまでの”男クサイ””泥クサイ”SUVでなく、都会的なデザインの
いわゆるアーバンSUV。
TVでトゥアレグのCMを見たときは、衝撃的でしたね!

それをもう一度見たかったんですけどね~

貼り付けてある動画はアメリカ版のトゥアレグのCMのようですが、これはこれで
グッと来るメッセージ性があって良いCMだったので、皆さんと共有を。


さておき、入荷早々に整備に突入しました、トゥアレグですが、
a0257092_18231433.jpg

大きな整備の必要は無く、油脂類やタイヤ・パッド交換、バッテリー交換等の
消耗品のリフレッシュメニューでOKな状態でした♪

それよりも時間を要したのが、欧州車が100%悩まされる例のヤツです。
塗料のベタベタ・ペロペロ病です。

a0257092_18293388.jpg

a0257092_1830224.jpg

ドアハンドルやらは、塗装を剥がしてしまえば良いんですが、スイッチは
どうにもこうにもできないんですよね~

剥がしてしまうと、窓マークのイラストが消えてしまうので悩ましい所。。
ところが、その悩みを解消してくれる嬉しい情報が!!!

スイッチを新品に交換!!

そりゃ高い金額出せばキレイになるの当たり前やん!?
って思ったでしょ?
それがですね・・・めっちゃリーズナブルでしかもメッキのトリム付き
豪華スイッチに交換できるんです!!

a0257092_18522649.jpg

a0257092_1853175.jpg

これは質感も上がってなかなかGOOD!!

さて、スイッチが使えるって事が解ったら、後は作業をズンズン進めるのみ!
ドアハンドルのペロペロ剥がれてきている塗装を全剥離しましょう。

BEFORE
a0257092_1903570.jpg

a0257092_1942776.jpg


AFTER
a0257092_185810100.jpg

a0257092_18583191.jpg


仕上げは、最近マイブームの未塗装仕上げでフィニッシュ!
素材のまんまなので、剥がれの再発はゼロ!

これにスイッチを組み込めば・・・
a0257092_1962023.jpg

作業前とは雲泥の差です。

今回使用したスイッチは各ドアのスイッチもセットだったので、全ドアの
スイッチも同時に交換しました。
※下の画像は右後ドアです※
a0257092_1992620.jpg


さてここまでキレイになると、いろいろ他の部分も気になってきます(笑)

ついでに、ミラーの操作ノブも外してキレイにしましょう。
a0257092_19125928.jpg


1回乗車すると、一般的に考えると、最低でも4回は触れる部分なので、
ダメージは大きいですよね。

ここは流用品が無さそうなので、再塗装と、筆挿しを。
a0257092_19162119.jpg


その他、可能な限りベタベタの除去とペロペロの撤去、筆挿しをして
仕上げています!

おすらく、中古車界では内装の状態の良いトゥアレグに仕上がっている
でしょう!
(勝手な憶測です。他のお店も努力されているでしょうしね 笑)


後はタイヤ交換と、軽い磨きで完成!!

いましばらくお待ちを・・・

[PR]
by dms1025 | 2014-09-18 19:21 | ドイツ車 | Comments(0)

BMW318I トゥーリング ~納車準備編~

もともとが爽やかである私を、さらに爽やかな好青年に見せてくれる、
そんな爽やかな内装を持ったベンベ318のツーリングですが、
(ベンベの言い方が昭和な中年でしょ?笑)
a0257092_18443111.jpg

新しいオーナーさんが決定いたしました。

ただ今、納車へ向けてコツコツと趣味の磨き作業に取り掛かっております。

入荷して間もなかったので、まだ実物の爽やかさを確認できていない方も
いらっしゃったでしょう。

残念!!

中古車は本当に ”タイミング・出会い” こそがすべて!と言っても過言では
ないでしょう。また同じように爽やかな1台を探してきますので、次こそは
タイミングを逃さないように!!

今回はこの世代の輸入車全般にありがちな『モールの白ボケ』を手直ししました。

ボディーをぐるりと一周、黒いモールが取り巻くとやはりデザイン的にも
グッと引き締まりますよね。

でも、せっかくの”黒”がワックスの付着や、雨染み・紫外線焼けなんかで
白~くなってしまっていると、一気に古臭さく見えてしまったりして台無しです。

以前にも書きましたが、白くなった上からツヤ出し剤なんかを塗っても、しばらく
すると乾燥してしまって、また元通り、白~くボケてきます。

根本の土台の部分からキレイにしてあげないとあきません!

なので、この『爽やか号』 も根本からキレイにしてみました。

a0257092_185909.jpg


雨降り後だったので、雨染みがよく目立ってますね。

まずは、いつもの”激落ち君” 的なスポンジで研磨します。

a0257092_1912863.jpg


これでしっかりと表面の薄皮を1枚めくってやれば、元の黒さを取り戻せます。

メラミンスポンジが、まさに文字通り、身を粉にして汚れを落としてくれますので
これさえあれば、大概の黒い樹脂モールはキレイになります。

ただ・・・ぐるり1周となると、相当な労力を伴いますけどね。(笑)
折れない強い気持ちと時間さえあれば、誰でもキレイにできます♪

a0257092_1981569.jpg

一皮めくれてキレイになったモール。

ちょっと水に塗れてツヤが水増しされているので、乾燥させると、

a0257092_19304542.jpg


この状態にまでなったら、OKです。

そこからはツヤ出し剤を塗るのか、すっぴんでいくのかはご自由に。

ですが、このベンベは遠方に納車してしまうので、僕が後のメンテをできません。

となると、ツヤ出しではなくコーティング剤でコーティングする事にしました。

a0257092_19343218.jpg


このワコーズのコーティング剤はなかなかの優れもので、表面に幕を張って
硬化してくれます。
まあ、言うところのボディーのガラスコーティングと同じような理屈ですよね。

そのお陰で、蒸発も無ければ、剥がれることもありません。(理屈上では)

a0257092_19453220.jpg


さーて、次はどこを磨こうか!?

[PR]
by dms1025 | 2014-07-13 20:01 | ドイツ車 | Comments(0)

おベンツC200 WGN ~ダッシュ交換編~

前回に引き続き、おベンツの作業報告でございます。

今回はダッシュパッドの交換の風景です。

a0257092_1830151.jpg


まずはC230から、”赤” を取り外します。
こっちはデニ男おじさんにお任せして、

C200の方を私が取り外し、同時進行で進めていきます。
a0257092_18322457.jpg


どうやら ”赤” が外れたようです。
a0257092_18341123.jpg


続いてこちらも。。

a0257092_18374985.jpg


あれだけの大きさの物が取り外され、それはまるで 水に濡れサイズダウン
したイヌ”のように迫力が無くなった室内。。(笑)

ダッシュパッドが無い、今のうちにシートヒーターの配線を。
室内側からメインハーネスと共に、エンジンルームのヒューズホルダーへと。

a0257092_18441776.jpg


ヒューズボックスの説明書を見てみると、1番・11番がシートヒーター(オプション)
となっています。 当然、本来は付いていなかった装備なので、配線もヒューズも
入っていません。
そこに純正と同じように、配線していきましょう。

a0257092_18485221.jpg

a0257092_18491653.jpg


配線も終了し、ダッシュパッドも無事装着!

a0257092_18531774.jpg


でもね~ここに至るまでにまた、小さい苦労がありました。

a0257092_1903345.jpg

”赤” の方のウッドパネルにはESPのスイッチが入る部分がありません!!!


シフトのパネルにも ”AIRBAG” のランプが入る部分がありませんでした。。
a0257092_1951932.jpg


ここに収めない訳にはいかないので、リューターでチマチマと形に合わせて
パネルを削り、取り付けできるようにしました。

a0257092_1983329.jpg


知らない間にETCはグローブBOX内に仕込まれてました(デニ男おじさん作)
a0257092_191236.jpg



ここまで愛情を注いだこの1台!!いかがでしょう?
a0257092_19175362.jpg

a0257092_1918994.jpg


その驚きの価格は、こちらでどうぞ!

http://www.carsensor.net/shop/osaka/227026001/




ここからちょっとヤンチャな雰囲気に仕上げてみるのもアリかも知れませんね。
私的にはアリです。  
ワーゲン氏には怒られそうやけど。。(笑)
a0257092_19252222.jpg

[PR]
by dms1025 | 2014-06-29 19:37 | ドイツ車 | Comments(0)

ベンツC200コンプレッサーワゴン

ついに時が来ました。

ついにです・・やっとです。。やっと出来ました。

C200内装色替え大手術!!

a0257092_1114574.jpg

前期モデルのC230のワインレッドレザー内装を後期モデルのC200へ移設!
a0257092_17432636.jpg

プラスパー、全社員参加の一大プロジェクト!!(社員数3名 笑)

長かったです。

作業中に店に来られたお客さんの第一声は

『え?ダッシュボードまで全部入れ替えるん!?』

でした。 そして次に

『かっこよくはなるけど、そこまでして合うん??』
※そこまで手間を掛けて販売金額と合うの?の意※

でした。(笑)

まあ、確かに元の内装が汚くて仕方なく入れ替えをした訳ではなく、
二つの ”いい素材達” がそこにあったので組み合わせたくなったと言うのが
動機なので、合うのか合わないのかで言えば~全く合いません!!

でも、内装の色が珍しいからって世間相場より30万円高く買いますか??
買いませんよね?

30万円も高くなるなら、僕は買いません!!(笑)

じゃあ、なぜそんな手間を掛けたのか?という疑問に対して
キレイな表現をすると、”ただ良い一台を創りたかった”と言う気持ちからです。

僕が”カッコイイ” と感じる物に賛同してくれる人が絶対にいるハズ!
そんな人に喜んで買って貰えたらと言う想いです。

*そうやって服部信者を作っていって、私はサ〇ィアンを作り上げるのだ。
 ウシシ。。(ダークサイドPの心の声)


そんな手間隙を掛けて作り上げた、渾身の一台の作業の風景をどうぞ。
画像が山ほどあるので、今回は画像をメイン進めて参ります。

まずはバラシ作業から。
C200に電動シート・シートヒーターの純正の配線、ヒューズホルダー
ごと移設するので、配線の根元を探り当てて外していきます。
a0257092_11441795.jpg

オーマイガットのO・M・G!頭から煙が出そうです。
a0257092_11444424.jpg

a0257092_11455056.jpg


追いかけて調べた結果、パワーシートは車両後部のヒューズホルダーから
電源を取っているようなので、ホルダーごと取り外し。

a0257092_11515480.jpg


不要な配線は元通りに。
私の性格上、お片づけを先に済ませておかないと落ち着きませぬ。
(あのグジャグジャのビジュアルが精神衛生上にNGなんです)
その昔、僕が某空冷VWのショップでレストア作業にいそしんでいた時に
身につけた知恵です。
”大きな物を先に組み付ける” これで一気に出来たっぽく見えるので、
モチベーションアップに繋がります。要するに自分の脳を騙すんですね。(笑)
a0257092_17222180.jpg

フロアカーペットもごっそりと取り外します。
a0257092_17221769.jpg

↓↓ここからはC200に組み付けていく作業です。↓↓
エアブローで砂ゴミを飛ばして取り付け。
a0257092_17242399.jpg


パワーシートの配線を純正位置に組み付けて、シートを仮組み。
シートの作動確認!
スイッチとシートの動きが全く違うという神がかり的なトラブルはありましたが、
正常に作動するようになりました。その原因は直接聞いて下さい(笑)

a0257092_17263388.jpg


出来たっぽくなってきたでしょ?
現時点では細かい部分の課題が山ほど残っているのですが、とりあえずは
ひと段落できる気持ちになりました。

ここからは、先に天井を仕上げて行きます。

元の天井はこんな状態になっていたので・・・


純正の素材はビニールっぽい素材のグレーでしたが、新調された天井は
ベージュのジャージ素材。
これがまたワインレッドとよく合うんです!
デニ男おじさんナイスセンス!!!
a0257092_17544339.jpg

さてここまでは単純に組み付けていく作業で済みましたが、
ここからは軽い加工などが必要になってきます。

細かい部分は企業秘密ですが(誰も真似しないけど 笑)前期と後期ではやはり
違います。
ざっくりで言うと、ドアパネル・スイッチパネル・配線のカプラー形状などなど。

前期にはサイドエアバックは装備されていないのですが、後期になると
サイドが追加されています。
これも移設したかったのですが、ドアパネルの形状が違うので断念。
なので、
後期型ですがサイドエアバックなし!!
a0257092_2063593.jpg

単純にユニットを外しただけでは、エアバックエラーランプがパカっと点等して
しまうので、エアバックユニットと同じ抵抗数値の抵抗を作っていれておきます。
どうしてもサイドエアバックが欲しいという方は買ってはいけません!!!

a0257092_1823225.jpg

ドアパネルも一筋縄では固定出来なかったのでちょいと細工を。

と、ここまでざっと作業を進めたところで、今回はおしまい。

a0257092_2014019.jpg


次回はダッシュパッド交換の風景をお送りします!
[PR]
by dms1025 | 2014-06-27 20:13 | ドイツ車 | Comments(0)

BMW318i ツーリング

新在庫の318iツーリングの勝負写真を撮りました♪

a0257092_19151962.jpg

a0257092_19165666.jpg

a0257092_19301228.jpg

a0257092_19354378.jpg

a0257092_19364323.jpg


なんて爽やかなんでしょうか!!


フラッシュを炊いて撮ると、ずいぶん白く写ってしまいますが、
爽やかさがさらに際立って、雰囲気いいでしょ?

※実際は上の写真の色が正解です。※

a0257092_19514460.jpg

a0257092_1952668.jpg

a0257092_19524869.jpg


このベージュレザーの内装になっている318ツーリングは、まあー少ないです!
内装一式なので、エアロやホイールのように、後から変更なんて事は普通は
できませんよね。

しかも、318iの標準仕様の内装はファブリックになるので、メーカーオプションで
レザーを選択していることは間違いないでしょう。

新車時のオーダーで、”ベージュレザー” を選択するとなると
『オプション代金は+50万円になります~』 なんて事になるんでしょうね。
あー恐ろしい。。(笑)


まあ、何にせよ、初代オーナーさんが新車時にこの内装を選んでくれたお陰で、
こうしてクルマ好きの心をくすぐるイイ1台にめぐり合えたんですから、
本当に感謝ですよね♪

しかも!! ”当時のオプション代” のプライスでこのクルマに乗れるんですから
ありがたいことです。(笑)


現状のキズ状態は、左側サイドステップとフロントバンパーの下部に擦った
跡があります。
a0257092_16302657.jpg

a0257092_1635116.jpg

a0257092_16352337.jpg

この部分を板金塗装でリフレッシュしさせようかと思っていたのですが、
磨き作業で線キズを薄くし、調色して色を作ってタッチアップ仕上げ
に変更しようかと思います。

低い位置なのでそこまで目に付いて気になる箇所でもないと思うのと、
少しでも安い方が乗り出しやすいかと思いまして。

塗るかどうかは次期オーナーさんにお任せします。

試運転をした感じでは、エンジン・AT共に気になるところはナシ!
エアコンも下痢をするほどよく効きます。

現在の気になる部分は

*ブレーキパッドセンサーのエラー点灯
 
ブレーキパッドの残量があるにも関わらず、パッドセンサーのサインが
出ています。一度パッドセンサーを点検してみます。

*運転席ウインドウレギュレーターの不調

レギュレーターのワイヤーが遊んでしまっているようなので、修理します。

それぐらいかな?

また何か見つけたら報告しまーす!
[PR]
by dms1025 | 2014-06-18 18:00 | ドイツ車 | Comments(0)

W202 ベンツC200コンプレッサーWGN

またまた新在庫、独車NEOクラシックシリーズ!!

C200コンプレッサーワゴン
a0257092_1931181.jpg


しかも、外観写真を撮り忘れたまま板金作業に入ったため外観写真ナシ!!

なかなか凄いでしょ?僕。(笑)

ボディー色はイメージ画と同じシルバーです。

以前にグリーンメタのC240ワゴンを在庫していましたが、お陰さまで大反響の末
新オーナーさんの元へと旅立ちました。

W202の人気の高さを思い知らされました!

前回のグリーンメタは2.4リッターV6エンジンでしたが、今回仕入れたのは
”コンプレッサー” すなわちスーパーチャージャーエンジンです。

V6エンジンの『いかにもV型』 なグっと来る加速感も魅力的なものですが
スーパーチャージャーのフワッと加速していく感じも魅力的!
双方とも、甲乙つけがたい、なかなかのもの!

モデルグレードはW202の最終型の ”セレクション” 

最終型になって何が変わっているのかと言いますと、オートマが4速ATから
マニュアルモード付きの5速ATに変わってます。
シフトを左右に振ってシフトUP・DOWNが可能な世に言う『ティップシフト』って
やつです。
a0257092_19113739.jpg

その他、メーター内にATレンジのインジケーターが装備されるなどの
細かい部分の仕様変更がされてます。
a0257092_19115147.jpg

ここのパネルがこの柄になるのも ”セレクション” のみなのか??

a0257092_19121632.jpg


それと、このC200にはサンルーフが付いてます
a0257092_1914820.jpg

使わないから、別に無くても・・・と言われる方もごくごく稀におられますが、
屋根が開く乗り物が大好きな私には最高な装備です。


そして、これも欲しい人にはたまらない装備、
ルーフキャリア

a0257092_19205453.jpg


しかも、巷で空前の大ブームを引き起こしている”アレ”が積めます。
※画像はイメージです※
a0257092_19233811.jpg


アレです。

見た感じでは3台分??だと思うのですが、3台と考えるには部品点数が
足りていない気もします。

まだ乗せて実験をしていないのではっきり解りません。。笑

また板金から戻ってきたら実験してみます。

そして、板金から戻ってきたら内装の作業に取り掛かろうと思っています。

この黒の内装から
a0257092_16321912.jpg

a0257092_16323429.jpg


こんな色に変わったら
 ステキだと思いませんか??

a0257092_16343481.jpg

a0257092_16345684.jpg


やってみようと思います。

赤い内装は前期モデルの内装なのですが、各トリムは基本的には
前期・後期でも同じのはず。


これは絶対にカッコイイ仕上がりになるでしょう!!
[PR]
by dms1025 | 2014-06-04 18:00 | ドイツ車 | Comments(0)
検索
カテゴリ
最新の記事
TのX-Y
at 2017-11-11 20:33
MINI ~品質向上作業②~
at 2017-11-06 18:46
MINI  ~品質向上作業~
at 2017-10-28 20:39
ニューと言って久しいが・・・..
at 2017-10-20 19:32
プジョー407SW
at 2017-10-13 21:16
以前の記事
記事ランキング
フォロー中のブログ
ライフログ
メモ帳
ファン
外部リンク
最新のコメント
ブログジャンル
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
その他のジャンル
ブログパーツ
画像一覧