P-S Days


プラスパーの『P』こと服部のブログ。お暇つぶしにいかがでしょう? ホームページはこちら http://prosper-car.com
by dms1025
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:ドイツ車( 75 )

VWゴルフトゥーラン

またまた新在庫車です。                                                                                                       

フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーラン。
a0257092_19055009.jpg
日本の道路事情にベストマッチしたサイズのワーゲンゴルフをベースにハイルーフ化!
おまけに7人乗りとくれば、日本で人気が出ない理由が見当たりません。

3列目の座席を使わない時は床下に収納してしまえばトランクスペースは普通の
ステーションワゴンと同様の使い方が可能です。
ミニバンでよくある”シートを左右に跳ね上げる”タイプじゃないので本当に便利。

全長もプリウスと同じぐらいのサイズなので女の人でもご年配の方でも苦労せずに
取り回しが可能なサイズ。
何を隠そう私、実家にトゥーランを渡してますから(笑)

7人フルで乗る曲面なんて実際は年に数回あるかないか?と言う方も多いと思うのですが
何かの時にあると便利な1台。
だからと言いますか・・・実家に(笑)

今回在庫に仲間入りしたトゥーランは間もなく10万キロを迎えます!
なので、お値打ち価格で販売可能です♪
機関面で気になる部分は、VWの6速ATあるある、『シフトアップ時のシフトショック』
1速から2速の時に軽~く出てます。

何も気にせずに乗れば気づかない人も居ると思いますが、出てます。

もっと酷い症状が出ていてもそのままで乗れている個体もあるので、
次回の車検まで乗れるんじゃないか??とも思います。
一度ATオイルの交換してみようと思っているので、ATオイル交換で
症状が改善してくれたらラッキーです♪

その他の機関系で特に気になる部分も無く、快調に走ってます♪

機関系よりもビジュアル的にに気になる部分がありまして・・・

外装にスリ傷もあるのですが、もし自分が乗ると考えたらこのまま乗ります。
それでもOKレベルです。

そっちよりも常に目に付く内装の方がストレスの原因になりそう。。。(笑)



a0257092_19064699.jpg
内装がきちゃないと、どうもテンションが下がります。

a0257092_19065224.jpg





a0257092_19063673.jpg
a0257092_19062367.jpg
この、内装パーツがきちゃなくなる症例もATに続く、ワーゲン系のあるあるです。
『水性塗料がペロペロ捲れてくる事件』
これがどうしても気になるからやっちゃいました(笑)


ドアプルはドアを閉める時に握って力のかかる部分なので、再ペイントをしてもまた
剥げてくる可能性があります。なので塗装を剥離して素地色で仕上げました。

これで二度と剥げることはないでしょう(笑)


『だって
    塗料が無いんだもの。』
みつを


a0257092_19065730.jpg
a0257092_19070307.jpg

一方、センターコンソールのパネルは・・・さすがに素材色のまんまだと隣接パネルとの違いが目立つので、
一度全部ペイントを剥離してから、だいたい似た色を作って再塗装♪



a0257092_19071600.jpg
a0257092_19063673.jpg
ヘッドライトのスイッチはライトの画の再現が出来ないので・・・キレイなスイッチと交換します♪




[PR]
by dms1025 | 2017-02-16 20:33 | ドイツ車 | Comments(0)

BMW320dとレクサスRX

在庫320Dツーリングのタイヤを交換しました♪

Luxury純正17インチアルミにアップグレードしていたのですが、中古セットなので、
現車の走行距離とタイヤの釣り合いが取れていませんでした。
(走行距離は7千キロ台なのにタイヤ溝がない(笑))

今回、運よくGOODUSEDタイヤが手に入ったので、前2輪をミゾありタイヤに履き替えました♪
お値段据え置きのまま7部山タイヤに進化(笑)
a0257092_19254884.jpg
a0257092_19260431.jpg
a0257092_19274020.jpg
メーカーもちゃんと『コンチネンタル・スポーツコンタクト』をチョイス!
リア2本は前輪よりもミゾの残りが多いので、お値段据え置きのままで交換できる良いのが出て来たら
履き替えます。

タイヤを履き替えるのが先か、新オーナーさんの手元に渡るのが先か・・・
そこは運です。(笑)


そして、納車を控えたレクサスRXの作業もちょっと紹介。

純正シートにシートヒーターを仕込む作業。
ファブリックシートなので、シートヒーターが付いていないんですね~
でも、やっぱりシートヒーターは欲しいとのご注文でしたので、取り付ける事に。
豪華にも、前後席共に取り付け!
リアシートまでヒーターが付いてるのってちょっと贅沢でしょ?


a0257092_19271560.jpg
工場の中で作業ができるスペースもなく、車載の状態でシートを分解することに。。。

なんとか成るもんですね。(笑)

a0257092_19262685.jpg
a0257092_19270198.jpg
純正と同じ位置にスイッチを取り付け。
(スイッチパネルはアクリル板から製作しました。)


a0257092_19263367.jpg
2日に渡る大作完了!
試行錯誤しながら分解する部分を最少で抑えました♪

これで僕はシートヒーターマイスターだ!!!
この時期、お尻がちべたくてお悩みのアナタ!相談に乗りますよ(笑)








[PR]
by dms1025 | 2017-02-04 19:58 | ドイツ車 | Comments(0)

BMW320d ツーリング


在庫車の赤320dツーリングがアップグレードされたので紹介します。


a0257092_18105637.jpg
ほぼ新車の状態で仕入れてきたので、ノーマルのまんまでしたが・・・
a0257092_18150003.jpg
ホイールをノーマル16インチから、Luxury純正17インチホイールにインチアッッップ!!!

もちろん、お値段据え置きで!


やっぱりカッコイイ~~

ラグジュアリーのホイールの方がフェンダー側に出てくるオフセットなので
見た目もカッコイイですからね♪

ただし、中古のタイヤホイールSETなので、小さいガリ傷はあります。
タイヤも残り8千キロ程度?といった感じでしょうか。
乗り方次第でまだ使える代物ですが、せっかくだから新品タイヤで。と思う方には
お求め安い金額で新品タイヤをセットしますよ。
”タイヤを買ったらホイールが付いてきた”と考えて下さい(笑)


a0257092_18451569.jpg



[PR]
by dms1025 | 2017-01-19 18:48 | ドイツ車 | Comments(0)

ポルシェ・カイエン957

a0257092_18414235.jpg


注文のご依頼を頂いたカイエン様。
文句なしにカッコイイ。。

替わっている部分は”ホイールのみ”
シンプル伊豆ベストなんでしょう。
室内色も相まって、上品でバランスが良い!!

a0257092_18415441.jpg


ただいま納車整備真っ只中!

a0257092_1842596.jpg


ホイールが21インチと、ビッグリムなので小さく見えますが

a0257092_18421673.jpg


キャリパーも相当デカイ!!
ブレンボ6ポッド モノブロックキャリパーです。
ローターの1/3の面積を占めてます(笑)
a0257092_18422633.jpg


a0257092_18423845.jpg


ただただガチっと効く訳でもなく、踏力に応じてグッと効いてくれます。

残りの作業が済めば、いざ福岡へ!!!
[PR]
by dms1025 | 2016-12-11 19:37 | ドイツ車 | Comments(0)

真っ赤なポルシェ ボクスター

a0257092_1859349.jpg


新在庫に加わりました♪

もともとウチから購入して下さった真っ赤なポルシェ、今回は乗り換えの為下取りで
戻ってきました!
2012年に購入して頂いてからのメンテはウチでしていますので、ここ5年の素性は
ハッキリしています。(2012年/2月にこのブログで登場しています)

その前のオーナーは何を隠そう・・・僕です(笑)
半年ぐらい僕が乗ってました♪


前オーナーさんが毎日の足としてガンガン使っていたので、外装はそれなりに
ボロく仕上がってます(笑)
クルマは乗ってナンボなんで、機関は手を入れるけど外装はあんまり気にしません!!
っておっしゃってました。

ですが、乗り換えを察知したボクスターがへそを曲げてしまい、下取りの1週間前に
ウォーターポンプの軸にガタがでて、ファンベルトが変な所に擦れて切れてしまい、
走れない状態に・・・

そんな状態だったので、ウォーターポンプだけ修理して、そのままオークションに
出品してしまおうって予定だったんですが・・・
ウォーターポンプの修理が終わり、試運転で乗ってみると

機関は絶好調!

高速コーナーなんかでも、”あれ?こんなに上手に曲がれたっけ?”と錯覚させて
くれるほどの安定感!
それに何をいってもやっぱりMT車は面白い!!

ボディーや細かい部分を磨いたりしてると、さらに愛着が湧いてきて・・・(笑)

なので、安い遊び車やベース車両として欲しい方がいればドーゾ。のスタンスで
晴れて売り車の仲間入りを果たしました♪

(結果的にウォーターポンプ/ガスケット・ファンベルト/サーモスタット/を新品交換)



とはいえ、外装はボロいので覚悟して置いて下さい(笑)

■ヘッドライト■
ハロゲン球の熱で中のレンズが焦げてます
これは製品に問題があるんじゃないの??
a0257092_2016475.jpg


■ボディー/幌■

a0257092_19485279.jpg

水の垂れた跡みたいに見えているのはクリア剥げです。
何度か磨きでごまかしてはいたのですが、ごまかしきれない状態まで発展してしまいました。
これは仕方ありません。

トランクリッドと、トップを収納するカウル部分も・・・
a0257092_1953448.jpg

a0257092_19531951.jpg


トップのリアスクリーンも割れてしまってます。。。
a0257092_19563557.jpg

a0257092_1956553.jpg


幌は張替えてしまえば治りますが、ボディーが厄介です。
赤は特に紫外線に弱いんですよね。

なので、色をバッチリ合わせることが出来ないと思います。
プリンターで印刷した物でも時間が経つと赤って色飛びしてません??
そういう事なんです。

陽の良く当たる上の部分は焼けてるけど、あんまり陽が当たらない下の部分は
そんなに焼けていない状態だったりします。

なので、ボンネットは市販のFRPとか、カーボンのボンネットに変えてしまって
レーシーな雰囲気で楽しむ方法も良いかもしれませんね!

a0257092_2032112.jpg

[PR]
by dms1025 | 2016-11-07 20:32 | ドイツ車 | Comments(0)

BMW320d 

仕様変更しました♪

コレから↓
a0257092_20293075.jpg



変更後

a0257092_2030597.jpg


Mスポ純正18インチを入手!
タイヤもコンチネンタル スポーツコンタクト!
2015年製造です!

a0257092_20325327.jpg

a0257092_2033175.jpg

フロントが 8J リアが 8 1/2J

a0257092_2033911.jpg


もちろん純正刻印あります!
お~~!オーストリア製やったんや!?
a0257092_20331867.jpg

[PR]
by dms1025 | 2016-11-06 20:35 | ドイツ車 | Comments(0)

BMW320d

日常の洗車で楽をするために得意の二重WAXコーティングでピカピカに仕上げております(笑)
a0257092_11412703.jpg

[PR]
by dms1025 | 2016-10-13 11:37 | ドイツ車 | Comments(0)

BMW320d ツーリング②

昨日紹介したBMW320dツーリング”赤”を少しだけ紹介♪

H27年12月登録、現在の走行距離は4000キロ弱のほぼ新車です。
マイナーチェンジ後の後期モデル!

正式な色の名称はBMWカラーコード”A75”の『メルボルンレッド』
ソリッドの赤です。

眩しいほどの赤ではなく、落ち着いた赤。

a0257092_1944465.jpg

a0257092_1954996.jpg

a0257092_19161347.jpg

a0257092_2011028.jpg


ハイテク機能満載の後期モデルです。

バックカメラの障害物感知機能もこんなにハイテク。
a0257092_1918281.jpg


赤く表示されているパネルは障害物までの距離に応じて緑→黄色→赤と
表示が変わります。

ステアリングの切る角度にも反応し、軌道を表示しながら障害物もモニター。
クルマの便利機能も最終的にこんな事になるんでしょうか?(笑)



さらにはイマドキ機能の自動追従システムACC(アクティブ・クルーズ・コントロール)
も標準装備!

a0257092_19453948.jpg


クルーズコントロールで設定された速度を維持しながら、車線からはみ出ると
ステアリングに微振動を与え、”車線からはみ出してるで~”って教えてくれる
車線逸脱防止システムも兼ね備えています。

で、自車の前にクルマを感知するとセンサーが反応。
a0257092_19483593.jpg


一定の距離を保ちながらアクセル/ブレーキを自動でコントロールしてくれます。

これはアナログ人間の私にはなんとも不気味な代物(笑)
でも人間よりも的確にコントロールできるんでしょうね!

至極当然ですが、ちゃんと距離を保ちながら
ブレーキングしてくれます。


慣れるまでは、どうも信用できないというか・・・(笑)

街中でも使えなくはありませんが、メインは高速道路での話し。
まだ実際には試してはいませんが絶対ラクできますよね♪

ただし!

居眠り注意!!
[PR]
by dms1025 | 2016-10-02 20:08 | ドイツ車 | Comments(0)

BMW320d ツーリング

a0257092_18122382.jpg


今度は


満タン給油で大阪/福岡 往復約1200キロを走破。
(セダンモデル・時速100KM/Hで走行実証済み)
※タンク容量57ℓ

BMW320dツーリング(クリーンディーゼル)
メルボルンレッドのツーリング入荷です。

詳細は明日に!
[PR]
by dms1025 | 2016-10-01 18:27 | ドイツ車 | Comments(0)

ポルシェカイエン

先日、注文を頂いていたカイエンを納車させて頂きました。

a0257092_19161541.jpg

a0257092_19433893.jpg


オーナーさんからのご要望は・・・

①ターボやSほどのパワーは必要ありません。
②エアサスの乗り心地は捨てがたいがバネサスでOK。
③左ハンドルが良い。


955(初代)カイエンは3グレードの展開。

V6 3,2リッターのベースグレード
V8 4,5リッターのカイエンS
V8 4,5リッターターボ

エアサスが標準装備ではなく、(340馬力)やターボ(450馬力)ほどの
馬力は必要ない。

となると、必然的にベースグレードになりますね。

ところがしかし!

ベースグレードは正規ディーラーの物となると、
右ハンドルしか設定がありません。。


これは困った。。。

並行輸入車という選択肢が出てきますが、並行輸入車となると慎重に選ばないと。。

そんな矢先にバツグンのタイミングで条件に合う1台がでてきました!
これは色んな意味で奇跡的な出会い(笑)

ベースグレードの左ハンドルでエアサスなし!
さらには酸性雨に負けて白くくすんでしまう心配の無い”黒い窓モール!”
それでいて距離も浅い!
本当にミラクル(笑)

内装はちょこちょこと手直しすれば充分なレベル。
シートやドアパネルの状態はよし!

a0257092_1921935.jpg


a0257092_19214913.jpg


・・・・

なんか車内の様子が変なことに気づきました??(笑)

a0257092_1923347.jpg


足元のペダルは右から順に・・・A/B/C
アクセル・ブレーキ・クラッチ・・・

そう・・6速MTなんです(笑)


正直・・・カイエンにMTの設定があったなんて初めて知りました。

調べてみるとカタログでは国内でもMTの設定があるようですが、カイエンを新車で
注文する時に『6速マニュアルで』なんて変態?はそうそういませんよね(笑)

これは個人的にも是非手に入れたい1台!


並行輸入車ではありますが、新車オーダー時の保証書もあり!
アメリカのペンシルバニア州のポルシェディーラーで2006年の3月31日に
インポーターが購入したようですね。
日本で登録されたのも06年なので新車並行車でほぼ間違いないでしょう。


a0257092_19322367.jpg


a0257092_19335325.jpg


メーターはマイル表示ではなく、KM表示。
カナダにもまだ近いペンシルバニア州だからカナダモデルをオーダーできるのか?
(カナダの単位はマイルではなくキロなので)

a0257092_19263658.jpg


ちゃんとディーラーマップも付いてます(笑)

a0257092_1936213.jpg


前オーナーさんがキッチリした方だったんでしょう、オプションカタログまでしっかりと
ブックの中に保管されていました。

オプションで専用ルーフキャリアと、ヒッチメンバーを取り付けされたようです。

a0257092_1938156.jpg


アーバンSUV色の強いカイエンにヒッチメンバーを装着している姿は
あまり見かけませんが、この個体のキャラクターには合っている気がしますね♪

このヒッチメンバーのコーションステッカーをよ~く見てみると・・・
a0257092_1943015.jpg

WESTFALIAの文字が!!

古いタイプ2(バス)やヴァナゴンフリークにとってはくすぐられる社名ですね。



さて、初のカイエンMTを運転した感想ですが、

乗る前のイメージでは・・・ポルシェとはいえSUVモデルのカイエン。
乗って楽しいマニュアル車と言うよりは、悪路の走破性に重点を置いた、起伏の無い
いわゆる”生活マニュアル車”なのかな?とイメージしていましたが、これが案外楽しめる(笑)

1速ギアも”ローギアード過ぎず”なので、ギクシャクすることなくクラッチミートできます。
どちらかと言えば、逆にちょっとモサーっとした雰囲気の走り出し。

そこから踏み込むと3千rpmあたりからグワー--っと加速します。
ターボではないのですが、例えるなら一昔前のターボ車のような出だし(笑)

ひょっとしたらアクセルを踏み込んだらECUがモードを切り替えるのかと思い、
PSM(スタビリティコントロール)をOFFにして同じように発進→加速をしてみたのですが、
結果は似た物だったのでおそらく、特性なんだと思います。

偶然の産物か狙いなのかは不明ですが、ちょっとクセになるマニュアル車でした。
ガソリンスタンドを出る時にも”え?これミッションなん??”って顔でお見送りを
してくれるスタッフの反応も楽しめます(笑)


僕自身、昔から『優等生ちゃん』よりも、何か”一癖あるもの”に触手が反応する変態
なので、このカイエン6MTは・・・完全にアリでした♪
仮に、楽しくないMTだったとしても”6MTカイエン”という変化球だけでアリかもしれません♪


a0257092_19434870.jpg

[PR]
by dms1025 | 2016-09-25 20:22 | ドイツ車 | Comments(0)
検索
カテゴリ
最新の記事
TのX-Y
at 2017-11-11 20:33
MINI ~品質向上作業②~
at 2017-11-06 18:46
MINI  ~品質向上作業~
at 2017-10-28 20:39
ニューと言って久しいが・・・..
at 2017-10-20 19:32
プジョー407SW
at 2017-10-13 21:16
以前の記事
記事ランキング
フォロー中のブログ
ライフログ
メモ帳
ファン
外部リンク
最新のコメント
ブログジャンル
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
その他のジャンル
ブログパーツ
画像一覧