P-S Days


プラスパーの『P』こと服部のブログ。お暇つぶしにいかがでしょう? ホームページはこちら http://prosper-car.com
by dms1025
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:フランス車( 63 )

メガーヌRS 手直し

常に忙しい工場長”Mrワーゲン氏”の手が空かずまだクラッチ交換作業が
出来ていないメガーヌRSです。

ワーゲン氏が暇なところを見たことがありません。笑

毎日寒い工場で黙々と作業をしているのですが、ここ最近の冷え込みが
祟ってか、愛息子の胃腸風邪をもらい、

ワーゲン氏本日はダウン!

なので、先に室内の手直し、細かい部分のお掃除を♪

いつものように”欧州車あるある”の作業から。

ドアハンドルの塗装のめくれ。

a0257092_19322334.jpg


またこれが変テコリンな造りでしてね、ドアパネルをばらすのに
悩みました。。

a0257092_1948960.jpg


こんなバラけ方あり???

で、プチ苦労してバラしたドアハンドルですが、触って確認すると”取れやすい方”
の塗装だと解ったので、人畜無害なECO溶剤、『お湯』で剥離しました。

お湯です、O・Y・U。

お湯作戦は塗料を温める効果と、脂分を取っ払う効果があるので一石二鳥♪

温められて脂分を奪われたゴム塗料はペロペロと簡単に剥がれてくれます。
それはまるで下地処理をされていない塗装を剥がすかのように。

生産ラインではちゃんとプライマー処理はされているのでしょうけど、
プライマーが弱くないかい???
休憩時間のワインとか飲んじゃって忘れたりしてないかい???

って疑いたくもなります。笑

まあ、それは無いとして、実際ところは、人体に悪影響を与えない、それこそ
人畜無害な溶剤にどんどんシフトしていってるんだと思います。
水性塗料が主流になってきてますから、そこで模索中なんでしょう。


        で!


またまた作業途中の写真はナシで!はい完成!!笑

a0257092_19463466.jpg



だって~
お湯で手がべっちゃべちゃになってたし~~

[PR]
by dms1025 | 2013-12-20 19:56 | フランス車 | Comments(0)

ルノー・メガーヌⅡ ルノースポール

a0257092_1721740.jpg


a0257092_17415961.jpg


カッコイイーーーー!

ネットで見つけた画像ですが、かっこよすぎて思わず保存してしまいました。

メガーヌ2最大の特徴のクリフカット(リアガラスの立ったライン)が
こんなにスポーティーでかっこよく映えるんですね!

どのレースを走ってるのかは解りませんが、とにかくカッコイイの
一言に尽きます。

ルノースポールが実際にこの車両を売りに出したらいくらするんでしょう?
まあ、”ケタが変わる”事は安易に予測できますけどね。笑

ボディーキットだけでもいいから出してくれたらいいのに!


いざボディーキットが発売されたとしても、3ドアのRSをベース車両に買って~
って考えると、『でも家族がいるから使い勝手を考えると5ドアかな?』って
なってしまったり・・・なんて事もありますよね。

ボディーキットは、また夢の話としてRSには乗ってみたいけど実際3ドアは
厳しいかな?と言う問題

でも、そんな需要にもルノーは答えてくれてるんです♪

この次期モデルのメガーヌ3・RSには5ドアの設定はないんですが、

メガーヌ2のRSは5ドアがあるんです!

それがコレ!

a0257092_18354264.jpg

a0257092_18363333.jpg

a0257092_1837639.jpg

a0257092_18372832.jpg

a0257092_18374698.jpg

a0257092_18393558.jpg

a0257092_1840450.jpg


新在庫車のメガーヌ・ルノースポール5ドア

2リッターターボの224馬力・6速MT。

ライバル車両のゴルフGTIを30馬力近く上回るハイパワーエンジンを積んで、
なおかつ5ドア。
ファミリーカーとしても充分に役割を果たす、ルノースポール。
これは素晴らしい!

新車からきっちりディーラーでメンテされていて、H18年の登録時から
25年の7月まで計11枚のメンテナンスレコードがあります。

22年に2.7万キロ時にタイベル、テンショナー、ウォーターポンプ交換
25年にフロントのブレーキローター、パッドまでも交換されています。

本当にしっかりディーラーメンテをされていたようです。

その直後からクラッチが滑りだしたので前オーナーさんは乗り換えを
決断されたのでしょう。

と言う訳で現在クラッチがズルズルに滑っているので交換作業の順番待ちです。
検査が26年9月まで付いているので、クラッチ交換が終われば乗れます!

ルノーはやっぱり青でしょ~!って思う方にもバッチリのカラーです。笑

価格は乗り出しで150万円切ってます!

今回は~クラッチも変えて~
金額が~¥1,483,000え~ん!
[PR]
by dms1025 | 2013-12-14 20:27 | フランス車 | Comments(0)

C4ピカソ 祝!地デジ化!

60年間日本のお茶の間を支えてきたアナログ放送が終了して早1年。
家庭用のTVでは”地デジ化”なんて言葉はすっかり聞かなくなりましたね~

近年は時代の進み方もどんどん早くなり、いずれは”日進月歩”と言う言葉も
”秒進日歩”と言い方が変わる事でしょう。

秒進日歩の進歩の波に取り残された”アナログ野郎”の在庫C4ピカソを
デジタル時代の波に乗せるべく・・・

”地デジ化”いたしました。

a0257092_17303134.jpg


a0257092_17445292.jpg


トップメーカー物ではございませんが、4×4アンテナのフルセグチューナーです。
数台組み込んだ実績がありますが、これで充分視聴できます。
もちろんオートでフルセグ・ワンセグと切り替えますし感度も悪くありません。
そして、何より嬉しいのが”JAPAN・MADE”であること。

でも・・本当に???

アパレル業界などでは、最終の検品を日本で行なえば、日本製のタグ表記を
しても良いと言う恐ろしい事実を聞いたことがあるので、それ以来、日本製と
書かれていても100%は信用しないようになりました。笑

実際のところはどこまで国内で製造しているのか分かりませんが、箱に
大きく日本製と書くぐらいだから国内製造しているんでしょうか?

今世間をにぎわせているHOTスキャンダル『誤表記』では無いことを祈ります。笑


a0257092_17531219.jpg


C4ピカソも輸入車の半数ぐらいに見られる、フロントガラスが熱反射ガラスです。
ちょっとミラーな感じに見えるアレです。

金属を蒸着メッキコーティングしていますので熱の遮断力は素晴らしいの
ですが、その反面、電波を通しにくいという性質をもっています。
と、言うことは、そんなガラスにアンテナを貼り付けると・・・

オチは解りますよね?笑

なので、左右の三角窓に貼り付けをしたのですが・・・

よくよく調べてみると、三角窓も運転席窓と同じ扱いとなり、検査に適合しない
可能性が・・・
もう少し調べてみて、適合しないならリアに移し変えないと。。
フロントはOKで三角窓はNG??なんかおかしな法律ですね。笑

それと先週から気になっていたインジケーターのフォルト!

a0257092_19112370.jpg


左前のスモール球切れ。

これがね~また変わった球が入ってるんですよね~

a0257092_19212698.jpg


a0257092_19214322.jpg


12V6Wのハロゲン球。

スモールにハロゲン球を使用??

ライトのサイズで考えるとハロゲンクラスの光量が必要だったんでしょう。

でもね、球が切れるとチト高いんですよね~
普通のウェッジ球の10倍ぐらい。。1個1,400円なり~
ね?ちょ~っとだけ高いでしょ?笑


それと、デニ男おじさんのサーフエクスプレスとして伊勢を往復中に
7万キロに突入したので、

納車時タイミングベルト交換をサービス!

これはお得じゃございません?
[PR]
by dms1025 | 2013-11-06 18:01 | フランス車 | Comments(0)

Peugeot205 Dimma

a0257092_14373150.jpg

祝!ナンバー取得!!

金曜日に車検登録に行ってきました。
一発合格ナリ!

まあ、もちろん検査前に点検して行ってるんで当たり前なんですけどね。笑

でも、ちょっと古いクルマになると検査官がどこに突っ込みを
入れてくるか分からないので、ドキドキ感は多少あります。

そんなところ突っ込む???って事が過去に幾度か・・・笑
おかげで知識と知恵は付きましたけどね♪

■あとは、試運転で気になった箇所を手直し。

路面の凹凸で後ろからガタガタと揺れ音が。
リアゲートの閉まりがどうも悪い様子。

a0257092_18164928.jpg

室内側からゲートを揺らして音を再現みるとガタガタと・・・
a0257092_18153874.jpg

ロックはかかるが、閉まりきっていないのでキャッチ調整が必要。
a0257092_18155359.jpg

キャッチの調整しろは目いっぱいまで行ってるのでさらに削らないと。
a0257092_18161443.jpg

削って合わせると、ガタはなくなりました。
本来は調整用の長穴の範囲内で調整できるんですが、年数と共に
リアゲートシールラバーが”へしゃげて”きているんでしょう。
雨漏りをしている訳ではないので、これでよし!

これからしばらくはワタシの日常の足として活躍してもらうので
気になる箇所が出てきたら手直ししていきます!


でも改めて乗ると、ドライビングポジションも今の車とぜんぜん違いますね!
ハンドルの位置が低く感じるぐらい着座位置が高く、現代水準では
”BAD”とされるんでしょう。
ベルトライン(横のガラスの下のライン)も現代車と比べるとずいぶん低いんです。
それに伴いドアガラスの下部も低くなってます。

それはつまりどういう事かって??

外から見るとドライバーの脇下あたりまで姿が見えるんです。笑

でもね、それが”その時代”を感じさせてくれてすんごいイイんですよ♪

なんとも懐かしい感じがそこにありました♪
[PR]
by dms1025 | 2013-10-20 17:38 | フランス車 | Comments(0)

久々登場!プジョー205Dimma

久々の登場205ディンマです。
まだ在庫してゴザイマス。

a0257092_181104.jpg

シートリペア作業を終え、次はいよいよミッション積み替え!
って所まで進んでたのですが、なかなか積み替え作業に着手できずに、
しばらくお蔵に入っておりました。

お客さんの車の修理を優先しているとそうなってしまいます。。
まあ、そっちが本業なので当たり前の話なんですけど!笑

ミッション積み替え作業に着手すべくお蔵から帰ってきたDimma様
ホコリを落とすところからスタート。

ホコリを落としながらぐるりと眺めていると、

ム!?  ムムム?

あー!これ、気になるな~!箇所発見。
a0257092_1815474.jpg

ここは鮮やかな赤でないとダメなところではないですか?

じゃあキレイな赤に戻しましょう。
a0257092_1817768.jpg

磨く作業では基には戻らないので剥がしてしまって再塗装!

ちょうどモールのスキマの汚れも気になっていたので一石二鳥♪
ヒートガンで温めながら残ったテープをキレイに剥がして、
チョイとモールをペイントしたら、
a0257092_1833286.jpg

Before
a0257092_1838242.jpg

After
a0257092_18382366.jpg


ね?赤がちゃんと赤いと引き締まるでしょ?

これに関しましては、車には、まーったく興味が無いであろう、
ギャルカルチャーのパイオニア、渋谷ギャルでも
これヤバくね!?
と言わせる自信があります。


次回はフォグ、バンパーグリル編でおま!
[PR]
by dms1025 | 2013-08-30 18:52 | フランス車 | Comments(0)

プジョー206SW

入荷情報です!

プジョー206SW

2004年式 4速AT 現在の走行距離63660KM(H25 8/18現在)
検査26年3月まで付き

外装磨き仕上げ済み・内装もクリーニング済み・ヘッドライト曇りリペア済み
エアコン修理済み(コンプレッサー・エキパン・リキッドタンクNEW!)
リアブレーキパッド交換・
タイミングベルト・テンショナー・ウォーターポンプ交換渡し

なんか作業内容を書いてる自分でも”お得感”を感じてしまいました。笑

a0257092_15560100.jpg


バンパー、サイドモールが同色なので、スッキリ見えるでしょ?

a0257092_17454861.jpg


a0257092_17562796.jpg


a0257092_17565158.jpg


内装クリーニングはシートや、ラゲッジスペースのシミ抜きやらなんやら。
汚した記憶がないのに汚れてるって言うのはよくある話で・・・笑
でも使っている車だから汚れるのは当然!


a0257092_17484679.jpg


汚れは浮き上がらせないとキレイに落ちません。
なので洗剤をたっぷり付け、汚れが浮いて来たところで
初めてスポンジでゴシゴシいきます。

その後にしっかりふき取るのも重要です!

a0257092_1749724.jpg


お次はヘッドライト曇りのリペア!
この車は大切に屋根保管をされていたので、そんなに曇りは
ひどくなかったのですが、外装がキレイなんでどうせなら・・・
って事でやってしまいました♪

a0257092_17492219.jpg


この頃のプジョーの純正コーティングってこんなに分厚いの???
耐水ペーパーをどれだけ使ったことか・・・
こすりすぎて、指紋なくなりました。。。
今なら”完全犯罪可”です。笑

a0257092_17494178.jpg

これだけキレイに輝いてくれたら、指紋を無くした甲斐もあります♪
もちろん、ちゃんとコーティングもしてます!



そしてお次はエアコン修理の交換部品達♪
a0257092_17501452.jpg


コンプレッサーがガス漏れしてしまっていたので交換。
ついでにリキッドタンクと、エキパンも新品に。

リキッドタンクはクーラーガスに含まれた水分と細かいゴミを吸収する
働きをする、言わば”水とゴミのフィルター”なのでコンプレッサーを新しく交換した
場合は一緒に変えておいた方が気分的には良いでしょう。

エキパンは以前にも何度かブログに登場していますが、
在京某テレビ局の女子アナウンサーに代々付けられている愛称の”○○パン”
を継承した唯一の部品。。
それぐらい重要な部品です。笑

一式交換したので、しばらくクーラーの故障の不安は無いでしょう!



ボディーの磨きはウォッシャーノズルも外して磨いておきましたよ♪
a0257092_1753439.jpg



a0257092_17532195.jpg


エンジンルームも手の入る範囲でワックス仕上げ!
a0257092_17554932.jpg


どうです!?
なんだかお得でしょ!?

[PR]
by dms1025 | 2013-08-19 11:46 | フランス車 | Comments(0)

プジョー308SW

新入荷しました。
Peugeot 308SW

H21年(2009Y) プレミアムナビプラス モンテベロブルー
検査26年7月まで付き  現在の走行距離3,3万キロ

a0257092_1483561.jpg


a0257092_149043.jpg


a0257092_1493293.jpg


なんとも押しの強いアバンギャルドな顔つきにも関わらず、
下品な仕上がりにならないのは、樹脂パーツとメッキパーツの
バランスの良さなんでしょうか。

街中も郊外も似合いますね!


でも私個人的には、スカッと晴れた日にガラスルーフのシェードを全開に
して、日本の”ウエストコースト”こと、和歌山の串本あたりの海岸沿いを
ワイワイドライブ♪なんて光景が頭に浮かびました!

モチロン、この時期はガラスルーフからの直射日光はちとキツイんで、
数10分の時間限定で!笑

a0257092_1730466.jpg


a0257092_17344134.jpg


帰り道には星空を眺めてたら花火が上がって・・・なんて・・あ~素敵。。

3列シートの7人乗りなんで、そのシチュエーションはファミリーでも
素敵ですね!
a0257092_17431322.jpg



3列目は足元が少々タイトなので、大人2名は・・・ちと厳しいですね。

アバンギャルドなデザインに7名乗車、パノラミックガラスルーフまで装備された
308SWですが、ちゃんとエコも考えられてますよ!

エンジンはBMWと共同開発された1600CC、ツインスクロールターボエンジン。
今の時代に沿った、小排気量ターボエンジンです。
a0257092_17512188.jpg

これがなかなかグイグイ走るんです!
出だしの良さが売りのツインスクロールターボのおかげで、低回転時の
ターボラグにストレスを感じることは無く、グイグイ加速。
燃費も期待できそう!



さらに、純正のフルセグ地デジナビ装備!

a0257092_18324147.jpg


純正ナビなので、走行中にTVは見れませんが、おそらく配線加工で
解除はできると思います!


現在、ボディーの磨き、内装クリーニングが終わりました。
ボディーは簡易コーティング仕上げ!



現在の悪い箇所

直噴エンジンの宿命とでも言うべきなのでしょうか、
バルブにカーボンが付着し、エンジンに振動が出るようです。
カーボン除去のケミカルを投入、実験するか検討中。

リアバンパーに小キズが多いのでペイント予定。
[PR]
by dms1025 | 2013-08-04 19:05 | フランス車 | Comments(0)

シトロエンC4ピカソ 洗車・タイヤ交換

いよいよ夏本番!

こんな暑いときは洗車に限る!!

a0257092_1332654.jpg


夏場は服が濡れることも気にせず、ワイルドに洗車ができるし、
拭きあげ用タオルも、拭いているしりから乾いていくので、
吸水性が良く、拭きあげ楽々♪

ボディーポリッシュをした時にワックス仕上げはしてあるので、
今回は新しいケミカルを投入!

天下のケミカル屋さん”WAKOS”の撥水コーティングシャンプー!

うちのメカニックMrワーゲン氏が営業マンのゴリ押しで購入。
『めっちゃイイから使ってください』を3回言われたらしいです。

そこまで営業さんがパワープッシュするのなら、悪いものではないんでしょう。

使い心地は、ヌルヌルの強い洗剤といった感じ。
もちろんガラスにも使えるので、耐久性次第ではガラコいらずになるのか??

巷の量販店で売っているものには、”撥水”を歌っていても実際は『???』
な、感じの残念な代物もありますが、そこはワコーズ、しっかり玉になって
コロコロと水滴が転がり落ちていきます。
それに表面にうっすら膜が残るからなのか、輝きが良くなってます。

撥水効果は1ヶ月ぐらいは持続する!ら・し・い・です。

a0257092_1945027.jpg


後はこの効果がいつまで持続するのか!!!
見ものですな!


そして、フロントタイヤ2本も交換しました♪


a0257092_19123891.jpg


新品ではありませんが、限りなく新品に近いタイヤです。
ヒゲも残っているぐらいの良品タイヤです!
残り山は9,8部山!

これでまた一つ、次のオーナーさんの出費が減りましたよ!


a0257092_1917373.jpg


余談ですが、この角度から眺めると、ゼニスウインドウのお陰で
けっこう車中が丸見えですよね~
これにオプションのパノラマガラス(後ろまでガラスルーフのやつ)が付くと、
車高の高いクルマから下を見られたら・・・

プライバシー0じゃないか???笑
[PR]
by dms1025 | 2013-07-11 19:28 | フランス車 | Comments(0)

ルーテシアRSとC4ピカソ

今日はやっと梅雨らしい天気ですね。
世の中のすべての物事にはバランスがあり、
晴と雨もその例に漏れず、バランスよく入れ替わらないと
成り立たないのは解ってはいるのですが、
できることであれば、雨は降らないでいただきたい。。

なんせ、現場職と同じく屋外作業がほとんどなので、
雨はめっちゃ困るんです。。。

なので今日はC4ピカソの内装掃除と納車整備中のルーテシアRSについて。
ルーテシアに関しては当店のスーパーメカニック、今中”ワーゲン”克昌氏に
任せてますので、僕の役割は『よこからガヤを入れる』です 笑

C4ピカソはシート素材にモケット生地が使われています。
しかも白に近いベージュで。

a0257092_1918557.jpg


a0257092_192132.jpg


そのおかげで高級感とやわらかい座り心地を実現できているのですが、
使っていると汚れがちょいと目立ってしまいます。

個人的には下のような式になるのですが。
シートの高級感+質感>汚れの心配

一般的には汚れるとキレイにできないと思われがちでしょうね。
でもこれもいつもの洗剤とタオル・スポンジで充分キレイにできるんです!

汚れに気づいた時に濡れタオルで拭いておけば年1~2回の大掃除でOK!

今日はその中でも細かい場所からキレイにしておきました。

a0257092_1953243.jpg

a0257092_1954738.jpg


いつの汚れかはわかりませんけど、前からの汚れだったんでしょう、
けっこう染みこんでましたが、キレイになりました。
ジュース染みも、だいたいは落とせると思います♪
この車を買われる方でご希望であれば作業方法レクチャーします!
と言っても、5分で説明できる程、簡単ですけど 笑
汚れの不安から開放されると、気兼ねなく乗れるでしょ??

そして以前にも書きました、

a0257092_19105058.jpg


高級ダッシュトレイのフタが両方新品に換わりました!!

a0257092_19141612.jpg

a0257092_19142921.jpg



え?やっと??とお思いでしょうが、修理代車に出ていたので
なかなか作業ができませんで・・・

C4ピカソは代車でも人気なんです!笑

以前から気になっていたと言う人が結構多くて、喜んでもらえるんですよね♪

何日か一緒に過ごしてもらうと画像やデータでは見えない魅力が
よく伝わるので所有した時のイメージもしやすいですしね。

新規のお客さんには『え??商品車を代車に出てるんですか??』
驚かれることが多いんですけど、代車に出しているのには理由があります。
動かしている車は調子の良さが違います!

クルマとて機械なので、動かしていないと調子は維持できません!
だから常に動かしています。と説明すると、

納得してくださる方が8割。引く方が2割。

その2割の方はたぶんウチと合いません。

逆に自分が修理に出したとき、あんなクルマにも乗れるんや!?
って思考になってないんですもん。笑

ちょいと視点を変えて、入ってしまえばクルマ好きには楽しい店ですぜ!


さてさて長くなってしまいましたがC4ピカソはこれ位にして、
ルーテシアRSのタイミングベルト一式交換作業風景を・・・・・

a0257092_19553784.jpg

a0257092_2054913.jpg


え??ルーテシアRSのタイベルってここまでバラさないとアカンの??
[PR]
by dms1025 | 2013-06-15 20:08 | フランス車 | Comments(0)

プジョー206RC

またまた在庫ラインナップの紹介を!

プジョー206の最強モデル
206RCです!

a0257092_14161344.jpg


プジョーの根強い人気車種、206をベースに177馬力まで出力を上げた
スポーツモデルです。

スタンダードモデルの1600ccのXSは108馬力
その上のモデルの2000ccツインカムエンジンのS16は137馬力
さらにその上を行くのが177馬力のRCです!

なんか、すごそうでしょ?

単純に馬力を上げられた。と言う安直なモデルではなく、
随所に専用部品などが装備されています。
a0257092_14414720.jpg

まずは、RCのロゴ入りの専用のバケットシートになります。

シートの肉厚もしっかりあり、ノーマルシートの快適さに、バケットの
ホールド性が足された、イイとこ取りなシート。
素材もアルカンタラのコンビなんで、シート単体として考えても、ずいぶんな
お値段なんでしょうね~!

a0257092_1543737.jpg


残念ながら運転席の腰部分が摺れて穴が開いています。
ここはメッシュ地になっているので、リペアはできませんね~。
まあ、一箇所のみなので、そんなに気にならないかも?
座ってしまえば見えませんしね!笑

”でも、やっぱり気になるな~”と言うアナタは、こんな感じのバケットに
交換して見てはいかがでしょう?

※イメージ図※
a0257092_14495215.jpg


メーターシェルはレザー貼り、白ステッチ。
a0257092_15611100.jpg

リアシートも左右の座面が落とし込まれた、ある意味バケット!
a0257092_1564129.jpg

センターコンソールはカーボン風の柄になってます。
a0257092_157316.jpg

これは純正なのかわかりませんが、プジョースポールのステンレスマフラーです。
RCはそもそもがテールパイプ2本出しのマフラーが装着されているので、
純正なのか???ちゃんと車検対応のJASMAのプレート付いてます。
a0257092_1574017.jpg

ドアミラーもカーボン柄です。
結構ココを社外品のカーボンカバーに交換する方がいますが、最初から
カーボン調なので交換いらず!笑
a0257092_15174747.jpg

専用のルーフスポイラー!
a0257092_15175840.jpg

ホイールは純正の17インチではなく、、ENKEIのRPF1に変わってます。
大きいガリキズもなく、キレイです。
マイルドなローダウンとも相まってスポーティーさがプラス!
何よりも、16インチにインチダウンで、タイヤも安くなり経済的です♪

a0257092_15533330.jpg



と、ここまでが、目に見えて解る、スタンダード206とRCとの違いです。



その専用装備の中でも僕が一番”お!?”

となったのが、リアの足回り。



a0257092_15325970.jpg


イラストにある、左右をつなぐ、ダイアゴナルタイビームと言うアームが
足されています。これは感動しました!

どう作用するのかといいますと、コーナー進入時のアクセルオフでリアが
飛び出すの抑え、リアタイヤをしっかり粘らせるそうです。

馬力を上げるだけでなく、トータルバランスもアップさせてるんですね♪

まだその局面に出くわしていないので、恩恵を感じる事はできていないのですが
間違いなく”効く”でしょう!

これが僕の106にも付いていれば、コーナー手前でのイヤーな緊張感と
ドキドキ感は減ってたのかな~笑


なんだか乗りたくてウズウズしてきますね~!
でも現在、検査が無いのでのれません・・・

現車を見て、良ければ買いたい!って言う人がいましたら、仮ナンバーを
取って試乗してもらうのも可能ですよ!

ただし!

一回乗ってみたかった等の興味本位や冷やかしはご勘弁を!!

だって、自賠責に加入したり、
仮ナンバー代も必要だし、
色々とお金かかっちゃいますから。


真剣に考えたい方でしたら喜んで悩み解消のお供しますよ!笑
[PR]
by dms1025 | 2013-05-17 16:09 | フランス車 | Comments(0)
検索
カテゴリ
最新の記事
TのX-Y
at 2017-11-11 20:33
MINI ~品質向上作業②~
at 2017-11-06 18:46
MINI  ~品質向上作業~
at 2017-10-28 20:39
ニューと言って久しいが・・・..
at 2017-10-20 19:32
プジョー407SW
at 2017-10-13 21:16
以前の記事
記事ランキング
フォロー中のブログ
ライフログ
メモ帳
ファン
外部リンク
最新のコメント
ブログジャンル
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
その他のジャンル
ブログパーツ
画像一覧