P-S Days


プラスパーの『P』こと服部のブログ。お暇つぶしにいかがでしょう? ホームページはこちら http://prosper-car.com
by dms1025
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:フランス車( 62 )

シトロエン DS4 エディション・ルージュ

いよいよ盆休みも最終日ですね。

明日から仕事行くのがイヤでしょ(笑)

サザエさん観てどんよりしてるでしょ?(笑)

最大8連休だったらしいですね~ 

もう終盤に差し掛かって来たらする事ないでしょう?(笑)

8日も休んだんだから明日から頑張りなさい!!!

でも、ブログは読んでね(笑)



さて、お盆休みの最後にまたまた新在庫のご案内。

2013y シトロエンDS4

a0257092_1992291.jpg


カッコイイでしょ!?

シトロエンがクロスオーバーSUVを創ったらこうなりました。的な。

シャレてますよね~

似たカテゴリーで言うと日産のジュークなんかも個人的には気になるデザイン
なんですが、立体的なデザイン、テールから流れてきてスッと消えていく
プレスラインの使い方なんかは、やはりシトロエンに軍配が上がりますね~
(個人的見解です)

a0257092_19204388.jpg


リアドアのハンドルをCピラーの位置に設置してあるのもニクイ!!
アルファの156・147も同じ位置にリアドアハンドルを設置してましたね~
そのお陰でスッキリとキレイなラインに魅せてくれます。

デザインに重きを置くシトロエンとしては絶対に譲れない部分だったんでしょう。


それよりも一番ビックリしたのが

リアドアガラスがハメ殺しなんです!

窓の大きさ・形・ルーフ・ピラーとの兼ね合い、いろいろと考えた結果、
この形では窓を開閉させる機能を持たせられなかったんでしょう。

素晴らしい!!!

シトロエン凄いぞ!!!!


なんて潔いんでしょう。デザイン性を優先する為に窓の開閉機能をスポイル!
さすがデザインの国フランス!

その事実を知った瞬間に笑いが止まりませんでした。
本当に凄い!!

ポルシェが走るために必要ではない部分に力を入れないのと同じように
シトロエンはデザインを殺してしまう部分は端折ってしまう。
目的がハッキリ・シッカリしてますね!
素晴らしい!!

※でも実際、昨今の禁煙ブームとエアコンの発達によって、窓を開けるコト
  ってほとんど無いですよね??



そんなトンがった素性を持っているDS4なんですが、ウチのはただの
DS4じゃあゴザーセン。

国内100台限定車
エディション・ルージュです。


正確には100台のうちの60台がブラン ナクレ(パールホワイト)
残りの40台がブラックパールなので、
日本に60台しかいません!!

さて、このエディションルージュ、何がどう違うのかといいますと・・・

Chic(シック)のグレードを基本にエディション・ルージュの名前の通り、
内装がブラック/ルージュのツートンレザーになってます。
a0257092_19442619.jpg


しかもちょっと手が込んでましてね・・
a0257092_19451395.jpg


見えます?真ん中の部分がパンチレザーになってるんですケド
パンチの奥にルージュレッドが潜んでます。

そして・・赤ステッチ!!
a0257092_19464348.jpg


ちょっとイイでしょ?
写真で観るよりも、実際はもっとハッキリした赤なので、シャレてます。

しかも・・・

マッサージ機能付き!!


a0257092_20122874.jpg


写真の右側から、シートヒータースイッチ・ランバー調整スイッチ
そして・・・マッサージスイッチ(笑)

これはDS4全車共通の装備らしいんですけど、押すとね・・・
腰の部分がウワンウワンとウエーブします。

正直、ほぐされる程の押しの強さはありませんが、長距離移動となると
ある程度の効果が発揮されるかも知れません。

そして、ブラックモール/メッキのコンビモール装着!

a0257092_19495515.jpg


これが入ると入らないでは結構、差がでます。
a0257092_204489.jpg


モールなし
a0257092_2044255.jpg


ね?グッと締まるでしょ?

それから、クロームドアミラーカバー
a0257092_2062517.jpg


これはメッキと言うよりもスパッタクロームっぽいので、ギラギラした
メッキと言うより、少しダークトーンなのでお上品です。

そしてシートと同じぐらいのパンチ力を持つ、18インチアルミ!
a0257092_20181248.jpg


これだけでもお得感は凄いありますよね。
純正オプションでも設定があるんですけどブラック/シルバーの設定が
無さそうですね~(DS4オプションカタログ調べ)

しかも4本買ってタイヤも買うとなると・・・
20万円オーバー。。。

それが最初から付いてます(笑)

なかなかアツイでしょ?エディションルージュ!!



しかも、クーラー修理済み!!

冷風が全くでない症状になってました。

この年式でクーラーに不具合が出るということは、他の個体でも同じ事が
起こるのかも知れませんよね。。。。

安心して下さい!ウチのは正規ディーラーで修理しましたから!
a0257092_203379.jpg

[PR]
by dms1025 | 2015-08-16 20:40 | フランス車 | Comments(0)

ルノー・メガーヌ2 ルノースポール 番外編

最近、店に置いてある雑誌の整理をしていましたら、積み重なった雑誌の
奥底から、昔の”TIPO”が発掘されました。

一番古いのは22年前のもの。

ある意味お宝です(笑)

a0257092_18462852.jpg
a0257092_18455028.jpg


表紙だけでも楽しめます。

パラリとめくってみると・・・
a0257092_18472645.jpg


初代のNAロードスターの広告が!!
バブル絶頂期に販売開始され、天国と地獄の両方を生き抜いた車(笑)
この雑誌は96年の物なので、地獄の最中なんでしょうね。。

最近は”当時の時代背景を雑誌から読み取る”という遊びを楽しんでます。(笑)

しかし、この頃の雑誌のパーツ広告ってなんかワクワクしますね!

マフラー・タワーバー・バケットシート・ステアリング・しいてはキャブレター

それらの部品の写真だけでも楽しい♪

1993~2011年の物まで(年代は飛び飛びですが)置いてありますので、
その当時に想いを馳せながら読んで、楽しんでみて下さい。


そのTIPOの中で、気になる特集があったので、ご紹介を!
a0257092_1913444.jpg

a0257092_19142168.jpg

a0257092_19152920.jpg


メガーヌトロフィー特集!

この車両は完全レース車両なので、中身は全くの別物ですが、なにか
テイストだけでも取り込める部分があればな~と思いながら読んでます。


そうなると一気にメガーヌが気になります(笑)単純。

YOUTUBEで検索したら面白い動画を発見。

大抵のインプレッションは3ドアばかりなんですが、この動画は5ドア!
しかもおっちゃん2人がワイワイ話ししながら、サーキットを疾走。
ノーヘル・ノーグローブ。。
なんなら半そでで、ベルトは3点式のまんま(笑)

ですが、アグレッシブに攻めてます!

たぶん、フランス人なんでしょうけど、字幕も無ければ何を話しているかも一切
わかりません。。

こんな気軽にこんなアツい走りができるんだぜ!と伝えたいのでしょうか?

そのメッセージが込められているとしたら、しっかりと伝わる動画になってます。






もう一つは・・・

メガーヌと言えば、ニュルを走っている動画だとか、曲がって止まる、いわゆる”走り”
の部分にスポットを当てますよね。普通。

この動画は、単純に”直線ではいったいどっちが速いんだ!?”
の実験をひたすら繰り返す、アメリカ的な発想(笑)

でも、ある意味、世界共通の若者のリアルなクルマの楽しみ方なの
かもしれません。
こっちの動画も競争しながらワイワイ言うて騒いでいますけど、チラっと映る
メーターには220KM/Hの表示が。


主人公はクリオRSに乗っているんですけど、またこのエンジン音がイイ!!

そんなクリオを尻目にメガーヌ様が横をビューんと抜いていくって言うね(笑)

メガーヌいいね~。



[PR]
by dms1025 | 2015-02-08 19:51 | フランス車 | Comments(0)

ルノー・カングー オーセンティック

大変長らくご無沙汰をしてしまいました。。

年末年始のご挨拶もしませんで・・・(笑)

2015年に入ってからご来店いただいたお客さんにはワタクシの”年末事情”
はお話させて頂きましたが、カンタンに言うと『ダウン』してました。

気の緩みから来るものでしょう。。反省しています。。

あっと言う間に1月末。まもなく2月に差し掛かって参りましたが、

本年もよろしくお願い致します!(笑)


さて2015年一発目は・・新しいラインナップに加わったカングーのご紹介を♪

この年末年始で、プラスパーの在庫車がボチボチと入れ替わりました。
ブログで紹介する間もなく、吹きぬける風のごとく新オーナーさんの元へと
旅立っていった車両もあり。。(笑)

これから春へ向けてのラインナップへ!

a0257092_19162990.jpg


このカングーなんですが、なんか気になりません??

我々、変態の大好物、
黒バンパーなんですよね!!

それだけでも”変態センサー”はビンビン反応するんですが、まだそれだけではない!

なんと・・・

a0257092_19253343.jpg


5MTなんです♪

しかも走行5000KM!


もう、たまらんでしょう?

さらには、ルノーの純正オプションの
15インチクラシックアロイホイールを新調しました!
メッキのセンターキャップが付くクラシックデザインなのにアルミ!
軽くてこのデザイン性!
一粒で二度オイシイやつです♪

a0257092_19474196.png


そこへとどめの一撃!











300台限定車です!

オーセンティックは限定カラーのオレンジを含めた6色展開されています。

・オランジュ クレマンティーヌ (オレンジ)
・ブラン グラシエ (白)
・ジョン アグリュム (黄)
・グリ メタン (グレー)
・ルージュ ビフ (赤)
・ブルー アルジョン メタリック (水色)


限定カラーのオレンジは30台限定で即日完売だそうです。

その30台を除いた残り270台のうちの1台です。
1カラーの細かい振り分け設定台数はわかりませんが、単純計算でも
1色あたり54台しか販売されていない
と言う事実が見えてきます。


その他にもくすぐるポイントがまだまだございます(笑)

ベースグレードよりも敢えてグレードダウンされたマニュアルエアコンや
モール・ドアハンドル・ミラー・テールランプガーニッシュなどのパーツを
樹脂ブラックで装着。
シートデザインはオーセンティック専用のパターンの物を設定。

なんとも”好き者”が喜ぶポイントをしっかり押さえたドレスダウン仕様。

日本に正規輸入されている輸入車のほとんどはハイグレード仕様車に
なっているので、このカングー・オーセンティックは本国、おフランスでの
カングー本来の姿に近いカングーがそこにあります!
↓↓オーセンティックの記事へのリンクです↓↓
http://autoc-one.jp/renault/kangoo/launch-1389062/


さて、当店のオーセンティックですが、年式、距離からすると巷の相場で考えると
随分お値打ち価格で販売しております。

その理由は”修復暦アリ”だからです。


ウチの在庫車の仕入れは業者オークションで行なっているのですが、修復暦アリ
となると、やはり世間一般的には引いてしまうユーザーさんも多いんですよね。

よって、セリでの競合他社が減ります。(笑)

そうなると相場より安く仕入れることが可能になります。

相場より安く仕入れることが出来る
        ||
ユーザーさんに安くで提供出来る。


と言うわけですよね。

とは言え、走りに影響が出そうな修復暦アリの車両は仕入れませんけどね(笑)
どれぐらいかをご説明するのにコレを見て頂きましょう。


オートオークションの出品票です。

a0257092_1645433.jpg

a0257092_1646715.jpg


これにオークション会場の査定員が該当車両のチェックをし、記入していきます。
『修復暦っていったいドコ??』と一見しただけでは判らないような細かい部分の
歪みまでピックアップされる程、しっかりとした基準でチェックされます。

さて、出品票に記入されたチェックポイントの見方ですが、
車両チェックシートに記載されている××の部分は”交換されてます”
と言う意味合いです。

”A1”や”A3”となっている部分はスリ傷のチェック項目です。
これはあくまでも、凹みの無いスリ傷に限ります。(凹みを伴うとUになります)
A1でだいたい手のひら大のスリ傷で、Aの後の数字が上がるにつれて
キズが大きくなるという事です。
コンパウンドで消えるような薄い線キズでもチェックに入るので、A3だから
ダメージの大きいキズだとは一概にも言えないんです。
案外難しいもんでしょ?(笑)

少し話しがそれてしまいましたが、出品票の見方はそのように見ます。

と言う事は、ウチのカングーは”左前フェンダーと左ドアが交換されている”
と、なりますね。※後述しますが、それが修復の要因ではありません※

そのチェックシートの左側に文字で記された左インパネ歪み”
これが直接的な修復暦の要因となります。

その左インパネとはいったい何ぞい??ってなりますよね。
インパネ=インサイドパネルのことです。
すなわち、フェンダーの内側のパネルに歪みがありますよ。
と言うことです。

早速、その歪みの部分を現車で検証していきましょう。
ホイールを外してインナーライナーを外すと・・・

問題の個所がお目見えして参ります。※黄色い丸で囲んだ部分※
a0257092_17134752.jpg

そこをさらにクローズアップすると・・・
a0257092_17181565.jpg

確かに、塗料がペロンとなっている部分が見えますね・・・まず1箇所。

そこからさらに奥へとクローズアップすると・・・
a0257092_17165719.jpg

2箇所目・・・まあ、確かに歪みがありますが・・・(笑)

いずれにしても、手でクイっとやればカンタンに曲がってしまうような、
薄い鉄板のステーなので軽く当たっただけでカンタンに曲がる部品です。

ましてや、カングーのフェンダーはFRP素材なので、いともカンタンに・・・

修復暦は以上です!

拍子抜けするでしょ?(笑)

それだけの理由で世に言う『修復暦アリ車両』になってしまった可哀想な
カングーです。(笑)

先述した、フェンダー・ドア交換の方が修復暦に入りそうでしょ?
答えはNO!交換だけでは修復暦にはなりません。

フェンダー・ドア交換のみでは修復暦にならないその理由は、

車両の骨格部分ではないからです。

修復の定義として、車両の骨組み部分に手を加えたら修復になるんです。
ドアの場合だと、付け根のピラー部に歪みや、加工跡が見られて始めて
”修復暦”となるんです。

どうです?修復暦アリでも個所によってはアリでしょ!?

それだけの理由でお値打ち価格で乗れるなら、ちょっとよくないですか??

↓↓↓価格などの詳細はこちらでドウゾ!↓↓↓
Prosper カーセンサーページ
[PR]
by dms1025 | 2015-01-31 19:56 | フランス車 | Comments(0)

メガーヌRS ~イメチェン編~

7月に入り、梅雨の終わりが見えてきたこの頃に、やっと梅雨らしい天気に
なってきましたね~

梅雨明けが近づいてやっと尻に火が付いたのでしょうか?
帳尻を合わせようと必死ですね。

あ~雨がいやだ。
僕の作業は基本、お外での作業なので雨だと仕事が進まないんです。

今回の作業の場合は、特に・・・
塗装作業だったので、モロに雨に左右されました(笑)

手馴れない作業+雨でけっこうな時間がかかってしまいましたが、なんとか
イメチェン作業は完了!!

爽やかなシルバーから
a0257092_18405544.jpg


スポーティーなマットブラックに!!
a0257092_1844348.jpg


どうです?雰囲気よくないですか?


なぜイメチェンをしたのかといいますと・・・

ホイールのガリキズが気になったのと、黒の方がカッコイイからです。

a0257092_18553198.jpg

a0257092_1856093.jpg


けっこうなガリガリ具合でしょ?
しかも、リムよりもスポークの方がひどく。

ホイールをよくよく見てみると、リムよりもスポークの方が若干外に張り出ている
デザインなんですよね。

以前にも書いたように、メガーヌ・スポールには”D・A・S・S”と言う、スペシャルな
足回りが奢られていて、普通のストラットよりも多い部品点数で構成されています。
そのお陰でスペースが無くなり、この形のホイールデザインになったのでは?と

勝手に想像しています!(笑)

実のところはわかりませんよ?私、開発してませんから。


そんな理由もあり、4本ともにガリガリと傷が入っていたので、パテで修復、
再塗装をする事にしました。

再塗装直後のホイールにタイヤをはめる作業は、タイヤ屋さんがやりたくない
作業ランキング、堂々のNO1なので、今回はマスキングで塗装することにしました。
(そんなリスキーな作業は申し訳なくてお願いできません。。)

a0257092_19361740.jpg


まずは、ガリガリになっている部分の表面を均す為にペーパーで研ぎ、
キズをある程度処理します。

そこから、アルミパテ登場!!

これが楽しいけど難しいんです。

均等な圧力でキズを埋めつつ、厚塗りは厳禁。

※厚塗りするとパテの硬化後の研ぎがめちゃめちゃ大変 (経験談)※


アルミパテの乾燥を待ち、そこから耐水ペーパーでひたすら水研ぎ。。
表面に凸凹が無くなったのを確認してから、サフェーサー塗装。

a0257092_18563939.jpg


作業報告ブログを書いてて毎回思うんですけどね、
こうやって文章にするとカンタンな作業やん?ってなるんですよね(笑)

ただ、その行間には沢山の苦労が隠れてるんですよ!!!

今回も『パテ打ち、サフェーサー塗り』の作業を計12回は繰り返してます。。

板金屋さんからすると、どんだけ時間かかってんねん!?ってなるんでしょうけど。

手で触って凹凸を感じなくなるまでパテを研いでからサフェーサーを塗るでしょ?
で、サフェーサーを塗って、また凸凹を感じなくなるまで研ぐでしょ?

そこから最終、ツヤ消しブラックを塗るでしょ?

そうするとね・・・出てくるんですよ。。。 
凸凹が!!!!

a0257092_19264249.jpg

この七不思議にはあのお方もビックリですよ。

今回は本当に身をもってわかりました。。

手の感覚だけで極々微量の
凹凸を感じ取る板金屋さんの能力は
特殊技能です。


ツヤ消しペイントは”色のムラ”が出にくいのはありがたいんですけど、
凸凹はめちゃめちゃ目立つんですよね~

あと、塗料の粒子のムラが目立つ。
吹き方によってザラザラ具合が変わるんです。そのザラザラが変わると
当然、仕上がりでムラになります。

う~ん。。これは悩ましいけど、面白い!!!

今回でいろいろと勉強になりました。次回はこの半分の時間でコンプリート
させてみます!
※次回この作業があればね(笑)※

a0257092_19213948.jpg


a0257092_19225272.jpg


a0257092_19232687.jpg

[PR]
by dms1025 | 2014-07-10 19:28 | フランス車 | Comments(0)

ルノー・カングー ~ヘッドガスケット作業~

『お!実物、思ってたよりキレイやん!?』 でおなじみの当店のカングーですが、

先日・・・
a0257092_19295587.jpg

”クーラントをお漏らし”

してしまいました。

ラジエターや、ウォーターポンプからのクーラント漏れならまだしも、
今回の水漏れは、シリンダーヘッド付近。。となると、ちょいと厄介太郎です。。

どこからも漏れないのが、ベストなんですけどね。(笑)

でもそこは、”粋な舶来物” を乗っている限り、笑顔で対処してあげれるぐらいの
”粋” さを持ちましょう♪ 

まあ・・・・・笑顔では・・・・・・・・・到底無理ですけどね。

このままでは動かすことも出来ないので、Mrワーゲン氏が早速作業に
取り掛かります。

a0257092_19331376.jpg


漏れの原因はヘッドガスケットの損傷。

いや、”破れ” が正しい表現かもしれません。

a0257092_19353635.jpg

a0257092_19395761.jpg


これは本来、破れてしまったらマズイ部分ですよね。

原因としては、一度、オーバーヒートさせてしまってるんじゃないか?
それでガスケットがよれてしまい、その弱った部分に水が浸水して、結果
破れて漏れて来たのでは?と言うのがワーゲン氏の見解。

間違いなくその読み通りでしょうね。

以前にも初期型のカングーで同じ症状が出て、『ヘッドガスケット交換をした』と
言う話を聞いたことがあるので、カングーはそこが弱いんだろうか??

a0257092_1950150.jpg


シリンダーヘッドは大きい歪みが出ているわ訳ではないので、もちろん
引き続き頑張ってもらいます。



カングーの燃焼室の形、ハート型だったんですね!!

と言うより、ペントルーフ型とハート型とを足したような形ですね!

いったいこれは何型になるんだ???

それに、1・2番シリンダー側と、3.4番シリンダー側でハートの向きが
変わってますね~!?

う~ん、ますます解らない。(笑)

なんか女子から来るメールで、ハートが”ぷるん”ってしたような絵文字あるでしょ?
あの絵文字みたいですよね!(笑)

命名!
『絵文字型燃焼室』

[PR]
by dms1025 | 2014-06-05 20:15 | フランス車 | Comments(0)

ルノー・メガーヌRS ゴソゴソpart2

メガーヌRSが帰ってきたので、先日の撮り忘れ画像を。

a0257092_16581065.jpg


まあ、もともと軽症だったのであんまり代わり映えはせず・・・笑

多少ベタベタしていたのは改善されたので進歩したって事で♪

内装ゴソゴソの次は、デントリペア!

左右ドアと、テールゲートにポコっポコっと凹みがあったのでリペアしました!
ボディーがきれいなだけに、余計に小さい凹みでも気になってしまいますよね。

クルマから降りて、タバコをふかしながら『やっぱりボディーラインがキレイだな~』
なんて眺めてても、『あーー。。そこの凹みが・・・おしい。。残念!!!』
ってなってしまうんですよね。

クルマ好きな人は絶対降りてから自分のクルマを眺めるでしょ?
僕がそうですから。笑


いつもお世話になっているリペア屋さんにキレイに直してもらいました。
a0257092_1720193.jpg




a0257092_17203215.jpg


施工中の撮影をお願いすると、作業の手を止めてその場から離れようとされて
しまうので、『施工しているそのままの風景でお願いしますー!』とお願いし、
シャッターを切ると・・・必ず顔を伏せてしまわれます。笑

ひょっとして世間様に顔がバレるとマズイ、よほどの悪人?(笑)
(実のところはすんごいシャイな方な様です)

寡黙にコツコツと的確なリペアをしてくれます!仕上がりも文句なし!

さーて次はガリキズの目立つホイールをバージョンUPしようかな!

a0257092_1750726.jpg

[PR]
by dms1025 | 2014-05-23 18:04 | フランス車 | Comments(0)

ルノー・メガーヌRS 内装ゴソゴソ。

ここ最近、納車や引取りでバタバタ、ウロウロしていまして、ブログ活動を
おさぼりしていました。

『楽しみにしてるのに、最近更新してないね~!』のお言葉を頂き、
帰ってまいりました。笑

もうね、すっかりいっぱしのトラック野郎になってましたよ。笑

a0257092_17273528.jpg

a0257092_17265321.jpg


岡山・滋賀・城崎を行ったりきたり。

移動の車中で普段は出来ない、映画鑑賞なんてしながら。
とは言っても、運転中なので、しっかり観る作品ではなくて、アクション系の
音だけでも内容を理解できるジャッキー的な作品をメインに。


さてと・・・

本題のメガーヌRSのごそごそですが、内装のパネルとその付近のリニューアル
作業をしてみました。

a0257092_17351111.jpg


ウチのメガーヌはまだ軽症なんですが、例の内装がベタベタする節がありまして、
そこらへんもひっくるめて、ノーマルから、バージョン2へとステップアップさせて
やりました。

バージョン2の詳細は

入荷時からナビが装着されていたのですが、RSに似つかわしくない、
オンダッシュナビだったので、

・インダッシュナビに変更!
a0257092_17492565.jpg

・オーディオパネルを、カーボン柄へ変更!
a0257092_1749577.jpg

・その上のパネルを再塗装!
a0257092_17501873.jpg

この3点です。

まずはナビ、パネル類を分解!

a0257092_17532977.jpg


分解が終わり、丸腰にされたパネルとカーボン柄シート。
a0257092_17585552.jpg

キレイに見えても、アップで見ると、小さい傷が沢山ついてますね。
a0257092_1801294.jpg


純正塗装を剥離して、再塗装でも良いのですが、なんせ今回のテーマは

RSRSらしく、バージョン2へ!

が、基本コンセプトなのでスポールの雰囲気をさらにUPするには
カーボン柄が正解かと。

a0257092_1130586.jpg


どうでしょう??雰囲気ありません??

最近のカーボン柄シートはツヤも半ツヤに抑えられ、一昔前の、明らかに
”パチモン”とわかるカーボン柄ではなく、一瞬リアルカーボン?シート?
と悩んでしまうほどの質感の良さになってます。

これがね、貼るの難しかったーー!
カッティングをDIYで貼った事がある方や、その手のお仕事をされている方なら
よくわかって頂けるかと思うのですが、パネル自体が3Dの曲面なので、絶対に
シワが出るんですよね。

たとえば、サッカーボールを紙でシワ無くきれいに包むって難しいでしょ?
それは極端な例題ですけど、3D曲面なんでそういう事です。

カーボン柄シートはある程度の伸縮性があるので、ヒートガンで熱を加えて
伸ばしながら施工するので、”サッカーボールと紙”よりは楽ですけど。笑

使用したシートは、信頼と実績の3Mのものを使用しています!

a0257092_12351157.jpg

カードキーの挿入部は、カードや手が触れてダメージを受け、捲れてきたり
する部分なのであえて貼り付けていません。

貼りなおしも大変な作業なので・・・


これを元通りに組み、インダッシュナビを設置すると、
a0257092_12393654.jpg


ダッシュ廻りがスッキリしてスポーティーになりました!

パネルの再塗装も仕上げってるんですけど、完成写真を撮影していない
うちに貸し車で出て行ってしまってます。。
帰ってきたらUPします!!
[PR]
by dms1025 | 2014-05-22 18:00 | フランス車 | Comments(0)

シトロエンC4ピカソ 価格改定!!

a0257092_19391026.jpg


在庫車のC4ピカソの価格改定をしました!

今までの価格¥1,350,000円から

新価格¥1,150,000円に
  プライスダウン!!


各税金、登録費用を加算しても125万円で乗り出せます!


在庫車の入れ替えのをしたいのと、長期在庫になってきたので、
ジャパニーズ腹切り価格に改定しました。
もれなく赤字に突入してます。。。

かと言って納車前に手を掛ける内容に変更はありません!
丸1日掛ける磨き、洗い作業は同じです。

狙っていたけど、もう少し値段が下がれば・・・って思っていた方!


早い者勝ちの、今がチャンスです!!

[PR]
by dms1025 | 2014-04-24 19:56 | フランス車 | Comments(0)

おプジョー308SW ~高速インプレッション編~

公休日の昨日は308SWのインプレッションがてら、ちょいと高速を
走ってみました。
a0257092_15412160.jpg

僕自身が308での高速走行は未経験だったので燃費チェック・乗り味
快適性などを検証してみました♪

昨日は、すんごいいい天気だったので、当然のことながら
パノラマルーフのシェードはOPEN!!

高速道路上には、建物や高架、上を遮るものはなく

見えるのは空だけ!

ビルを見上げる街中の景色も良いんですが、高速道路の方が、より
爽やかな気持ちを盛り上げてくれる効果はありました!

助手席も高速の方が、ゆったりとした気持ちでのんびりと空を眺めることが
出来たみたいです。

ただし!!クーラーで室内温度は調整しながらですよ。(笑)

その爽やかな空気をさらに盛り上げるものと言えばなんでしょうか??

B・・G・・・??  M!

はい正解!!

とは言え、そんな気の効いたモノは準備してないぞ・・・

何かイイ方法は無いか??

そういえば、ナビのハードディスクに何か曲が入っていたはず。

装備されているナビのHDD内を検索してみると・・・

a0257092_15183349.jpg


出てきましたよ。涼しげなアルバムが!(笑)



中古車に付いているナビって結構な確立で前オーナーさんが入れた曲が
残っているんです。

以前は全部消してから次のオーナーさんにお渡ししてたんですが、
ひょっとしたら嬉しかったりするのかな?と思い、今は消す前に一度
『こんな曲が入ってますけど、どうしますか?』とたずねるようにしています。

そうすると、8~9割りの方は『なかなかチョイスがいいね~!置いといてー』
とか、『普段自分ではチョイスしないジャンルやから聞いてみます!』と
けっこう喜んでくれたりします。

それもある意味、中古車の醍醐味なのかもしれません。


さてさて、肝心の高速走行はと言うと・・・

最近のフランス車って全体的に”ガチ”っとしてきたなって印象が強いんです。
これは”個人的”ではなく”世間的”にもそう評価されていると思いますが。

それに伴い、足回りもドイツ車に近づいてきたような、ガッチリとしたものに
なってきています。

街中ではガツンとした固めの突き上げ間を感じることもあります。

そのイメージを持って高速に入ったんですが、結果は正反対でビックリしました。

すんごいマイルドで
  しなやかな乗り味に豹変!


いや、本当にビックリしました。
プジョーが主として考える速度域は高速だったようです。
さすがネコ科。ツンデレをわきまえているようですな。

3列シートになり、車重を増したことも関係しているのかもしれませんが、
高速走行中、嫌な突き上げを感じることは一切ナシ!

かと言ってレーンチェンジでもダルい感じはさほどなし。
ハッチに比べればダルなセッテシングにはなっているにしても、
ワゴンのカテゴリーで考えると本当に上出来です。

いやーよく出来てますね~

エンジンの方はといいますと・・・
3千回転付近での巡航から追い越しを掛けるのもスムーズ。
ちょうどターボのブーストが効率よく掛かり出す回転数なんですね。
フワっと押されるような加速をしてくれます。
それでもまだ余力を残しているような感じでした。

一家総出で荷物ぎっしりでもストレスは無いでしょう。



快適性・乗り味の次はみなさん
気になる燃費ですよね。


308SWはトリップコンピューターなるものが装備されております。
瞬間燃費・平均燃費・平均時速など、ボタン操作でレンジを切り替えて
色んな情報を収集できる、かしこ便利な機能です。

フル満タンからエンプティーまでを測定するのが一番正確な情報に
なると思うのですが、今回は可能な範囲内で測定してみました。

高速走行30分(平均時速100K走行)/市街地30分(渋滞20分)
下道走行40分(平均時速50K走行・軽渋滞含む)


一番、現実味のある状況の測定だと思います。
なんせ、特に燃費を意識せずに、個人的にフツーにお出かけ時の
行動内容なんで。(笑)

a0257092_17273430.jpg


瞬間燃費計を見ていると表示は、大体11km~12kmのあたりをウロウロ。
コンピューターの”甘さ”を加味すると、この行動パターンでの実燃費は
10Km/L あたりといったところでしょうか?


さらに燃費を伸ばす方法としては、

高速道路での奥儀!!
クルーズコントロール!!

a0257092_17405119.jpg


これを時速90kmで設定!
そうすると、あと1~2キロ、80Km設定ならそれ以上か!?

伸ばせることは確実でしょう。
HDDに入っているHAWAIIAN MUSICを流しながらなら、
90Kmでゆ~ったり走行はストレスフリーで気持ちイイでしょうね!

国こそ違えど、ゆったりと流れる時間を心地よいと感じる
気持ちは万国共通!!

a0257092_17592497.jpg

[PR]
by dms1025 | 2014-04-16 18:00 | フランス車 | Comments(0)

プジョー308SW 

a0257092_1975421.jpg


こう見ると、『あ~ホイールを17インチに変えてるのね』
っと、簡単に思われがちな、ウチの308SW。

ブログを読んでもらってる方には”少々手間を掛けた”と言う
事実は伝わっていると思うんですけど、再度念押しを!!

手間掛かってます!!

ピッチチェンジャー(変換アダプター)とスペーサーで”エエ位置”に収まる
ようにセッティングしてます♪
その”エエ位置”がホイール交換時の肝なんですよね。

奥に入っているか、手前に出てるか

ノーマルホイールでも、この出具合を変えるだけでもイメージが随分変わります。
それぐらい見た目に分かり易く、影響が出るポイントですね。

でもなぜ、ホイールを変えたのか??
と申しますと、車に『テーマ』を持たせたかったからです。

そのテーマはズバリ、『ちょっとやんちゃなお父さん』です。

お父さんしか乗るな!って事ではなく、3列7人乗りの車ってなると、
やっぱりファミリーに需要が多いのは事実。

となると、後々にホイールを交換するという場合にはいろいろと
超えないといけない壁が存在しますよね。笑

一家の裏ボスにバッサリ切り捨てられる危険性を秘めています。。

だったら、先にやっておきましょう。

って事でやっちゃいました。笑

それに、308SWでホイールを変えてる車両って見かけないんですよね♪
純正ではない段階で注目度はバツグン!
同車種のオーナーからは羨望のまなざしを受けるはずですよ!

ホイール自体はプジョーのスタイルを崩さないデザインの物を入れてます。
オーソドックスなレンコンタイプです。

シルバーじゃなくて、”ガンメタ”ってところも、やんちゃ感を演出するのには
必要な部分じゃないでしょうか?

ダークカラーのホイールに履き替え、チョイ悪なテイストを盛り込んだ308SW
ですが、今回、さらに盛り込んでみました!


入荷時より、ちょっと気になっていた部分があるんです。それは、

リアバンパーのキズ

これはワゴンの宿命なんですけどね~
どうしても荷物の出し入れ時にキズが入ってしまうんですよね。
全オーナーさんも最初にキズが入った段階で諦めていた部分なんでしょう。

a0257092_1953553.jpg

a0257092_19532937.jpg


線キズなどの細かいキズを磨き作業で消して、全体的にキレイなボディーに
なっているので、余計に目立ってしまうんですよね。

あ~おしい!!みたいな。笑

部分的にペイントでもいいんですけど、このテーマを持った車だからこそ、
どうせ手を加えるなら違ったモノの方がよくないですか?

って事で、カーボン柄のシートを貼ることに♪


ツヤもいやらしくない程度で、ホイールカラーに近い色をチョイスしてます!
うーん、ニクいね!!!笑
a0257092_2031860.jpg


『貼る』と一言で申しましても、結構悩んだりするんですよね・・・
違和感無く、キレイに収めるのってやっぱり手間が掛かります。。

表面だけでなく、横まで巻き込んだ形じゃないとかっこよくないですしね!

そうなると、バンパーをバラさないとキレイに貼れません。

バラす前に型取りを。
a0257092_13571998.jpg

a0257092_13574555.jpg


型取りが終わると、バンパーOFF!!
a0257092_1358498.jpg

外すと出てきちゃいますね~気になる部分が。

こんなところとか。。
a0257092_13584280.jpg

こんなところとか。。
a0257092_13594068.jpg

汚れを落として、ワックス処理。

シート貼り付け作業より、磨き作業の方が時間かかったんじゃないか?笑

バンパーをバラしたお陰で、サイド部分は裏側まで巻き込んで貼り込みが
できましたよ!
a0257092_1425419.jpg


a0257092_1416169.jpg

a0257092_14163533.jpg


どうです??色目的にも違和感なく、自然な仕上がり。

それでいて近くで見るとカーボン調!

小ワザの効いた大人な仕上がり♪

a0257092_14413197.jpg


これに乗ればあなたもジ○ーラモの仲間入りですね。


カッティングのイイところは、剥がせば元の色にカンタンに戻せるところ。

剥がせば元通り。剥がせばね。。。

好みは十人十色なんで、カーボン柄が苦手な方だったら剥がして頂いても
かまいませんけど・・・

できれば・・・・・・ね。笑
[PR]
by dms1025 | 2014-04-11 14:51 | フランス車 | Comments(0)
検索
カテゴリ
最新の記事
トゥーラン弄り②
at 2017-07-16 20:53
トゥーラン
at 2017-07-14 20:24
ホンダ エレメント
at 2017-07-03 21:40
Gチェロキー HEMI
at 2017-06-22 20:48
グランド チェロキー HEM..
at 2017-06-02 20:01
以前の記事
記事ランキング
フォロー中のブログ
ライフログ
メモ帳
ファン
外部リンク
最新のコメント
ブログジャンル
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
その他のジャンル
ブログパーツ
画像一覧