P-S Days


プラスパーの『P』こと服部のブログ。お暇つぶしにいかがでしょう? ホームページはこちら http://prosper-car.com
by dms1025
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:イタリア車( 46 )

アルファロメオ166Super 6速MT

a0257092_1923985.jpg

a0257092_198398.jpg

a0257092_199124.jpg

a0257092_20212693.jpg



超レアな6速MTです。
変態にも度が過ぎます(笑)

V6サルーンをマニュアルで乗れるなんて素晴らしい!!

正規輸入車の最初のロットで間違って何台かマニュアル車が輸入されたらしいのですが
即完売したらしいです。

そうでしょうね~。
変態アンテナがビンビン反応しますもん(笑)

ですが、この車両は正規輸入車でなく、並行車です。
パーツマニュアルで車台番号を入力すると、『2001年12月製造』と出ます。
で、車検証の初年度登録が2002年の2月なので、新車並行で間違いはないと思います。

正規物を買いそびれた方が辛抱たまらなくなって、並行業者さんにオーダーしたのでしょう(笑)

その次の2代目オーナーさんから11年間ウチでメンテをさせて貰っている車両です。
とにかく愛情たっぷりにメンテナンス、カスタムをされていましたが、この度違う車両に
アンテナが反応してしまい、”11年目の浮気”ならぬ”本気”でウチに入ってくることになりました。


ここ近年でやった作業を書き留めると・・・

2013年
■タイミングベルト/Wポンプ/テンショナー交換
■ヘッドカバーガスケット交換
■プラグホールガスケット交換
■インマニブーツ交換
■カムポジションセンサー交換
■ブレーキホース交換


2014年
■ボディー/ホイールガラスコーティング(2回目)
■ホイールリペア(ハイシルバー)
■内装クリーニング

2015年
■166の鬼門、”ヒーターコア”交換と同時に
■クーラーエキスパンションバルブ交換
■配管Oリング交換
■ドライブシャフトインナー側分解清掃グリスアップ(ブーツが破れていたので)
■ブーツインナー/アウター交換
■ドライブシャフトロックナット交換
■エアマスセンサー ダクトジョイントホース交換


2016年
■左後ウインドウレギュレーター交換


ね?愛情の注ぎ方がすごいでしょ?(笑)


カスタムの部分では・・・

■等長フロントパイプ(CSC製だったかな?記憶があいまい・・)←前オーナーさんよりの情報でアーキュレイ製との事
■CSCマフラー(スチールボディー)
↑これは7~8年前だったかな?

■NOVITEC製 エアコンダクトトリム/ペダルカバー
↑これも7~8年前?


■NOVITEC製 フロントスポイラー/リアスポイラー/←リアスポイラーはレスター製との事
↑これは5~6年前だったかな?


■OZレーシング ボッティチェッリ18インチホイール
もちろん新品を履かせました。
その後にガリ傷が入ったのでリペアを1回しました。
ハイシルバーのペイントなので高かったです(笑)
と同時にガラスコーティング


■KW車高調KIT
↑コレは2013年!
ここに至るまでにZOOMのスプリング、アイバッハとビルシュタインの組み合わせ・・・
紆余曲折あり、やっとKWに落ち着きました(笑)

あ、このあたりでヘッドライトとフォグがDEPO製の新品に変わってます。



あとは忘れていることも結構あるかもしれませんが、とにかく一杯やってます。

とは言え、年数も経っているのでそれなりにヤレてる部分はあります。


ダメポイント!・・・


■ウインカーのオートキャンセラー不良(手で戻せばOKだけど自動では戻らず)

■純正のキーレスが壊れたので社外品を組み込んでいる
(純正のユニット修理だと恐ろしい金額だったので苦肉の策)

■運転席側のパワーウインドウスイッチが壊れている。
運転席/助手席/左後ろは普通に作動させれるが、右後ろを空けるには特殊技能が必要!!

■屋根のクリア剥げ
サンルーフ部分が目立つのでカッティングを貼ってやれば目立たなくなるかと。

■ボンネット左端のクリア剥がれ
幅1センチぐらい、長さ5センチぐらいでクリアが剥がれているのでタッチペンで保護を
しておけば、取り敢えずは凌げるか。。。




良い部分と悪い部分を天秤に掛け、
欲しい方に傾いた方のみお待ちしています(笑)


[PR]
by dms1025 | 2016-11-11 20:21 | イタリア車 | Comments(2)

FIAT500 ~メンテナンス情報~

当店でも数台納めさせて頂いているFIAT500ニューチンクですが、その内の1台に、
サーモスタットハウジングからヒーターホースに分岐するパイプから地味~に
水漏れを起こすトラブルが発生!!

a0257092_19183848.jpg


※ネット検索よりお借りした参考図※
a0257092_19194715.jpg


なぜその部分だけ樹脂パーツにしたのかは謎ですが。。。

とにかくそのパイプの根元にクラックが入り、目立たない個所から冷却水が漏れていました。

運良く車検でお預かりしたタイミングでMrワーゲン氏が発見してくれたので助かり
ましたが、気づかないまんま乗れてしまうのも事実。

ある日突然オーバーヒート!!
なんて事にもなりかねません。。


とは言え、純正部品を手配してもまた同じ樹脂パイプが送られてくるだけですよね。。

そこで色々調べていると・・・

a0257092_19262180.jpg


あるではないですか!対策品のアルミ製ニップルが♪

古くからデニ男おじさんとお付き合いがある、

岐阜県のイタリア車・フランス車のスペシャルショップ
『レッドポイント』さんが
オリジナルパーツとして作っておられました♪

流石です!

今回はこれを使って修理します♪
[PR]
by dms1025 | 2016-10-16 19:33 | イタリア車 | Comments(0)

フィアット ムルティプラ

ムーさんのブラックボックスを開けて点検。
ICチップの液漏れは無さそう。

ハンダ浮きも目視では確認できず。。
注) まだ老眼ではありません(笑)

a0257092_11222721.jpg

[PR]
by dms1025 | 2016-06-26 11:18 | イタリア車 | Comments(0)

FIATバルケッタ 

キレイにツヤッツヤになったバルケッタを今日は外に出して、ネット掲載の
写真を撮り直すことにしました。

a0257092_19144098.jpg


最近お気に入りの、空港裏のシークレットスポットへ!

ここのなにが良いかって??

① 光が当たり過ぎない
光が当たりすぎると、ボディーに反射して白ボケ(ハレーション)を起こしちゃうんですよね。
カメラに詳しい方なら対処はカンタンなんでしょうけど、ド素人の僕にはどうしようも出来ない!
ここなら後の大きい建物が、ちょうど良く光を遮ってくれるんです。
雲の流れ次第では影の調整も可能!!

② ごちゃごちゃしてない。
街に溶け込んだ雰囲気を撮影するときは別ですけど、やっぱりクルマをメインで撮影
する時は、あんまり背景がごちゃごちゃしてない場所の方が良いかな?と思い、
最近はココを利用してます。
見かたによっては、AUDIとかがCMで使いそうな雰囲気の背景も個人的にGOOD!


③ とにかく場所が広い

これが最重要課題なんです。写真を撮る時は結構クルマから離れるんですよね。
たぶん10mぐらいは離れてるかな?

離れた所からズームを使って撮るんですけど、クルマのによってはホイールベースが
長く見えた方がカッコよかったり、詰まった感じに見えた方がクールに見えたりと、
ズームやら角度を模索しながら撮るにはやっぱり広さは重要!って事を学びました(笑)


僕も販売の仕事をするまでは『真剣にクルマの写真を撮る』なんて事はしたことが
無かったので、最初のうちは”何が違うのか”なんて、ちんぷんかんぷん。
クルマを撮るのがこんなに難しいとは・・・

やっぱり、プロって凄いですよ!その全てを瞬時に考えて撮影してるんですから。

とか偉そうな事言って、使ってるのはパナソニックのミラーレス一眼(笑)
よく『一眼レフで撮ってフォトショップとかで修正されてるんですよね?』とか言われるんですケド
微妙にハズレ(笑)


a0257092_19495975.jpg

(屋根が空いてる方の写真はカーセンサーでどうぞ!)
a0257092_1950192.jpg


a0257092_19503752.jpg


a0257092_1950527.jpg


a0257092_1951237.jpg


a0257092_19514370.jpg


修正するなら、左ドアの色がビミョーにズレてるのを直してます。。
[PR]
by dms1025 | 2016-02-21 19:58 | イタリア車 | Comments(0)

FIAT バルケッタ

今日は、一日中雨が降り続くって珍しい一日でした。

ウチの工場は天井が高いので、それに比例してシャッターの高さもあります。
日が高いうちは陽射しが中まで入り込んでくれるので、照明ナシの節電が可能
なんですが、寒さや雨にはめっぽう弱い。

風はビュービュー吹き込んでくるし、雨も降り込んできます。

なんだかな~(笑)

シャッター高さのサイズ、半分で建ててくれたらよかったのに。。

でも、そんな雨の日を絶好のチャンス!とばかりに新しいWAXの実験を兼ねて
バルケッタをキレイにしてやりました。

ボディーはポリッシュ作業でキレイに磨き上げているものの、ずっと屋内保管
出来ている訳ではないので、やはり汚れてきます。
(ソフトトップを雨ざらしにするのはイヤなので、ハーフカバーはかけています)
※得意の写真撮り忘れで・・・画像はお借りしたものです。
a0257092_19432235.jpg


なめるように塗りこんでおきました(笑)

a0257092_19465861.jpg


まずは従来から愛用しているWAKO'Sのクイックワックス。
これでもしっかりツヤは出るのですが、商品にも書いてある通り、どちらかと言えば
水垢を取る作用の方が強いんだと思います。

a0257092_1949486.jpg


そこからさらにツヤを出したり撥水効果を強くするには、シェイクワックス。

言わずと知れたワックス界の重鎮の『カルナバ様』とアメリカのケミカルメーカー
Du Pont/デュポン(高級塗料でも有名ですね)が合体した、なんか凄そうなヤツ(笑)

a0257092_19554070.jpg


これもなめるように塗りこんでおきました!

クイックワックスで仕上げるよりも細かいキズまでカバーしてくれてツヤに
深みが出ますね。(キズ消しでは無くあくまでもカバーです)
ダークカラーだともっと効果は解りやすいみたいです。

さて、効果の持続はいかに!!!

a0257092_2075361.jpg

[PR]
by dms1025 | 2016-02-20 20:08 | イタリア車 | Comments(0)

2016年初ブログ! ABASPERコルサ

2016年入りはや2週間以上経ち、直接お会いしてご挨拶をさせて頂いた方も
多数いらっしゃいますが、

改めまして・・・

あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いします!


忘れた頃に新年のご挨拶(笑) 新年だという事を思い出して下さい!

さて、年末年始のお仕事ですが・・・

いよいよ、ウチの秘蔵っ子のABARTH500
通称”アバスパーコルサ”が完成間近!!

年末には”アセット風グリル”が完成!

ホンモノのアセットコルサのグリルって高いんですよね。。
国内で探すと10万円近かったりします。鉄板でできたグリルなのに・・・

カッコいいグリルなんですが、さすばにそこに10万円は出せません!!

安くで入手するとなるとイタリア本国で探すしか手が無いのですが、

いかんせん私もデニ男おじさんもゴリゴリのジャパニーズ。
”ジャパニーズスピークオンリー”な純日本文化で育った人間なので、
英語は愚か、イタリア語なんて・???な感じです(笑)

幸い、ホンモノのグリルは前記のように素材が『鉄』だったので、同じようなものを
国内で作って貰うことにしました。

a0257092_19234120.jpg


素晴らしい!!!

さすが!!頼れる友よ!!
(小学校からの同級生がその手の仕事をしているのでお願いしました)

早速この最高の素材に”ABARTH”の文字を入れ、ペイントしましょう。

がっ!!そこで問題発生!!

ABRTHの文字のフォントって何???

色々と探してみるも、なかなか納得のいくフォントにたどり着けず・・・・

悩んだ挙句、超アナログな手法でフォントを手に入れました!

ABARTHの文字の画像を入手→拡大コピーでプリントアウト→それを切る

どうです?西暦2016年ですよ?アナログでしょう?(笑)

a0257092_19462680.jpg


そうして完成した切り文字をマスキングテープに転写。

a0257092_20182273.jpg


全部黒く塗ってしまってから、白で”ABARTH”の文字を入れればいいんですけど
素材の色がボディーカラーと似たグレーだったので、敢えて文字はグレー残しで
仕上げようかと。

グレーの文字を残しつつ、つや消し黒をペイント。
最終的につや消しクリアで全体をコーティング。

最高の素材に答えるべく、面倒くさい方を選択しました(笑)

a0257092_20253196.jpg


完成したグレー文字がコチラ↓↓↓


a0257092_20282574.jpg


至近距離だと、全く何が書いてあるか解らない状態ですが・・・

ちょっと離れて見ると・・・

a0257092_2033429.jpg


どないでっしゃろか??

前を走るクルマのバックミラーではしっかりと
ABARTHの文字が写ると思いますよ!


お正月の間にデニ男おじさんがせっせとコンデンサー・電動ファンの
加工などを済ませ、やっとこさココまでのカタチになりました!!


完成までは・・・いよいよもうすぐ!!

[PR]
by dms1025 | 2016-01-18 20:50 | イタリア車 | Comments(0)

アルファロメオ・GTV

またまた新在庫の紹介でゴザイマズ。

a0257092_18555067.jpg


ALFAROMEO
GTV 3.0LV6/6MT

伝統のアルファV6エンジンを積んだ名車です。

このクルマに興味がない人だと、パっと見て気づかないようなフェイスリフト(笑)
(マイナーチェンジ)を行い、日本では1996年~2006年まで販売されていました。

最終モデルはまだ二の足を踏んでしまいそうなプライスが付いていたりしますが、
初期・中期モデルだと乗りやすい金額になってきました。

前期は5速マニュアル、中期から6速MT、後期は6速でエンジンが3.2Lに
スープアップ。ウチのは99yモデルなのでちょうどイイ中期モデル(笑)
もちろん正規モノです。

金額は控えめながら、
右ハンドルの6速MTです。

距離もまだ6,6万キロと、年式から考えると低走行ですね。

タワーパーキングで保管されていたので、ボディーはグッドコンディション!!
某老舗ショップの社長さんに『めっちゃキレイで状態イイですね!!』と
お褒めの言葉を頂くポテンシャルを持っています(笑)

最近ではGTVもキレイな個体がめっきり少なくなったらしいです。


内装の状態もダッシュのレザーの割れ・切れ・縮みも無くキレイです。
a0257092_19261649.jpg

↓エアバックのところのレザーが結構な確立でベロンとなってる率が高い
のですが・・・なってません!

a0257092_19291117.jpg

a0257092_19325344.jpg

a0257092_19331548.jpg

a0257092_19313647.jpg

a0257092_19301188.jpg


シートの状態もGOOD!!

ただね・・・お犬様の毛が沢山落ちていましてね。。。
エアーで飛ばして、掃除機で吸っても出るわ出るわのエンドレス。

エアバックのチェックランプも点等していたし、シート下カプラーの配線の点検
ついでにシートを外してお掃除。
a0257092_19524256.jpg

掃除機の届かない部分にこんなに溜まっていました。。

a0257092_2003590.jpg

前オーナーさんが引渡し前にキレイに掃除してくれていたんですが、
エンドレスで悩まされたようです(笑)
一般ユーザーさんではどうしようも無い部分なので、仕方ありません。


シートを外して一網打尽!根絶してやったのでこれで悩みからは開放!
a0257092_2035614.jpg


その後はボディーをグルグルマシンでポリッシュ!!
a0257092_2065533.jpg


ガラスコーティング+屋内保管のお陰で、ツヤはしっかりあるんですが、細かいキズが
気になったので、消しておきました。

さて、基本作業は終了!!

今現在のダメな部分・気になる部分
入荷時にクーラーが効かなかったので134のガスを2本チャージしました。
そこから2週間経った現在、まだ効いています。
ジワジワ漏れているだけなら、いける所までこのままで行ってもイイかも?

暑いシーズンをガス2本のチャージで乗り切れるなら良しとしてもOKでしょう。

もう一つはダメというか、どうだろう?って個所です。

天井の垂れはないんですが、ピラーの生地が下のスポンジから剥離して
ブヨブヨしてます。

a0257092_20195957.jpg

a0257092_20203625.jpg


右側は写真ではわかりにくいですけど、左側はなんとなくイメージで伝わるかな?
って感じです。

めくれてしまっている訳ではないけど、キレイでもない。
”ブヨブヨ”してるんです。
大人と子供のはざ間で揺れ動く高校生のような、微妙な感じで。。

ここは自分で張り替えるのは困難な部分なので、張り替えるとなると
内装屋さんの仕事になります。
そうなると原価が上がってしまいますしね。
このままいくか~張り替えるか。。悩ましいですね。。
ベストアンサーをちょっと考えます(笑)

それはそうと・・・
ヤフーのトップページに『自動車』っていうカテゴリーが
あるんです。(ヤフオクから下に下がったところ)
そこをクリックするとクルマのポータルサイトCarViewに飛ぶんですね。

そこに中古車情報(カーセンサー)やらモーターショーの情報やら、コラムやら
クルマ好きが楽しめる情報サイトがあるんですけど、そこのコラムで偶然にも
アルファGTVのコラムが掲載されていましたのでご紹介を。
そのコラムのタイトルが・・・
フェラーリの1/10の予算でフェラーリ的(?)快感を手に入れる方法

上手い具合表現したな!(笑)おっしゃるとおりで!
よろしければご一読を!

http://carview.yahoo.co.jp/article/column/20150923-00000001-carsensor/?top=pc
[PR]
by dms1025 | 2015-09-24 20:44 | イタリア車 | Comments(0)

フィアット・ムルティプラ ~作業いろいろ~

前回のブログからずいぶんと時間が経ってしまいました。。。。。

決して言い訳ではないのですが・・・

カメラが壊れてしまいました(笑)

4年も使えたら大往生と考えてもイイんでしょうかね?

電源は入って、レンズはニュっと出てくるんですケド、ディスプレイが写らない。

写真は撮れるんですけど、ディスプレイが写らない。。

見えないモノを心の目で観て、勘で撮るしかない状態です。(笑)

なので、作業途中の写真撮影は、自前のアイフォンヌで代用。

a0257092_18504187.jpg


今回も、いつものムーさんと同じ内容の作業+α
内装リペアはウチではもはやレギュラー作業ですからね(笑)

レギュラー作業はだいたいの流れは見えるんですが、+αの作業が読めない。

今回の+αが、案外多かった~~。
おそらくこのムーさんが今のところ、歴代1位の作業量だと思います。

塗った部品点数も40点はあったかと・・・
(洗剤洗い後の天日干し中)
a0257092_19234251.jpg

その中にちょっと気になる部分が出てきたので、手を加えときました。
右下が欠けてしまってるんですよね。
足元のパーツなら良いかも知れないんですが、ダッシュのど真ん中に来る
パーツなので、そのままだと残念感がすごい出てしまいます。
a0257092_1854797.jpg



そこへパテを入れて
a0257092_18554550.jpg


完成♪
a0257092_1923590.jpg



今回ね、考えてみると初めてする作業がありました。
それが、コレ↓↓↓
a0257092_19372266.jpg


”アンテナ”

元付いていた物がですね、ポキっと折れてしまってたんです。
折れただけならアンテナだけ交換すればよかったんですが・・・

折れたネジがアンテナの土台に残ったまま・・・
オーマイガットのOMGです。

なんとかして抜いて、ねじ山を切りなおそうと試みたんですが・・・不可能。。

部品の供給もまだあったので新品に交換することに。
a0257092_194354.jpg



a0257092_19441141.jpg


直接目がいかない部分だとしても、プラスチック部分がカサカサしてないのは
気持ちがイイもんですね♪

[PR]
by dms1025 | 2015-06-18 19:46 | イタリア車 | Comments(0)

フィアット・ムルティプラ

ディスカバリーの後は・・・

またまた、ムーさんです(笑)

a0257092_19111612.jpg


今回はカナリアブルーです。

しかし!!残念なことに、この車両は販売できません。。

なぜなら、ご注文を頂いた車両だからです。

このブログを読んで下さっていた方からご注文を頂きました。
これほど嬉しいことはありません。

なんでも3日坊主の私が唯一継続できているこのブログ。
続けていて良かったと思います(笑)

継続は力なり。
続けることの大切さと、自分のスタンダードを上げる。
この大きな2点を学ばせて貰っている大事なブログです。

めんどくさい事も続ければ、それが当たり前になる。
それが当たり前になってしまえば手間でも何でもありません。

面倒なことが面倒でなくなる瞬間ですよね。
物事を一つ吸収してレベルアップしたところが新たなスタンダードになる。

と言う事は、新たに面倒な事を増やすことが出来ます。
そうやって進歩して行けるんですね。

本当に勉強させてもらってます。

このムーさんも自分の思う ”スタンダードなムーさん” になるまで
しっかり仕上げます♪


まずは・・・
木枯らしが吹いた後のような室内の清掃から。。

a0257092_19341699.jpg

a0257092_19362611.jpg


なかなか一般ユーザーさんでここまでの掃除は出来ないから仕方ありませんね。

シートレールの隙間からは小銭やらおかしの食べかすやら・・・(笑)
この黄金コンビは車種問わず、必ず出てきますね~

多少黒ずんだシートレールのカバーも一緒にキレイにするべく
外してしまいました。

a0257092_19412455.jpg


これでミゾの中もキレイに掃除しやすくなりました!
a0257092_19421292.jpg


この合間に、シートも洗剤でザブザブ♪
a0257092_19433143.jpg

a0257092_1944866.jpg


キレイな乳白色だった洗剤がこんな色に・・・

晴天に任せて、洗剤でシミを取って乾かしてを3回繰り返しました。
この時期はすぐに乾くからありがたい!!

そのついでに、ピラーカバーもつや消しペイント♪
(カバーは写真撮り忘れ・・笑)

a0257092_19481638.jpg


そんなにダメージは無かったのですが、毎回やっている作業なので
しないのが気持ち悪くて・・・

とりあえず、内装の清掃でいったんリセット完了!!

さて、ここからリペア作業が始まります!!
a0257092_1950885.jpg


今回のベタベタ部品たちは今までからすると・・・比較的ましな状態。
ひょっとして一度リペアされてるのか??

とはいえ、やっぱりベタベタしてます(笑)

a0257092_20441561.jpg


一筋縄ではいかせてくれません。。
手の掛かる子ほどかわいいもんで、じっくり腰を据えて向き合いましょう(笑)

ただ今絶賛格闘中!!
[PR]
by dms1025 | 2015-05-10 20:49 | イタリア車 | Comments(2)

FIAT ムルティプラ ~納車編~ 


”春眠暁を覚えず”

ほんとにいつまででも寝てられそうな気候になってきましたね。

そんな春でもありますが、、、

”春は新たな出会いと別れの季節”

こっちの方が春っぽいんですかね。。

このたび、ウチのムーさんが新しいオーナーさんと出会い、プラスパーを
巣立って行くことになりました。

少々遠い場所に嫁入りではありますが、ムーさんとオーナーさんの
新生活が始まります♪

『あっちに行っても頑張るんだよ!!』

と言う訳で、今回は
”ムーさん納車編”
でお送りします♪

行き先は山形県、片道900kmの超ロングドライブ♪
山形陸運局へは昼頃に到着すればOKなので、そんなに焦りは
しませんが、いかんせん”東北地方”油断は禁物!!

夜中のうちに東京を通過しなければ早朝の首都高でどえらい目に遭う事に
なってしまいます。。

と言う訳で20時に大阪を出発!

名古屋で原因不明の渋滞に巻き込まれたものの、AM3時には東京を無事通過!!


a0257092_19554344.jpg

栃木県に入ったところで仮眠。。
a0257092_19593740.jpg


ここまでで、大阪から613キロ。

a0257092_20242792.jpg


さあ、ここからもうひと頑張り!

途中で東北新幹線と思しき高架を発見!!
大阪で暮らしているとなかなか見かけないモノにちょっと感動(笑)
a0257092_20274536.jpg


福島県に差し掛かり、やっとゴールが見えてきましたよ。
人生初の”蔵王”の標識にも少し感動(笑)
a0257092_2030558.jpg


もう少しで山形道だ!!!

a0257092_20314191.jpg


山形キターーーーー!!!

a0257092_20381897.jpg


この時点で大阪を出発して12時間。。長かった~

山形道に入ってしばらくすると、正面になんだか、うっすらと山陰が・・・

a0257092_20472297.jpg


デカくない???

a0257092_20534089.jpg

a0257092_14165985.jpg

これが蔵王連峰なのか???

なんて思いながら走っていると、目的地の山形北インターに到着!!!
a0257092_20595469.jpg



3月31日の年度末最終日の陸運局はやはりにぎやかでしたが、
東北の人の優しさに支えられ、午前中に登録が終了♪
a0257092_2141621.jpg

ヒゲもボーボー伸びてきてドロのような状態でお客さんにお会いする
(電話・メールでやり取りをさせて頂いていましたがお会いするのは初)
訳にもいかないので、まずは身を清めてから行きましょう。
と言う訳で、道すがらにある風呂屋を探す。。

ありました!ちょうどイイ位置に!!
『芭蕉の湯』
かの有名な”松尾芭蕉”先生が東北を旅した時に”芭蕉の湯なう”
とTweetしたとかしないとか(笑)


a0257092_216298.jpg

a0257092_2173514.jpg

a0257092_2175786.jpg


ここの風呂屋さんが、なかなかゆる~い空気で良かったんですよね。

最近の風呂屋はドライヤー無料サービスですけど、一昔前はこうでしたよね(笑)
a0257092_21115749.jpg


いいよ!いいよ!コレ!!

その流れで行くと、風呂上りには瓶の牛乳かコーヒー牛乳でしょう!

案の定、瓶のコーヒー牛乳売ってました(笑)
a0257092_21145658.jpg


コーヒー牛乳を一気に飲み干し、タバコ休憩をしていると
マッサージ20分1,700円の看板が目に飛び込んできました。
13時間の道のりで、背中と腰がバッキバキになっていたので、迷う間もなく
お願いしましたよ。。

この手の風呂屋のマッサージ師は、おばちゃんか、おっちゃんが出てくるのかと
思いきや、若い女性が担当に。。
なんの下心も全くありませんけど・・・ちょっと得した気分(笑)

体もバッチリほぐして貰ったところで、いざオーナーさんの元へ!!

・・・・・・

肝心なところで写真の撮影を忘れるっていう・・・ね(笑)

今回購入を決めて下さったオーナーさんは、このブログでムーさんの成長を
見て頂いていたらしく、”そこまで手を入れているクルマだったら”と、購入を
決めて頂けたみたいです。

これって、本当に嬉しいことです!

色々とおもてなしまで頂いて、本当にありがとうございました!!

無事納車も終わり、ゆっくりして帰れればよかったのですが・・・

次の日は朝10時から予定があったので、そのまま帰路に(笑)

でもこのまま山形県を味わうことなく帰ってしまうのも勿体無い!!
せめて名物の美味しいものでも食べて帰らないと!!

で、教えて頂いた老舗蕎麦屋『庄司屋』へ。

a0257092_2133378.jpg


関西で馴染みのある”蕎麦”って言うと、あのソバ色したソバでしょ??
どうやら、こちらの方は更科そばの方が好まれるようですね。
更科そばと田舎そばの両方を味わえるSETがあったので食べ比べを
してみました。

a0257092_2145861.jpg

更科そばは、初めて食べたんですけど、なんか食感が冷麺っぽい??
(冷麺と言っても、”たまご麺”でなく、”透明の方”の麺ね)
それに蕎麦の風味が乗っかった感じであっさりして、みずみずしい味なんですね。

私個人的には食べ慣れた方の”田舎蕎麦”の方に軍配が上がりましたが、
夏場に食べると更科そばに軍配が上がるかもしれませんね~


さて、美味しいものも食べれたし頑張って帰るぞ!!!

a0257092_21553120.jpg



大阪到着は朝5時半。
帰路は11時間で帰ってこれました♪

もう一回、今度はゆっくり行きたい!と思わせてくれる土地でした。

おしまい♪
[PR]
by dms1025 | 2015-04-02 20:16 | イタリア車 | Comments(0)
検索
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
フォロー中のブログ
ライフログ
メモ帳
ファン
外部リンク
最新のコメント
ブログジャンル
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
その他のジャンル
ブログパーツ
画像一覧