P-S Days


プラスパーの『P』こと服部のブログ。お暇つぶしにいかがでしょう? ホームページはこちら http://prosper-car.com
by dms1025
プロフィールを見る
画像一覧

MINI  ~品質向上作業~

a0257092_1836328.jpg


さっそく気になる部分をキレイにする事にしました。

a0257092_18373863.jpg


オーバーフェンダーの樹脂パーツ。

入荷した段階では、”汚れ、雨、紫外線”の三重苦で、それなりに白くボケてました。
これは仕方ない。

趣味が洗車の”変態さん(笑)”でない限りは、どうやってキレイな黒を維持すれば
良いのか、手立てがわからないというのが、一般的なユーザーさんですよね。

オートグリムで・・・なんて思いつく人は、もはや変態。こちら側の人間です(笑)

樹脂パーツは、雨や紫外線に脂分を飛ばされてしまい、カサついた白に変色
してしまいます。

キレイな黒を復活させる方法としては3つ

①脂分をしみこませる。

②一皮剥いてやる。

③部品を交換する。


この3通りでしょう。

③は読んで字のごとくなので説明不要!


①の脂分をしみこませるのは一番ポピュラーでお手軽な方法ですね。
アーマーオールやクレポリメイト等の入手しやすいツヤ出し剤を
こまめに塗りこんでやればキレイな黒になってくれます。
ですが、雨の後なんかは、まだらにツヤが落ちてしまったりして、
ちょっと切ないオチになったりします。
まあ、また塗れば復活するのでそういう意味でもお手軽です!

②の方法は多少の時間と労力は必要ですが、白くなってしまった
表面を一皮剥くので①に比べると圧倒的に持続力が違います。
一皮剥いた上にツヤ出し剤を塗りこめば、もはや敵なし!
ですが・・・なかなかその時間を作るのが難しいんですよね。

なので、やっておきました(笑)

フェンダー4枚・サイドステップ左右・
バンパー下の部分


せっせと一皮剥きました。

ツヤ出し剤よりも効果が持続する簡易コーティングを・・・と考えたのですが
それよりも良いものがあったので、それを塗り込みました。

”ガラスコーティング剤”


ボディーのコーティングに使われる高級なコーティング剤。

カンタンに言えば、”ガラスと同じ成分の物を液体にしましたよ”
と言う画期的な液剤です。

その液剤を塗布すると、硬化して薄~いガラス皮膜で表面を
コーティングしてくれる訳です。

今回使用した液剤は3年間はツヤと撥水力が持続するみたいです。

以前にコーティングのプロの方に伺った話なんですが、ガラスの皮膜に
洗車キズや使用キズが入って、ツヤが引けてきたり撥水力が落ちる事はあるが、
ガラス皮膜は、ぶつけて表面を削ったりしない限りは無くなる事はないとの事。

つまりは、表面を汚れや紫外線から守るという目的では

a0257092_2011483.jpg

a0257092_20155695.jpg



理屈上最強(笑)


のはず。
[PR]
by dms1025 | 2017-10-28 20:39 | ドイツ車 | Comments(0)
検索
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
フォロー中のブログ
ライフログ
メモ帳
ファン
外部リンク
最新のコメント
ブログジャンル
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
その他のジャンル
ブログパーツ
画像一覧