P-S Days


プラスパーの『P』こと服部のブログ。お暇つぶしにいかがでしょう? ホームページはこちら http://prosper-car.com
by dms1025
プロフィールを見る
画像一覧

FIAT500 NEWチンク

今回は新在庫車に加わった”NEW チンク”のご紹介
チンクチ・ン・ク

まあ、そんな小学生が喜びそうな言葉遊びはよしとして・・・(笑)

a0257092_18554771.jpg


自分で撮っておいてこんなこと言うのもアレですが、
この写真、なんか良くないですか??

チンクの持つ”おもちゃ感”がすごい出てて、魅力がギュっと詰まっている感じが
するのは私だけでしょうか?
ずっと眺めてられます(笑)

そして、ボディーカラーも”黄色”ってところがまたいいでしょう??

が、しかし・・・

NEWチンクには標準色で黄色が設定されていません。

黄色があれば売れるはずなんですけどね~
なんせ、
『日本人のFIAT500に対するイメージが黄色である』
(アラフォー世代がとくに)

それは間違いなくこの人の影響でしょう。
a0257092_19224818.jpg


どこかの記事でも書いてありましたが、
『日本人はルパン三世でFIATを知った』と。
あながち間違いでもないかも知れませんね。

それなのに、日本で販売されるNEWチンクには黄色の設定ナシ(笑)
がっかりした人も少なからずいたことでしょう。

そんなルパンファンを目掛けてかどうかは解りませんが、
100台限定で販売されたのが、このチンク。
ボディーカラーの名前は”トロピカリアイエロー”
なんともパラダイスチックなネーミング。
悪くない!!!(笑)

ベースが上級グレードのラウンジなので、装備が豪華。

エアコンはオートエアコン・ホイールは15インチのアルミ。
a0257092_185488.jpg

a0257092_1852524.jpg

自動防眩ルームミラー
(後からハイビームのレ○サスが来ても自動で反射する眩しさを抑えてくれるヤツ)
a0257092_1854654.jpg

が装備されてます。

名前が”ラウンジ”ともなるとそんな贅沢装備も必要になりますよね。

シートもシックな柄に。
a0257092_1882991.jpg


でも・・・これを言ってしまえば元も子もないんですが、”ラウンジ”ではなく
”ポップ”をベースにしても良かったんじゃないか??って個人的には思います。
外が黄色で派手なのに、内装は大人しいって。(笑)

どうせ派手になるならポップのツートン内装で!


”POPの内装参考図”
a0257092_18192836.jpg

と感じるのは私が
     大阪人だからなんでしょうか?




いやいや、絶対に同じ考えの人が全国にいるはず!!!(笑)


でも、このチンク、カワイイだけではないんです!


この当時のグレード設定としまして、大きく2つに分かれておりました。

”1200ccの8バルブエンジン(69馬力)を搭載したモノ”
その中で、ラウンジ/ポップのグレード設定。

そしてもう一つ

”1400ccの16バルブエンジン(100馬力)を搭載したモノ”
その中でまた、ラウンジ/ポップのグレード設定。

ウチのは1400cc16バルブなので、

100HPエンジンなんです!

100HPつまり100馬力エンジンです。

この車体で100馬力あるとね結構な破壊力です。

チンクのオートマは全車デュアロジックミッション
(ミッションの中身は5速MTでクラッチ操作やシフトチェンジは
コンピューターで制御して勝手にしてくれるツーペダルMT。
アルファロメオのセレスピードやスマートと同じ言わばセミオートマ)

を搭載しています。

発進時のクラッチミートを機械が行なうのでスロットルの設定もずいぶん
”ダル”な設定になっています。

その兼ね合いもあり、普通のシティーモードではアクセルの踏み込み量と
実際の加速感が比例せず、少々”モーモー”した感覚を覚えるエンジンなんです。
僕は正直苦手です(笑)

が、しかし!ですよ。

モードをスポーツモードに切り替えて踏み込むとビックリ!!
a0257092_19181421.jpg

予想をはるかに上回る強烈な加速を見せます!

それでさらに手動シフト操作のマニュアルモードに切り替えると!!!

めっちゃ
   ホットハッチやんかいさ!!!!


いやはや、これは楽しい!!

こんな羊の皮を被ったスリーパーだったとは・・・

さすがにスポーツサスではなくノーマル足なので、”攻め込める”程ではないと
思いますが、”街中での気持ちよさ”と云う点では120点ではないでしょうか?

シティーモードでは、ほのぼの、ゆる~りと街中をドライブでき、
ひとたび本気を出すと狼に豹変する。

この二面性はありがたいですね~

かわいいルックスで奥さんも満足♪ そしてご主人も堪能できる!

ある意味理想的なファミリーカーなんでは???

フィアット・・・やるな!!

価格などの詳細はカーセンサーにUPしてます!
http://www.carsensor.net/shop/osaka/227026001/
[PR]
by dms1025 | 2015-03-01 19:31 | イタリア車 | Comments(0)
検索
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
メモ帳
ファン
外部リンク
最新のコメント
ブログジャンル
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
人気ジャンル
ブログパーツ
画像一覧