P-S Days


プラスパーの『P』こと服部のブログ。お暇つぶしにいかがでしょう? ホームページはこちら http://prosper-car.com
by dms1025
プロフィールを見る
画像一覧

シボレー アストロ4WD LTフォレシエスタ

いい季節にいいクルマが入荷しました♪

アストロのフォレシエスタ!

a0257092_12374239.jpg


え~まず・・・今回は少々長くなります。

通勤電車内のスマホで読んで頂いている方は、会社、もしくは家に着くまで、
退屈しないで済みます。笑


*ここから本編*

90年代に爆発的な人気を博したアストロですが根強い人気は未だ健在。
日本でも充分デイリーユースできるボディーサイズで、しっかり”アメ車”
人気が出ない理由が見当たりませんよね。

ただ90年代と今ではユーザー層がチト違います。

90年代当時は空前のローライダーブーム。
トランク一杯にオーディオを組み、とにかくベッタベタにローダウン。
DAYTONの100スポークホイールや、BOYDS(ボイド)のビレットホイール
を履いていないとダサイぐらいの風潮でした。

当然アストロも例に漏れず、BOYDSホイールを履き、ローダウン。
器用に4~6本に枝分かれしたマフラーで”ボーボー”と音を立て、
音楽はガンガン、ズンズン。
オーディオルームと化したラゲッジスペースにはピンクや紫のネオン管。
何なら水槽をセットするカスタム?までも。
一人エレクトリカルパレードさながらの賑わいで街中を低速走行。笑

※イメージ図です※
a0257092_12492823.jpg

週末ともなれば梅田のナビオ前は車両規制がしかれるほど。
a0257092_1249123.jpg


当時高校生だった小生には”怖い兄ちゃん”が乗る車として脳にインプット
されていました。

いかに燃費が悪い車を維持しているか!がステイタスでもあったのでしょう、
『リッター2キロしか走らない』なんて言葉すらカッコイイとされていました。

こう書くと、ネガティブなイメージしか残らないように感じますが、これも
れっきとした車文化。

世の”クルマ好き”の方々からすれば、出来れば避けたいジャンルに
なるのかも知れませんが、車を愛して止まない気持ちは同じ。

一生懸命働いたお給料をぶっこんで部品を変えたいでしょ?笑

クルマに興味のない女性からすると、車好きでしょ?なにが違うの??って
なるんです。
いや!違うねん!!と突っぱねて、違いを語るのはオトコだけ。笑

ようは、形は違えど、同じ穴の・・・って事なんでしょうか?笑

まあ、でも近年では考えられない盛り上がりを見せていた”若者自動車文化”
でしたね~。
その当時はアストロを日に何台見たことか。笑

ただ、その頃の良くない方のイメージだけが残っているのでしょう、
燃費はリッター3キロとかですか??
なんてご質問も受けたりします。

なにをおっしゃいますか!!

その倍は確実に伸ばせます!
高速でならリッター10近くは伸ばせます。



その当時のリッター2キロ神話は、マフラー音を轟かせる為に”ボーボー”と
アクセルを小分けに踏んでいたからですよ。笑

要は空ぶかしみたいなもんです。
そりゃー燃費も悪くなるのは当然でしょ?

以前に僕が所有していたアストロは街乗りでリッター7,9キロまでは伸びました。
それは2WDだったんですが、4WDの場合でも2割減の6キロあたりが平均では
ないでしょうか?

これはアメ車全体的にいえる事なのですが、大排気量でゆとりがあるので
100㎞/h走行時でもエンジンの回転数は2000RPM弱で巡航ができます。

それに車重もあるのでアクセルをOFFにしても惰性で進んでくれます。
この2点をしっかり生かせば燃費はそう恐れることはないでしょう。

随分前置きが長くなりましたが、
ここからがウチのアストロの紹介!笑

空前のブームが去ったあとは、ノーマルでキレイに乗られているアストロが
増えてきました。
ここからユーザーが若年層から大人にシフトされたんですね。
そして今までの主流だった2WDから4WDに!
活躍するフィールドも夜の街から海・山に!

爽やかなイメージにチェンジ!!

いや~爽やかアストロ君は本当に活躍してくれますよ。
大人7人が快適に移動するにはもってこい!さすが広大な大陸国アメリカ!
長距離を楽に移動することに特化してます。

ウチのはLTなので2ndシートがキャプテンシート!
これ、本当に楽なんです!
それに何より、内装がキレイ!
a0257092_1925498.jpg

a0257092_193748.jpg


でっかいアメリカ人が座るのには小ぶりじゃない?
と思うんですけど、小柄なジャパニーズには大きすぎずで、ちょうどイイサイズ!
クッション性は高く、たとえるならシングルソファーです。

フル乗車時でも、足を組めるほどの余裕があります。
これで遠出する時は、運転席ではなくココを確保したいです。笑

3rdシートも大人3人でケンカすることなく充分座れます。
a0257092_19101910.jpg

3rdシートはフラットまで倒れるのでゴロンとできます。
でもシートの凹凸があるのであくまで簡易的なものですけどね。

しっかりベッドにしたい場合はヤナセ純正のベッドキットを組んでしまえばOK!

肝心な写真がまだ撮れていません。笑
それはまた後日に!

うえに書いたヤナセ純正っていうのがですね、このアストロはヤナセが販売していた
キャンピングカーなんです。それの名前がフォレシエスタ。

純正でベッドと、クッキングテーブル、コンロ・シンクのセットが装備されてます。

a0257092_193795.jpg


右にあるのが取り外し可能な調理台。

左側がコンロ・シンクのキット。
これがまたしっかりとした造りになってるんですよ!
さすがヤナセ純正!
シガー電源でポンプを動かし、下のボックス内に仕込んだタンクから水を吸い上げ
てシンクを使えます。
排水もボックス内に仕込まれたタンクに流れていきます。
a0257092_19403254.jpg

しかも未使用!!

その3点がキャンピングキットになるんですが、コレがね~眺めてると
ウズウズしてくるんですよ!男心をくすぐる感じで!!!

a0257092_1942358.jpg

a0257092_19422385.jpg

こんなところでオートキャンプ♪

最高じゃーございませんか!!

上の写真は琵琶湖のほとりにあるオートキャンプ場の写真なので、実際に
叶えることが出来ます!男の憧れ!

a0257092_1948546.jpg


こんなサイドオーニングが付いていたらさらに気分は盛り上がるんですけど
くるくる回して収納する機能が付いているモノはお高いんですよね・・・

でも大丈夫!!
D・I・Yでお手軽カンタンに製作する構想は浮かんでいます!笑


想像してみて下さい!家族・友達と琵琶湖のほとりでキャンプを・・・・・・


あ!もし、キャンプに飽きたら、こんな使い方もできますよ!笑

a0257092_1958119.jpg


長くなりすぎたので、今回はここまで!

次回は内装の掃除した部分、整備した部分の紹介をします!
[PR]
by dms1025 | 2014-04-25 20:01 | アメ車 | Comments(0)
検索
カテゴリ
最新の記事
ブレラちゃん
at 2017-07-29 21:34
弊害
at 2017-07-21 21:07
トゥーラン弄り②
at 2017-07-16 20:53
トゥーラン
at 2017-07-14 20:24
ホンダ エレメント
at 2017-07-03 21:40
以前の記事
記事ランキング
フォロー中のブログ
ライフログ
メモ帳
ファン
外部リンク
最新のコメント
ブログジャンル
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
その他のジャンル
ブログパーツ
画像一覧