P-S Days


プラスパーの『P』こと服部のブログ。お暇つぶしにいかがでしょう? ホームページはこちら http://prosper-car.com
by dms1025
プロフィールを見る
画像一覧

vw ニュービートルカブリオレ

更新が遅くなってしまいましたが、この間の続き、幌修理編です。

a0257092_1361139.jpg


VWは、空冷のビートルカブリオレの時代からオープンカーには珍しい、
外生地、中生地・インナーライナーの3重構造になっています。
そのほか、リアスクリーンがビニール地でなく、ガラスになっていたりと、
重厚感のある造りなんです。

冬の寒さが厳しいドイツだからカブリオレでもそんなしっかりした造りに
なっているんでしょうけど、なかなかの仕上がりでした。
でも、オープンカースペシャリストの”カルマン社”が開発を
手掛けたという事が仕上がりの良い一番の理由なのでしょう。

もちろん、このNBカブリオレもカルマン社によるものです。
したがってトップは贅沢なジャーマン生地でピシッと張られています!
そこに中生地・インナーとが重なり合って重厚なトップに・・・・

そうなんです・・・重厚なんです!
と言うか・・・重いんです。多分。
だから、初期型から電動トップが採用されている訳ね!


時代もあるんでしょうけど、理由としては(重量:時代)の半々な気がします。笑

ボディーラインを崩さない様に、大きく膨らみを持たせた形になっているので
生地の重量だけでも相当なもんじゃないかと。
お陰で中のヘッドクリアランスはカブリオレらしからぬ広さを持ってます!

前置きがずいぶん長くなってしまいましたが、トップの魅力をお伝えしたかった
ので我慢してください。笑

3重構造になっているのは知らなかったでしょ?笑


さて本題の幌修理なんですが、その電動部分の修理。

オープンにするのに色々なギミックがあります。
まず、幌の”骨部分”の動きを邪魔しないように、こんな感じでカバーが開きます。

a0257092_12503747.jpg

a0257092_12495432.jpg


このカバーが動かなくなる故障が多いんですって。
その原因の大半がコレ!

a0257092_1253389.jpg


プラスチックの間接部分が折れちゃうんです。
鉄で作れば?とも思うんですが、変な力が掛かった場合その他の部分を
破損させないようにこの部分が先に折れるようになっているんでしょう。

でもこのNBは幌が変な動きをしたような形跡もないので、今回の破損は
経年による劣化だと思います。

早速手配を掛け、左右とも新品に交換♪


a0257092_133081.jpg



タイヤ交換も納車整備もバッチリ完了済み!
あとは、メリケンから届くパーツ達がいつ来るのか!

部品が届くまでの間、またゴソゴソ手直ししとこ~っと♪
[PR]
by dms1025 | 2013-09-19 20:53 | ドイツ車 | Comments(0)
検索
カテゴリ
最新の記事
トゥーラン弄り②
at 2017-07-16 20:53
トゥーラン
at 2017-07-14 20:24
ホンダ エレメント
at 2017-07-03 21:40
Gチェロキー HEMI
at 2017-06-22 20:48
グランド チェロキー HEM..
at 2017-06-02 20:01
以前の記事
記事ランキング
フォロー中のブログ
ライフログ
メモ帳
ファン
外部リンク
最新のコメント
ブログジャンル
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
その他のジャンル
ブログパーツ
画像一覧