P-S Days


プラスパーの『P』こと服部のブログ。お暇つぶしにいかがでしょう? ホームページはこちら http://prosper-car.com
by dms1025
プロフィールを見る
画像一覧

プジョー205Gti Dimma~シートリペア編~

ありがたい事に常に整備車両で工場が満タン状態で、なかなかミッション
載せ替えに辿り着けない205Dimmaです。。

メカニック作業とは別で、”リペアや、磨き”など、まだ私で進められる作業も
ありますので、先にそちらを。

って事で、今回は運転席の座面に生じた3か所ほどの破れをリペアしました!

赤い皮膚や、青い皮膚など、全数十色のクレパスの様に、カラフルな皮膚の
牛がこの世に生息していれば、塗装をすることなく、色んな色のシートが作れる
んですけどね~

でも、そこまで人間に都合のよい世界になれば、いよいよこの地球は滅びて
しまいそうなので、ヤメにしましょう。

以前にも書きましたが、レザーの製品は、カバンにしても、靴にしても、
ほとんどの物が塗料で着色されています。
その塗装が、まず割れて次に革本体が破れます。

表面の擦れだけなら、頑張ってみるのですが、破れのリペアとなると、
私の腕では”力量不足”と判断、今回はその道のプロに依頼しました。


a0257092_1859056.jpg


”擦れ×破れ”という、嬉しくないコラボレーションで相当苦労されたみたいです。

a0257092_1945094.jpg


a0257092_19203884.jpg


a0257092_19205369.jpg


a0257092_1921539.jpg


a0257092_1922967.jpg


a0257092_19222226.jpg



キレイにリペアされていました!!


ただ、リペア屋さんも言っていましたがリペアには限界があり、
 あくまでもリペアです。
リペアした場所、してない場所で模様と比べると、若干の違いもありますし、
 完全にリペアした箇所が解らくなる訳でもありません。
リペア箇所は、レザーが補強されていますがその他の部分は補強されて
 いないので、次の弱い部分にしわ寄せが行く事もあるでしょう。

でも、まだ使える物は修復をして使う。

張り替えが一番仕上がりが良いのは誰もが解っています。
でも、何万円も何十万円もする、張り替えをみんながみんな出来る訳でも
 ありません。
だから、手の届く、リーズナブルな価格帯で”リペア作業”をやってます!
そのお陰でビンボー暇なしですわーーー!と。(笑)

なるほど~!
古くなったら、すぐに新しい物に買い替える、消費文化の昨今、
『物を大切に使う』と言う基本テーマはウチと同じですね!

だからと言って、”もったいないから、なんでもかんでも直しましょう”ではなく
その物の限界点を見据えた”バランス”が重要ですけどネ!

とにかく、シートはキレイキレイ!



205Dimma、着々と仕上がってきてますよ!!
[PR]
by dms1025 | 2013-03-14 20:06 | フランス車 | Comments(0)
検索
カテゴリ
最新の記事
TのX-Y
at 2017-11-11 20:33
MINI ~品質向上作業②~
at 2017-11-06 18:46
MINI  ~品質向上作業~
at 2017-10-28 20:39
ニューと言って久しいが・・・..
at 2017-10-20 19:32
プジョー407SW
at 2017-10-13 21:16
以前の記事
記事ランキング
フォロー中のブログ
ライフログ
メモ帳
ファン
外部リンク
最新のコメント
ブログジャンル
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
その他のジャンル
ブログパーツ
画像一覧